ブログトップ | ログイン

さとうゆみ☆Smile of the Dolphin ~にゃんだか好い日~

yumi0807.exblog.jp

今夜もありがとう!

今日は「つながっている」と感じる人達との
飲み会でした(^^) 

またもや思いもかけずお祝いしていただきました。
a0039600_23121196.jpg
ってか、めぐちゃん、顔ちっちゃ!!

わたしも態度がでかい割には
顔はそんなに大きくないのですが
それより遥かにちっちゃいです。

ありがとう。すごく嬉しかった。
a0039600_23121553.jpg


それぞれの世界観の中での
自然や動物や人に対する思い・・・
根っこはつながっているんだね。


今日の東京の夕暮れです。
a0039600_23165901.jpg


明日も好い日になりますように。






# by satoyumi0807 | 2016-08-30 23:18 | 日々のあれこれ | Comments(0)

『すっごい焼肉』でありがとう!!

オトコの視線を感じて目覚めた朝。
a0039600_10013240.jpg
ゆーべもおそかったにゃ。

えへへ。


昨日は参宮橋に呼ばれ、お店についたら
みんなが待ち構えてくれていて、、、

しかもっ!ビールを運んできてくださったのがこの方!
a0039600_10093723.jpg
久保千代志さん!!

びっくりしすぎて、
椅子から転げ落ちそうになりました!

実はお世話になったお店は
久保さんのご子息がオーナーをされている焼肉屋さん。

すっごく美味しかったです!

『すっごい焼肉』
facebookはこちら。
参宮橋駅から歩いてすぐ。できたばかりのお店です。

仕事仲間やスピチャンの後輩が忙しい中来てくれて
52歳をお祝いしてもらい、本当に感激でした。


みんなどうもありがとう。

コーディネートしてくれたねぇねぇ、どうもありがとう。

a0039600_10242168.jpg

そんなわけで KENYA紀行の続きにたどり着けずにおりますが
まもなく再開!予定です。


今日も好い日になりますように。







# by satoyumi0807 | 2016-08-29 10:26 | 日々のあれこれ | Comments(1)

初オート!@川口

今日は肌寒いくらいのお天気でした。

そんな中、JKAの評議委員をされている
S姉様の視察に同行させていただき
はじめて川口オートのナイターを見学させていただきました。

残念ながら船橋が閉場になってしまったので
現在全国にあるオートレース場は5場。
a0039600_23425943.jpg
すべて周長500mで走路の形状は同じだそうです。


オートの人気選手といえば、、、
森且行選手と佐藤摩弥選手。

オートバイを飾ってあるミュージアムには二人の等身大の写真。
a0039600_23424516.jpg
a0039600_23425027.jpg


こちら森選手が使用しているエンジン『ムラサメ』
の名前がついたラーメン。
a0039600_23425237.jpg

選手が使用しているエンジンには『呼名』というものがあり
それぞれ出走表に明記されています。
a0039600_00064263.jpg
11Rで一着になった岩井選手のエンジンは
『モエルトウコン』。

ほかにも『ツキバテ』とか『ナベノミクス』とか
ユニークな名前がいろいろあって面白いです。



a0039600_23425732.jpg
一見、競輪選手のギア倍数のようですが
これは試走という選手紹介のような
レース前の走行での各選手の100m平均タイム。
雨だったのでちょっとおそめ?


途中、雨が上がって、走路が乾き始めましたが
ところどころ濡れた走路の状態を『ブチ』というそうです。


最終レースは直前に激しい雨になりました。
波乱の予感?


わたくしビギナーズラックで
参戦した終盤3個レース、全部とっちゃいました。
そんなことは
いまのいままで、競輪でだってありません。


最終レースの三連単が少し高めの配当に!
実は今日、自分のミスで手痛い出費があったのですが
その分を補填してもらえちゃいました。


オートの神様、ありがとうございます(^^)v。



いま、競艇やオートの方がレースの予想はしやすいようですね。
仮に「ハイリターン」でなかったとしても
コンスタントに当たると、やはり楽しいですよね。

もちろんさまざまな要素が複雑にからみあい
簡単ではないからこそ競輪は究極のギャンブルで面白い!
のですけれど。


今回見学させていただいた川口オートでは
『Holeshot』という新しい形のプレミアム席
(特別観覧席のようなもの)があり、
それもとても参考になりました。


もともとオートバイが好きで、
深夜番組でレースなどを見ていたわたしには
(今日、青木治親選手が見られて感激!)
あの流れるようなレースそのものもとても楽しかったのですが
いろいろと勉強になることがありました。


競輪とオート、
双方のよいところを吸収しあって
お客様に楽しんでいただける公営競技のあり方を
模索できるといいですね。


明日も好い日になりますように。









# by satoyumi0807 | 2016-08-28 23:49 | Comments(1)

すっぴん。♯14

今回の『すっぴん。』は小川美咲選手。
a0039600_22011787.jpg
競輪学校在学中、伊東温泉記念の中継の中で
伊東温泉競輪場初のガールズレーサー誕生と
取り上げたことがつい昨日のようです(^^) 

デビュー直後、
高木真備選手とともに
ポスターに起用され話題に。

ほんわり癒し系の小川選手、
今回とっておきの特技を披露してくれています!

そんな小川選手の『すっぴん。』
初回放送は明日27日690ch21:30〜です。


いただきました!
a0039600_22010599.jpg
見ているだけで楽しくなるデカさ。

夏の野菜をもうしばらく楽しみたいなぁ。



今日の日の入りは18:18。
a0039600_22012150.jpg
河原にいると涼やかな虫の声がします。


夏よ〜、いくな〜!


台風よ〜、くるな〜!


明日も好い日になりますように。


少々ご無沙汰しておりますが
カレは元気です(^^) 
a0039600_22104242.jpg









# by satoyumi0807 | 2016-08-25 22:12 | お仕事 | Comments(1)

KENYA紀行2016 その6〜ツァボ・ウエスト GAME DRIVE<1>

ツァボ・ウエスト国立公園のゲートに入ってから、
思いのほか動物たちが現れてLodge到着が
遅くなってしまいました。

バイキング終了間際に駆け込みご飯!

でも、空腹よりもわくわくの方が大きくて、
顔がゆるんでしまいます。

はやる心をおさえ
各自部屋に荷物を置き
16時すぎにGAME DRIVEに出発。


出発直後、神様の道。
a0039600_15142171.jpg
神様の道は曇天にあらわれる。




ほどなく、キリン。
a0039600_15142988.jpg



そして(わたしの中での)ツァボの主役ゾウ。
a0039600_15133063.jpg
象牙にプラスしておしゃれをしてみた?
いえ、これはゾウのごはん。


実は上のゾウの左=下のゾウの右にあった樹が
とびきり美味しいらしく?
みんなでバキバキ、ムシャムシャ食事中でした。
a0039600_15161559.jpg



食べたら出す。自然の摂理。
a0039600_15153254.jpg
その瞬間の貴重な一枚です!



遠くの水場にもゾウがいました。
a0039600_15162922.jpg
水場の真ん中上。見えるかなぁ。



近くだと「うひゃぁ〜!」と嬉しさMAXですが
でも、こんな風に、
風景に溶け込んでいる動物の姿を見るのもすごく好き。



動物を見つけると、状況がゆるせば
そこに車を停めて観察します。


と・・・
一頭のゾウが突如
どすどすどすどすっ!!!!!
と突進してきました。
我々を威嚇したようです。
a0039600_15192051.jpg

ガンをとばされています(-_-;)
a0039600_15202629.jpg

ゾウは視覚よりも嗅覚と聴覚が発達しています。
耳の穴は顔の横(上の方)、耳の前にあるそうです。
大きなヒラヒラはようするに耳たぶ?

おそらく耳も目も、見えないけど鼻も、
全神経を集中して
余所者が悪さをしないか見張っていたのかもしれせん。

もしかしたら見えないところに小さな赤ちゃんがいたのかもね、
と千秋先生。

そういえば、
二年前にゾウから先制パンチをもらったときも
少し離れたところにいた仔ゾウを群れに戻すために
オトナのゾウがわたしたちを威嚇して注意を引いたのでした。


すみません、静かに観察するからお邪魔させてね。




こちらは、別のところにいたゾウ。
a0039600_15215334.jpg
ぶれちゃったけど、
仔ゾウが一生懸命鼻をあげ、耳を広げて
威嚇してきました。
ごめん、こわくなかった。かわいくて笑っちゃった。

そばにいたお母さんは
「相手にしてないでいくわよ」とでもいうように
仔ゾウをうながすようにしてゆっくり歩いてゆきました。




帰り道、あの”美味しい樹”ではまだゾウが食事中でした。
a0039600_15221084.jpg




ん? なになに? 何かいる?

ほかのGAME DRIVE CARが停車していました。
a0039600_15172673.jpg
肉食獣がいたらしいです。



ちなみに、我々の車中はこんな感じです。
a0039600_15170065.jpg




こちらは道路に近いところで逃げずにポーズをとってくれた
フォトジェニックなディクディク。
a0039600_15124550.jpg

アップにすると・・・
a0039600_15132320.jpg
まつげ長いね〜。




夕暮れのツァボ・イースト国立公園。
a0039600_15381713.jpg


約二時間半のGAME DRIVEを終えLodgeに戻ります。


つづく。






# by satoyumi0807 | 2016-08-24 15:57 | | Comments(4)

KENYA紀行2016 番外編 〜雨女VS晴れ女〜

ようやくリオ五輪が終わりました。
しばらくは真面目に生活します。(願望)

陸上ではKENYAの選手が大活躍でしたね。
その身体能力の高さに驚くばかりですが、
実はオリンピックに出場するにはお金がかかるので
KENYAでも裕福な家庭の人しか
競技者になれない現実があるようです。
もし、そのような弊害がなく
誰もが、純粋に競技に出場できるのならば、、、
マサイ族の人たちとか、
ものすごい世界記録を出すのではないかって。


さて、台風9号の影響で必然ひきこもることになった今日

ツァボの写真をチェックし直しました。

夢のような時間にもう一度自己タイムスリップ。



今日のツァボは快晴だそうです。



そういえば・・・今回のツアーは

自他共に認める雨女のJちゃんと、

強力な晴れ女Mさんが参加。

(二人はもともとのお知り合い)


さて、どっちに軍配があがるだろうかと話題にしていましたが、

共に相譲らず?

概ね曇りというお天気でした(笑)。

a0039600_22370170.jpg

ときどき晴れ間ものぞいたので

どちらかというとMさんが勝ったのかなぁと思いきや・・・

なんと、わたしたちが帰った直後、

季節外れの大雨に見舞われたのだとか。


間違いなくJちゃんの置き土産だと思います。


ちなみにこの時期のKENYAは乾季なので雨が降ることは極めて稀だそうです。


おもしろい!



前回のKENYA紀行はツァボ・ウエストで宿泊するロッジにたどり着く前になんとか動物たちが姿を見せてくれてほっとした、というお話でしたが、

こちらはそのときに道路のすぐわきに現れたシマウマです。

a0039600_22494581.jpg
a0039600_22401371.jpg



次回はこの日の午後のゲームドライブで会った動物たちをご紹介します。



明日も好い日になりますように。





# by satoyumi0807 | 2016-08-22 22:52 | | Comments(1)

焼けました

夏の日課は夕暮れに河原で空を眺めながらビールを飲むこと。

このところ西の空はいつも雲に覆われていて
夕焼け雲(運)がイマイチだったのですが・・・

今日は久しぶりに焼けました。
a0039600_21251968.jpg



a0039600_21260750.jpg
この時期にしては珍しく
富士山もくっきりと見えました。


綺麗だけれど、なんとなく落ち着かないざわざわした空。


台風が近づいてきています。


どうぞみなさまお気をつけて。


a0039600_21281719.jpg
心配だにゃ。




明日も好い日になりますように。





# by satoyumi0807 | 2016-08-21 21:31 | 日々のあれこれ | Comments(2)

楽しんでいます

いよいよオリンピックも21日が最終日ですね。
アスリートの素晴らしいパフォーマンスを楽しんでいます。

同時にKENYA紀行の続きを書くべく
写真を整理したりしているのですが、
これがね、
ついつい思い出して見入っちゃったり、
そこから何か調べ出しちゃったり、
なかなか進みません。
でも、楽しいです(笑)

そんなわけでポレポレ(スワヒリ語でゆっくり)アップになると思いますが
それもまたKENYAらしいかなということで、
のんびりお付き合いください。


先日ベランダを掃除したときに
プランターで伸び放題になっていた花をカットしました。
捨ててしまうのは忍びなくて、
さりとて適当な入れ物もなく、
お風呂場の手桶にお水を入れて「ぶちこんだ」のですが
これがなんとなくモサモサと楽しい感じで気に入っています。
a0039600_00172791.jpg


一方カレは日中ベッド独占を楽しんでいます。
a0039600_00351634.jpg
a0039600_00352191.jpg


悠悠自適です。
見習いたい(笑)。


明日も好い日になりますように。









# by satoyumi0807 | 2016-08-20 23:54 | 日々のあれこれ | Comments(0)

KENYA紀行2016 その5〜ツァボ・ウエスト国立公園〜

ツァボ国立公園は

KENYAがまだイギリスの植民地だった時代の

1940年代後半に設立されました。

KENYA最大の国立公園です。

原生自然が多くのこる希少な場所であり、

雄大な景観に圧倒されます。


現在は、モンパサロードにより東西に分かれていますが

二つをあわせると2万㎢を超す大きさです。

って、イメージできませんが、

四国が18,800㎢ですから、

四国より大きい土地がまるまる国立公園なのです。



先に訪れるのは西側、

ツァボ・ウエスト国立公園。


モンパサロードから横道に入り

赤土を走ること200mほどで入り口があります。



車の屋根をがっこんとあげて準備よーし。

車の中で立って外を見られるようになっています。



この日のGAME DRIVE

(動物を探しながらドライブすること。

 よく言われているSafariですが、

 本来Safariとは旅という意味の言葉なので

 千秋先生はツアーの中で使い分けています)

は午後の予定ですが、

ゲートから宿泊するLodgeまで1時間ほどあるので

その間も動物を探しながらDriveしていきます。




自然や野生動物との出会いは

すべてが奇蹟だと思っています。


仮に望むものが見えなかったり、

出会えなかったりしても、

そこに身を置けることが素晴らしい。



そんな気持ちを察してか否か


「リピーターがいると動物出てこなかったりするんだよねぇ」


といつものようにケケケと笑う千秋先生。



今回はわたしの他にもうひとりリピーターのJちゃんがいます。

Wリピーターの影響が気になります(^^;)



「まぁそれも仕方あるまい」


といつもならふんわりもできるのですが、

今回はダンナくんのみならず

義父上までお誘いしてはるばるやってきたアフリカ。


嫁としては、

「どうか野生動物がみられますように」

とツァボの神様に懇願する思いでした(笑)



ゲートを入ってしばらくはシーーーーン。



やばい。



と、、、


まず最初に姿を見せたのはディクディクでした。

どこにいるかわかる?



こう見えてもウシ科。

最小のアンテロープです。。

百科事典によると体長は60cmほど、

体重は3~6kg。


ちなみにみーくんの体長も60cmくらい。

いまは痩せちゃいましたが、かつては6.7kgありました。

6.7kg当時のみーくん



ディクディクにズームッ!


ちっちゃなツノがかわいいけど、

なかなかどうして気の強そうな顔です。




そのあと再び静寂につつまれるブッシュを両側に見ながら

車は進んでゆきます。




このあと何もみつからなかったらどうしよう。

ドキドキの嫁。




あっ!みつけた!



「レッサークドゥ!!」



レッサークドゥはアンテロープ類の中で

最も美しいと言われています。

光の加減では紫に輝いて見えます。


景色に同化している美しい姿を見つけることができました。

乱視のうえ動体視力も悪いわたしですが、

このときばかりは嫁としての責務が

視力以上の眼力をわたしに発揮させたようです。




レッサークドゥはなかなか見ることができないアンテロープと聞いていましたが、、、



Jちゃんいわく


「このまえもコレたくさん出てきたんですよね~」


するとこのツアー中、出てくる出てくる!

レッサークドゥ大サービスでした。


Jちゃんはレッサークドゥを呼ぶシグナルでも持っているのかも。


別のものを呼ぶシグナルもあるけれど、、、

そのお話はまた後ほど。




こちらはレッサークドゥのメス。


オスより体色が茶色。




こちらもメスなんだと思うけど


体色はオスのように紫がかっています。




とにもかくにも義父上もレッサークドゥを見られたようで

ほっとしました。



と、緊張感から解き放たれた途端?

次々に姿を表すアンテロープ類。



なかでもフライト便『カタール航空』のトレードマークでもある

オリックスが現れたときには思わず天を仰ぎ感謝しました。

(車の天井だったけどね)


a0039600_23052688.jpg



美しいなぁ。

オリックスをこんな風にみたのは初めてでした。




目的地のLoageを前に主役のゾウとキリンも姿を見せてくれました。




午後のGAME DRIVEはどんな時間になるのかなぁ。




つづく。









# by satoyumi0807 | 2016-08-19 23:09 | | Comments(0)

KENYA紀行2016 その4〜モンパサロード〜


夕方帰宅してから少し仮眠しました。
今夜から朝にかけて注目競技が目白押し。
寝られない。あふん。

でも、今日は昨日より元気!

KENYA紀行の続きです。


KENYA滞在二日目の朝、
ホテルを出発する前にみんなで記念撮影。

今回のドライバー・Mr.ジェームス。
ナイロビ在住のCITY BOY(本人談)。
とても明るいく気の良い方で、旅を盛り上げてくれました。

みんなから撮影をたのまれ、
たくさんのカメラを下げてがんばるジェームスさん(笑)。
a0039600_23101935.jpg



実は8月のKENYAは涼しいです。
中でもマチャコスは標高1400mほどのところにあるそうで、
(ナイロビはもう少し高くて標高1600mほど)
朝晩は15℃くらい?
薄手のフリースで丁度良いくらいの快適さです。

「アフリカってあっつい!」

というイメージとは随分違います。

蒸し暑い日本を離れ避暑地に来たような感じです。


ここから少しずつ標高を下げながら、
ナイロビと東アフリカ最大の貿易港モンパサを結ぶ国道
『モンパサロード』を南東に向かいます。


このモンパサロードが実にスリルとサスペンス。


モンパサロードはKENYA随一の主要幹線道路。
輸出入の物資の輸送、生活用水を運ぶ車、
スクールバス、路線バス、ツアー客など
さまざまな車が走っています。
目的も速度もバラバラ。
片側一車線なのですが、
対向車をうかがいながら追い抜きのタイミングを狙います。
出ようとしてトラックの後ろから反対側に出たら
向こう側から車が来ていて慌てて戻る、
なんてことも度々です。



途中いくつかの街を通るのですが、
街が近くなるとスピードを抑止するための
バンプスという突起があり、
車は必然徐行せざるを得なくなります。
また街近辺では車の流れが滞ったりします。


a0039600_22431016.jpg
道の両側には例のカゴや果物や水、
果ては新聞まで売っていて、
少し渋滞したりして車がスピードを落としたと見るや
いろいろなものを売りに来ます。
a0039600_23222503.jpg
これはちゃんとした商い。

水を売りに来た人に
「新聞!」
というと、

「新聞!新聞!!」

と伝達してくれて
新聞屋さん?が新聞を持って来ます。
a0039600_22372648.jpg


そうかと思うと、途中で無茶な運転をしたせいか
横転しているトラックがあったり、

その横で家畜の牛やヤギが何も気にせず歩いていたり、、、

なんともすべてがたくましい。

「あんびりーばぼー」の”特盛り”で
日本人の常識というのは実に狭いなぁと
良し悪しは別にして妙に感心してしまいます。


いま、このモンパサロード沿いに中国資本の新しい鉄道が
急ピッチでつくられています。

地元では『チャイナレイルウェイ』と呼ばれているそうです。

それにより、旧線はほとんど使われなくなったそうです。


前回訪れたあの素敵なVoiの駅もなくなってしまいました。
 の中で紹介)
※Voiの駅はいまも残っているそうです!
(千秋先生、ご指摘ありがとうございます)


ほとんどの場合、開発と環境破壊はセットです。
このあと訪れるツァボや、近隣の村への影響もあるでしょう。

ときに開発の恩恵にあずかるのは、
その土地に暮らす人たちや生き物ではなく
ごくごく一部の人たち。

人間のために作られた街・東京で暮らすわたしが言うのは
おこがましいことだとは十分にわかっていますが、
モンパサロード沿いに不釣り合いに見える、
赤だの黄色だの派手な色の真新しい駅をみながら
やりきれない想いを感じました。



a0039600_22440001.jpg
途中、『AMBOSELI CURIO SHOP』でトイレ休憩をして
ツァボを目指します。

道路の両側にバオバブの樹が増えてきました。
このあたりはKENYAで一番バオバブの多いところ。
a0039600_22561186.jpg
『アフリカゾウに会いに行こう』の中で、
バオバブはいろいろな用途に使われ乾燥地帯に生きる人々の生活を支える樹である、ということ書きました。
しかし、それは場所によるようです。
KENYAではバオバブはほとんど活用されておらず、
せいぜい炭にするくらいなんだそうです。

それにしてもいろいろな形のバオバブの樹は
どれだけ見ても飽きることはありません。

ジェームスさんセレクトのバオバブの樹の近くに車を駐めて
しばし休憩。
a0039600_22565801.jpg
木の下にいる白いものは放牧中の山羊。
この樹の大きさがわかります。


思い思いに撮影をして車に戻ります。


なぜか「ボルト」のジェームスさん。
a0039600_22570535.jpg


目指すツァボはもうすぐです。


つづく。






# by satoyumi0807 | 2016-08-18 23:35 | | Comments(1)

力尽き・・・

寝不足から解消されるまであと数日。
がんばれ、わたし。
五輪の終わりが寂しいのか嬉しいのか、
微妙になっているこの頃です。

KENYA紀行の続きを書いていたのですが
本日睡魔が限界に達しつつあります。

明け方、観たい競技があるし、
今日はこれにてひとまず寝ることにいたします。


今日の夕暮れ河原ビール。
a0039600_23043800.jpg
台風が抜けたあとは綺麗に焼けることが多いので期待していたのですが、
残念(^^;)

でも、夕暮れの風が心地よかったのでよしとしましょう。


明日も好い日になりますように。



# by satoyumi0807 | 2016-08-17 23:07 | Comments(0)

KENYA紀行2016 その3〜KENYA料理〜

予定より一時間ほど遅れ、
まずはマチャコスを目指します。

ツアーのメインフィールドとなるツァボ国立公園までは
5時間を超えるロングドライブになるので
その中継点として初日はここに宿泊します。

前回と同じGarden Hotel。
a0039600_00353345.jpg





今回もキリンがお出迎え。
a0039600_00353839.jpg

マチャコスは小さいながらも活気のある街です。



前回は歩いて街を散策しましたが、
今回は遅い到着になってしまったので車で街の台所ともいえる市場へ。
a0039600_00491203.jpg
市場の入り口。

"airtel"というのはKENYAの通信事業社のひとつ。
日本でいうところのdocomoとかSoftbankにあたります。

中を歩いていると
「名前は?」
と声をかけられます。

答えると楽しそうに笑って、その名前を繰り返します。

ほとんどの人が写真を撮られることを嫌いますが
決して無愛想なわけではなく
とても親しげに接してくれる人が多いです。



これはオレンジ。
a0039600_00491599.jpg
ちょっとわかりにくいかもしれないけれど
4-1-1で一山6個。

丸いもの(たとえばトマトとか)は
大体こうやって積んであります。


こちらはスクマウィキ。
a0039600_00491893.jpg
KENYAの食卓に欠かせない葉野菜。
べか菜を濃くしたような、
小松菜の親分のような、
大きくてやや硬めですが栄養価が高いそうです。
これを炒めたものがすごく美味しい。

a0039600_00151580.jpg
これは前回カンビト村を訪問したときにご馳走になった
現地のお母さんが作ってくれたスクマウィキです。

そのときのおもてなしプレート。
a0039600_00174314.jpg
一番左側はチャパティというクレープのようなもの。


ちなみに、ツアーでは写真を撮るとき、
「チーズ」ではなく「チャパティー」と言います。


ほかに、主食として
トウモロコシなどをすりつぶして練った
『ウガリ』があります。

スクマウィキにウガリという組み合わせが
KENYAの家庭の味、かな。


ホテルやロッジはバイキング形式になっていますが
かなりの確率でこれらが用意されています。
あとはパラパラライスも。

わたしはスクマウィキとパラパラライスがあれば生きていける、
というくらいスクマウィキが気に入ってます。

あ、あとこれね。
a0039600_00321197.jpg
タスカービール。

KENYAでもっともポピュラーなビール。
ラベルもさることながら
味もよし!


日々欠かさずに栄養補給ができました(^^) 


つづく。




# by satoyumi0807 | 2016-08-16 21:46 | | Comments(2)

オールスターの”激闘”をスピチャンで!

松戸に行ってきました。

今年のオールスター競輪、
優勝は岡山の岩津裕介選手でした。

同地区の目標不在となるレースが多いなか奮闘し続け、
ケガを乗り越え、
ついに掴んだタイトル。

デビューからずっと、
検車場では穏やかな表情でいることが多い印象ですが、
レースではときに厳しく、
孤軍奮闘で自らその道を開いてきたのだと思います。

そんな中にあって、
今回の決勝は「近畿ラインから」ではなく
「近畿勢の3番手」でしっかりとラインの競走をしながら
ゴール勝負を制しての優勝。

「無心でふんだ」

そう振り返った岩津選手に勝利の女神が微笑みました。


ただひとり地元から決勝進出をきめた中村浩士選手は
気迫あふれる走りで確定板に上がり、
レース後笑顔で記者の取材に応じていました。


その奥で、堪えきれずに
村上義弘選手の前で悔し涙を流した稲垣選手。
二人の絆、それぞれの想い。


好位置をとりながらまさかの展開に屈した新田祐大選手の
無念の厳しい表情も強く印象に残りました。


ここではお伝えしきれない、たくさんのドラマ。
SPEEDチャンネル『激闘の5日間/オールスター競輪』をどうぞお楽しみに!



a0039600_13453145.jpg
闘うオトコたちはかっこいいにゃ。



やっぱり現場はいいですね。


さあ、振り返ってばかりはいられない。
前に向かってがんばろう!


明日も好い日になりますように。


※昨夜書いた記事なのですが、詰めが甘くアップされておらず・・・
 そんなこんなで書いたときの日時での更新となっております。





# by satoyumi0807 | 2016-08-15 21:45 | 競輪 | Comments(4)

お盆休み2

米山さんと日の出。
a0039600_21383843.jpg
一面の青々とした稲。


日中の墓掃除は汗だくでしたが、
朝や木陰は涼しかったです。
湿気がなかったからかなぁ。

今年は雨が少ないとのことです。
(このあとの台風が心配ですが)

直前に決めたので、
うまく新幹線のチケットがとれず、
『直江津〜上越妙高〜上野』を断念し
『直江津〜越後湯沢〜上野』に路線変更。

越後湯沢までは二両編成のちっちゃい電車で揺られること約一時間半。
a0039600_21384494.jpg
が、この一時間半でかなりしっかり眠れました。


越後湯沢では乗り換え時間が一時間ほどあったので
こんなもんを食べてみました。
a0039600_21392522.jpg

ビールを頼もうと思ったら
そこにはおいてなくて・・・

ふととなりをみると
高校生ぐらいの女の子が美味しそうに食べていたので
真似っこ。

いいですね、かき氷。
体がすっきりひんやり。


で、帰宅してプシッとやっております。


深夜バスのポジションがきつくて
ちょっとしんどかったけど、
無理してでもやはり
お盆にお墓参りをすませることができてよかったです。


明日は松戸に取材に行ってきます。


KENYA紀行再開は明後日から、かな(^^) 


明日も好い日になりますように。







# by satoyumi0807 | 2016-08-14 21:41 | Comments(2)

お盆休み

オールスター競輪もオリンピックも後半へ。

一緒に夜中に起きてきて、
そのまま朝までそこで寝るみーくん。
a0039600_22134029.jpg

一応、付き合っているつもりらしい。


今朝の錦織選手VSモンフィス選手、すごかったですね。

自転車トラック・・・
中川選手、スプリント予選通過ならず、残念。
イギリスが快進撃。
世界新記録連発です。
オリンピックに向けた超絶なピーキング、凄すぎる。

オールスターは明日が山場の準決勝。


そんな中ではありますが、
急遽、“弾丸新潟墓参り“に行くことになりまして、これから深夜バスに乗り込むところです。

ケニヤ紀行も本日はお盆休みですm(__)m

おそらく、iPhoneの電池が持つ限り、
バスの中でもオリンピック観戦かと。


電投は前売りで。


忙しい、眠い、とボヤキながらも
やっぱり楽しい今夏でございます。


明日も好い日になりますように。








# by satoyumi0807 | 2016-08-13 22:09 | Comments(2)

KENYA紀行2016 その2 〜入国・お金のお話〜

リオ五輪にオールスター競輪・・・みなさん、寝不足大丈夫ですか?

わたくしかなりヘロヘロで、
自転車トラックも始まり、
ますます寝不足必至でございます。


さて、この仕事を始めてからというもの(もう28年)、
良くも悪くも不規則な生活と移動にすっかり慣れてしまい、
隙間に乗り物で寝られる便利な体になりました。

どこに行っても、
それほど時差ボケの影響なく過ごせます。

今回も飛行機の中でかなり寝られたので
すんなりケニヤ時間に馴染めました。


ちなみに、ケニヤは日本の6時間遅れ。
ケニヤの朝6時は日本の正午です。
ドーハとケニヤは時差がありません。


羽田を出発したのが0時半、
ドーハ時間の午前6時ころ到着。
(実際には11時間かかっています)

そこから乗り換え待ち3時間。


カリに行ったときのことを考えると、
乗り換えが一回だし、近く感じる(笑)。



午後14時40分、
ナイロビ空港に着陸。

やったあ!いざ!

と・・・

いっこうに飛行機から降ろしてもらえる気配がない。



実はここで捕物があったのです。

ポリスが入ってきて、なにやらただ事ではない様子。

結局、機内で一時間近くまたされ、
ようやく解放されたのですが、、、
外から空港を見ていた千秋先生いわく、
二人ほど旅行者(を装った人?)が捕まえられて、
タラップを降りてきたそうです。



なにはともあれ無事についてよかった。



ちょっと豆知識。

KENYAのビザは入国時に取得できます。
費用はたぶん、50ドルでした。
このたぶん、というのがKENYAらしいのですが・・・
ただし!お釣りは出ません!!
たとえば20ドル三枚出したらそのまま。
(100ドル出したとしてももしかしたらそのまま?)
こちらとしては何かいちゃもんつけられて
入国拒否されるとこまっちゃうので
言いなりな感じです(^^;)

親指・人差し指・中指の三本の指の腹をこすり合わせるようにしたら、
それは「お金」のこと。

わたしはそれを見て、指紋認証かと思って
指を出したところ
「No!Money!!」と睨まれました。

ただ・・・
ビザは60ドルらしい、と聞いていたので
20ドル一枚、10ドル一枚、1ドル十枚の内訳で出したら
おもむろに1ドル札を見て嫌な顔をされ
それをつっかえされ、結局50ドルで済んだのです。
ラッキー(笑)


豆知識その2
KENYAの通過・ケニヤシルはレートにすると
ざっくり1シル≒1円。
ただし、円では両替できないこともあるので
まずドルに替えてそれを空港でシルに替えるのがよいようです。

ポーターや室内清掃の方へのチップは1ドル。
USドルで渡しました。


豆知識その3
空港、ホテル、スーパーは大丈夫ですが、
そのほかのたとえば露店のようなところだとお釣りはありません。
お釣りをもらえるところで1000シルを出して
細かいお金を持っていると便利です。


ちなみに・・・
ドライブ中、道路の脇に出ている露店で売っていたこのザル、
a0039600_21493673.jpg
緑が150シル、もうひとつは100シル。
もちろん!値切ります。
せっかく200シルを150シルに負けてもらっても、
50シルがなくて200シル出したらお釣りは戻りません(笑)。


いろいろきっちりしていないのが
KENYAの面白さでもあります(笑)。



ちなみに1000シル札の裏はゾウなんだぜぃ♪


本物のゾウが出てくるまではもうちょっと待っててねん。



つづく。


・・・この調子だとKENYAネタで10日間くらいかかるかも(^^;)
   気長にお付合いくださいまし。



明日も好い日になりますように。



明日日本時間午前4時すぎに
中川誠一郎選手が出場する男子スプリント予選が行わる予定。
NHKのオリンピックサイトでネット配信されるんじゃないかなぁ〜。
がんばれ〜\(^o^)/







# by satoyumi0807 | 2016-08-12 22:04 | | Comments(2)

KENYA紀行2016 その1 〜出発〜

今日からおよそ一週間に渡って『KENYA紀行2016』をお届けする予定です。


一昨年、KENYAから戻ってからというもの
ことあるごとにその素晴らしさをしつこくわたしから聞かされていたダンナくん、
奇跡的に日程がはまり、今回は一緒に行けることになりました。

そして、
おそらく中村千秋先生の教育ツアー(http://salamandovusociety.org
参加歴代最年長となる御年74歳の義父上も参加。
日頃からアクティブで若々しい方なので
心配していませんでしたが、
飛行機や現地での長い移動なども苦にせず、
セキュリティーチェックの列で
横入りしようとする外国人に後ろに並べ!と諭すかっこよさ。
(日本語だったけどね)
さすがでございます!!

出発前、羽田で旅の安全を祈願し乾杯。
a0039600_23412118.jpg


乗り換え地のドーハを目指します。
a0039600_23412444.jpg
a0039600_23413059.jpg


今回はドーハで北海道チームの三人が合流。
個性的でとても楽しい旅の仲間たちでした。



羽田→ドーハが約11時間。
ドーハ→ナイロビが約5時間半です。


ちなみに・・・
ドーハでは場合によっては数時間の待ち時間がありますが、
ビールが飲めなーいっ!!!!!!


北海道チームのMさんは1時間も空港内を探しまわったそうです(笑)


わたしも
「ビール、ビール」としつこく探しましたが

「ワインやウィスキーなら売ってるわよ」

と言われいったところはお土産物の免税店。
ちゃうっちゅーの。


仕方なくコーラのシュワシュワで気を紛らわせ、
いざ!KENYAへ。


到着30分前。
a0039600_23422550.jpg
飛行機の窓から見えるこの大地を野生動物たちが歩いているのかも・・・


胸が高鳴ります。


今回も「響け、わたし!」


つづく。


 Kindle版電子書籍で発売中〜ぅ。




 


# by satoyumi0807 | 2016-08-11 23:41 | | Comments(2)

52歳になりました。

ただいま。

KENYAでひとつ歳を重ねて帰ってきました。

雄大な自然と、そこに生きる生命。
今回も素晴らしい体験をさせてくれたKENYAツァボで
突然 🎶ジャンボ〜の歌とともに運ばれてきたバースデーケーキ。
なんというサプライズ。
旅のコーディネートをしてくださっている
中村千秋先生、そして旅の仲間達に心から感謝です。

一生の思い出に残る誕生日になりました。

51歳は結構悩ましい一年でしたけれど、
52歳は結構進めそうな気がします。

折しも機内で観た映画の中に出てきた
アインシュタインの言葉。

There are only two ways to live your life.
One is as though nothing is a miracle.
The other is as though everything is a miracle.

人生には二つの道しかない。
ひとつは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。
もうひとつは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

わたしは”もうひとつ"を楽しんでいきたいと思います。



あのときあの場所で出会えたこと、起こったことは
すべてはどこにも確かな約束はなく、
まさしく奇跡のような瞬間で、
その積み重ねが人生の軌跡なんだろうなぁって。




そういえば前回二年前にKENYAに行ったときは、
戻ってすぐにお転婆さんがやってきて大騒ぎだったなぁ(笑)
お転婆さん、元気にしてるかなぁ。
彼女も奇跡のように心優しい人に拾われ、
気難しいおっちゃんと数日過ごし、
その後、家族を見つけることができました。

彼女と過ごした短いけれど愛しい時間は
わたしたちにとって奇跡でした。


明日からしばらくはKENYAネタでひっぱります。
もちろん今回の旅も奇跡の連続でした(^^) 
面白いことも、美しいことも、喜怒哀楽すべて・・・。
(怒と哀は直接的にはなかったけど)


帰宅の瞬間の出迎えも奇跡?(笑)
a0039600_23544166.jpg


こちらは奇跡ではなくお約束のご奉仕。
a0039600_23555956.jpg


明日も好い日になりますように。










# by satoyumi0807 | 2016-08-10 23:59 | 日々のあれこれ | Comments(6)

行ってきまーす。

8月です。

♪夏がく〜れば 歳をとるぅ〜♪

それでも夏が好きです。


素晴らしき夏になりますように。


明日夜から留守なのがわかるのか、
アマアマなオトコ。
(ちなみに乗っけているのは足じゃなくて腕)
a0039600_23395993.jpg
どうかこの夏も、
キミが健やかに過ごしてくれますように。



して、こやつを飲む日がやってまいりました。
a0039600_23423110.jpg
今回はダンナくんと
義父上も一緒です(^^) 


みーくんは「大好きなとーさん」と
オトコ同士で留守番です。


原生自然が残るKENYAの大地で歳を重ね
9日夜に帰国予定です。


そんなわけで明日から一週間ほどBlogをお休みいたします。
wifiがつながるところがあったら
FacebookTwitterで少し写真をアップするかもしれませんので
覗いてみてください(^^) 


みなさま、好い夏を!!


See you next week⭐︎
# by satoyumi0807 | 2016-08-01 23:53 | 日々のあれこれ | Comments(2)

今日の空

日の出。
a0039600_2153398.jpg


午後。
a0039600_21521668.jpg
a0039600_21544073.jpg



日の入り後。
a0039600_21532628.jpg



今日の午後はいろんなところに入道雲や雨雲がもくもくして
時折『ものすごい天気雨』に見舞われた東京でした。


二日続けて日の出観察。
=錦織戦観戦ついでの日の出チェック。


明日ももういっちょ、って感じですが、
VSジョコビッチ
”からの”全米プロゴルフかな。
楽しみです。



今回のネイル。
夏バカ(夏のバカンス)仕様でございます。
a0039600_22768.jpg
a0039600_2204862.jpg




8月も好い月になりますように。
# by satoyumi0807 | 2016-07-31 22:09 | 日々のあれこれ | Comments(2)