さとうゆみのブログ
by satoyumi0807
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif
みーくんへの応援ポチッをおねがいにょ♪

<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢

趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部
  スポーツは何でも好き
  ビールとスイカも大好き

<家族>
ダンナくん
みーくん(11歳で我が家に来た雄猫。本名ミニラ。肉食系男子凶暴だったが最近は癒し系に?)
    

みーくんが家族になるまでのエピソードやこれまでの出来事=
にゃんだか好い日


e-mailはコチラ



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
(725)
(300)
(158)
(156)
(111)
(109)
(93)
(83)
(80)
(79)
(45)
(45)
(41)
(38)
(27)
(27)
(26)
(25)
(25)
(24)
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
ひとひとうさぎねこねこわんわん
最新のコメント
これからは、ショートが一..
by 坊主っくり at 21:26
舌の方、耳を立てて指令を..
by 坊主っくり at 21:25
坊主っくりさん> 夜空の..
by satoyumi0807 at 10:42
パイソンさん> こちらこ..
by satoyumi0807 at 10:41
坊主っくりさん> 時々何..
by satoyumi0807 at 10:40
パイソンさん> 自力で..
by satoyumi0807 at 10:38
坊主っくりさん> すば..
by satoyumi0807 at 10:37
坊主っくりさん> すば..
by satoyumi0807 at 10:37
坊主っくりさん> 眠れ..
by satoyumi0807 at 10:36
坊主っくりさん> 眠れ..
by satoyumi0807 at 10:36
坊主っくりさん> カレ..
by satoyumi0807 at 10:35
坊主っくりさん> おか..
by satoyumi0807 at 10:34
坊主っくりさん> おか..
by satoyumi0807 at 10:34
坊主っくりさん> 自転..
by satoyumi0807 at 10:34
坊主っくりさん> まさ..
by satoyumi0807 at 10:33
日本選手権の大役でしたね..
by 坊主っくり at 23:10
奇跡で、ガールズコレクシ..
by 坊主っくり at 23:08
こりゃ、絶対にお年寄りの..
by 坊主っくり at 23:07
見上げてごらん、夜の星を..
by 坊主っくり at 23:06
ダービー決勝戦、今回もま..
by パイソン at 21:13
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ:御蔵島( 29 )
プチ御蔵島便り2016
幸運にも予定通りの行程で御蔵島に行ってきました。

前々日まで欠航だったので若干の不安はあったのですが、
「雨ダケド接岸」というM兄の予報通り、
あまり揺れることもなく船は御蔵島に着きました。

そして初日は
「雨ダケド凪」の海を楽しみました。

翌日もほぼ、凪。

ところどころ潮の流れが早く、
浮かんでいるだけでも意思とは関係なく

ピュ〜ッ

と流れていきます。


滞在中に南郷の森へも行きたかったのですが
かなり雨が降っていたのであきらめて海へ。


でも、そのおかげで大好きな大好きな
昔馴染みの(といってもムコウは認知していないでしょうが)
マエカケというイルカとゆっくり泳ぐことができました。

ときどき一緒に回ったり、
また水面を泳いでいるときにも
すぐとなりでゆっくり泳いでいたり、
ああ、なんという幸せでしょう!!(笑)


マエカケはわたしが御蔵島に通い始めた21年前から
確認されているイルカ。

イルカの中ではなかなかの年長者と思われます。

たくさんの子供を育て、
いまや孫達が活躍?しています。
もちろんマエカケも現役です。

ただ、今回マエカケの背びれが随分と曲がっていました。
まるで水族館のイルカのように。

イルカもヒトも、歳を重ねるといろいろあるよね。

余計に親近感。
一緒にがんばろうね!(笑)



個人的なジンクスですが、
カメラを持たないで入ったときのほうがイルカとよい時間がすごせます。

撮ってやる〜、というよこしまな気持ちが出るからですかね(^^;)

そこで今回は
イルカが休息モードのときにだけカメラを持ち、
そのほかは持たずに泳ぎました。



なので、残念ながらマエカケ親子の写真はありませんが
あの瞳はフレッシュにまた胸に刻まれましたので
しばらくは「マエカケパワー」と
まだまだ残っている「ツァボ(ケニヤ)パワー」でがんばれそうです。



海の写真はGoProで撮ったのですが、
GoProってやっぱり動画向きだなぁ。
静止画はブレブレ。
いや、わたしのスキルの問題か・・・。



その中でかろうじてそれなりに撮れていたものをアップいたします。


a0039600_1563480.jpg
手前はジョーというイルカ。
背びれの先端がざっくり切れていて
船上でも見分けやすく、
いまやマエカケをしのぐ有名イルカ。


a0039600_158386.jpg
次から次へと通り過ぎてゆくイルカたち。
上でそれを見つめる人々。


a0039600_1583775.jpg
ここは透明度がよかった!



a0039600_15111778.jpg
カメにもたくさん会いました〜♪


a0039600_15131539.jpg
まさに『海暗』。


そして、下の二枚は
イルカが船についたので、
適当にカメラを入れてシャッターを押したら
イルカが写っていた!というもの。
a0039600_15124250.jpg
a0039600_15134630.jpg



帰る日の午前にも海に行きましたが、
様相は一変し、西側は風波がすごく
心身鍛えられる海・・・。

イルカたちは波乗りができて楽しそうでしたけど。

このダイナミックな変化も御蔵島の魅力でしょう(^^;)。



滞在中、里はほとんど雨でしたが
御蔵島らしくて、湿った樹々の濃い香りが好きです。
a0039600_15284079.jpg




辻から見下ろす海はわたしの原点。
a0039600_15301462.jpg
昔はよく、ここから白波をみながらため息をついたものでした(笑)
まだあまり泳げなかったくせに。。。



a0039600_15292842.jpg
使われていない電話ボックスからはみ出る植物のたくましさも


a0039600_15293165.jpg
お気に入りのビールスポットも健在です。



今回は所用のためヘリで出島。

島が帽子をかぶっているように
(いや、ヅラか)
雲が覆っています。
a0039600_15311243.jpg



元根が見えます。
a0039600_15311721.jpg




御蔵島にいるといつも、島の自然、人々、生き物たちに
本当にたくさんのありがとうが溢れてきます。

御蔵島はやっぱり「神様の宝の蔵がある島」です。



そして、ついに読みたかった本を入手。
a0039600_15322777.jpg

島に伝わる神様の話、逸話などが書かれています。
島の方言もたっぷり!

おんばぁたちの元気な声が聞こえてくるようです。



御蔵島の神様とみ〜んなに感謝をこめて。



どうもありがとう。



今日も明日も明後日も・・・好い日でありますように。
by satoyumi0807 | 2016-09-15 15:59 | 御蔵島 | Comments(2)
御蔵島2015 Vol.3 イルカ編
夢のような時間を過ごしていたのは
つい2週間ほどまえだというのに、
今日はウルトラライトダウンを着てでかけるほどの寒さ。。。

今年の国内泳ぎ納め(たぶん)となった御蔵島のイルカ画像です。
(最後に水中写真家である友人の美しいカメとイルカ画像があるので、なんだったらさらーっとスクロールしてとばしてそちらをお楽しみください)


まずは”団体さんいらっしゃい”。
a0039600_175591.jpg
最近、大きな群れを作っていることが多いと聞きました。

で、これがそれ。
この写真のなかだけでも、奥にうっすら写っているイルカを数えると27頭います。
このあとからも・・・
気づけばわたしの後ろにも・・・
どーーーーーーーっと・・・
それはそれはすごい迫力でした。


海藻を見せびらかすようにくわえながらやってきたイルカ。
a0039600_17545384.jpg
a0039600_17545664.jpg

位置をトリミングしました。
GoProで撮ったのですが、
レンズの位置が左側なので正面向けているつもりでも
実際には右寄りにうつっちゃうのね。
(っていま頃かい。。。)


これもそんなわけで位置補正しました。
a0039600_1832457.jpg
2匹一緒にカメラに・・・おさめたことはおさめたけど、
おさめただけ、ですね(^^;)


まぁどれもこれもブレブレでしたけど、
それなりに撮れていたのがこちら。
a0039600_17551438.jpg
年賀状候補です(笑)

a0039600_1755059.jpg
海の中からイルカを見送る。
もちろんこのあとあわてて上がりましたけど(笑)


最終日は耳抜けがよく、
12mくらいまでいけました♪
a0039600_17591636.jpg
海底から見る光と青がきれい。



ではここからは水中写真家・高縄奈々ちゃんが撮ってくれた
イルカと一緒に泳いでニマついているわたしの画像を。
(以下の画像は転載・コピー禁止でお願いしますm(_ _)m)

a0039600_1852388.jpg


a0039600_1853714.jpg


a0039600_1861791.jpg
(この日はついに5mmのウエットスーツを着ました)


そして奈々が撮ったとってきの一枚!
a0039600_1862469.jpg
イルカとカメが一緒に写っているものってなかなかないんですよね。
すごくきれい!
(ウン○しているイルカがいるのはご愛嬌!)


水中写真家・高縄奈々のブログ
http://nanatakanawa.blogspot.jp


このときのイルカたちの画像もアップされています。
ぜひぜひ見にいってみてねん。


そんなわけで現実に戻り、
いや、戻っているような戻っていないような、
とにもかくにも、しばしミッション山盛りでがんばります。



a0039600_18331039.jpg
御蔵島の神様と
ともに過ごしたみんなに心からの感謝をこめて。
by satoyumi0807 | 2015-10-16 18:44 | 御蔵島 | Comments(4)
御蔵島2015 Vol.1
またしても時化の隙間をぬうようにして
9/29夜に出発し10/3まで御蔵島に行ってきました。


初めて乗船する橘丸。
a0039600_044642.jpg
まだ新しさののこる黄色の船体が鮮やかです。


もちろん、条件付き。
a0039600_045512.jpg



お約束のレインボーブリッジビール。
a0039600_0132519.jpg




翌日着いたらすぐにイルカ(ドルフィンスイム)で
海に出る気まんまんでしたので
しっかり寝られるように、特二等をとりました。

これまでの船とちがい、クッションが効いていて快適。

個別にコインロッカーがあるので、
荷物をおいてデッキにでるときにも安心です。
a0039600_0133028.jpg




かなり揺れたので予想していましたが、、、

やはり朝は御蔵島は欠航となり、八丈島に流れることに。


「人生でっこまひっこま(プラマイゼロ)」

とは我が姉貴分の口癖ですが、
おかげでなかなか見ることのできない角度から
朝日を背負った御蔵島が見られました。
a0039600_083785.jpg




八丈島で折り返し、
もし昼にも御蔵島に着けなければ
そのまま竹芝まで流れて再度御蔵島をめざすことになるのか、、、



ある程度覚悟を決めていましたが、
御蔵島の神様になんとか呼んでもらえ無事着岸。
a0039600_091394.jpg




あー! 御蔵島だ〜!!

この島に降り立つと特別な想いがあふれてきます。


はじめてこの島に立った20年前、
ほとんど泳げないのにイルカと泳ぎたい一心でやってきて、
当時は仕事もまだまだ軌道にのらず、
自分の生き方も定まらず
なにかを見つけようと必死になっていたようなそんな時でした。


この島からわたしのいろいろな世界が広がったといっても過言ではありません。
わたしの原点です。


a0039600_093148.jpg

この道を歩きながらいろんなことを考えたよなあ。


イルカ画像はVol.3でアップすることにして・・・

滞在三日目、時化で海をあきらめていた朝、
桟橋を囲むように大きな虹が出ていました。
a0039600_0104184.jpg

(しかもダブル!)


やっぱりいろいろなことは「でっこまひっこま」なんだなあ(笑)


この日は南郷の森を歩きオオジイのところへ。
a0039600_0114343.jpg



夜中の雨もあってか、水量の増した川田の沢では
轟々と水が落ちていました。
a0039600_0121846.jpg




その日の夕焼け。
a0039600_0124439.jpg




そして、星空。
a0039600_013514.jpg
月が明るかったのであまり綺麗には撮れませんでしたが
雲が晴れた空にはたくさんの星々が輝いていました。



つづく・・・



明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2015-10-09 00:21 | 御蔵島 | Comments(2)
2014年5月、御蔵島イルカ
今回はじぇんじぇん撮れませんでした〜。

GoPro使用。
まずは自動的に1秒ごとにシャッターが切れるモードにしたのですが
イルカが来るとGoProのレンズを向けずに一緒に回っちゃうのを優先してしまい、
結果自分のフィンとか、太腿とか、海の中とかばかりが写っており
肝心のイルカはとれずじまい。

三回しかエントリーしなかったので
うち二回はそのまま(^^;)

最後に連写モードをやめ、それなりにとれていたのが、、、
a0039600_18221736.jpg
(今回のベスト。
それにしてもキミ傷だらけだね(^^;)
ちなみにこの傷は、たぶんイルカ同士の噛み傷と思われ?
やがて薄くなっていくそうです)

a0039600_1824245.jpg
(にごにごぼけぼけ)

a0039600_1834525.jpg
(子イルカ、チラ見)

a0039600_1825304.jpg
(バイバイ)

a0039600_18224919.jpg
(GoProで動画を撮るガイドのAちゃん)

a0039600_18242547.jpg
(最後にいらした団体さん)

a0039600_18261871.jpg
(間違えて自分の顔を撮った(>_<))

ちなみにこのマスク、
a0039600_18444210.jpg
以前にも登場しましたが、
真ん中上にカメラがついています。

一回目のエントリーの途中で動かなくなってしまいましたが(>_<)
かろうじてこんなん撮れてました。

あとでよくみたら電池残量がなくなっていました。
たっぷりあったはずなのに(>_<)
寒いと電池の消耗が早いといいますが、
そのせいかもしれませんね〜。

それにしても17度の海はちびたかった。。。
潜ろうとしたら、頭、カキンっていいましたもん。まじ。

しかし、この水温で泳げたことが無意味な自信につながったようでもあります(笑)


a0039600_1853083.jpg
Mキからもらった水色のギョサン♡
このタイプの最近なかなか買えないのよね。
めっちゃ嬉しい♪
ありがとね〜!

これ履いて次はどこにいこっかな〜(^^)

来月は水温高くなっているよなあ、きっと。
むふふふふふふ。


また好い旅ができますように。
by satoyumi0807 | 2014-05-06 19:03 | 御蔵島 | Comments(10)
GoPro画像
最近人気のGoProーーーー
a0039600_21143931.jpg
実はずいぶん前にHERO2を買ったまま使わずにいて、
四月にハワイイに持っていったら充電できず使用不可。
メーカーに返したところ
初期不良のためHERO3になって戻ってきました。

で、今回御蔵島でついにデビュー。

といっても動画はとらず静止画だけで試しました。
どんな風に撮れているのかわからないというのが
(別売りのキッドをつければみられるけれど)
「写るんです」で撮っていた頃のドキドキ感を思い出させます。

まずはオオジイ。

こちらはiPhoneで撮ったもの。
a0039600_22261075.jpg
縦にしてやっと高さがそれなりに出ます。

そしてほぼ同じところから撮ったGoPro 画像。
a0039600_20583792.jpg
本体は小さいのに広く撮れて綺麗!

しかーーーしっ、
この小ささに要注意。

ほれ、この通り。
a0039600_211766.jpg
黒いのはわたしのグローブ。
持ち方を気をつけないと指が入っちゃう。


実に今回とった画像の半分以上が指入りショットでした orz...


こちらは水深8mくらいのところかな。
a0039600_213056.jpg
結構透明度はよかったと思ったのですが
明かるさが足らず?画像はほぼ真っ暗。
補正をかけてやっとこんな感じでした。
明るいところの撮影は良いけれど、
あまり調整力はないのかも。


ただ予想以上に広角で撮れます。

参考までにトリミングや修正を加えていないものをいくつか。
a0039600_2142416.jpg


a0039600_2155164.jpg
右上は船底。

a0039600_21123656.jpg
マエカケ

a0039600_2111852.jpg
イルカと上下逆転

a0039600_2174814.jpg
カメ

a0039600_216542.jpg
せっかくの正面顔、ブレちゃった(>_<)
手ぶれショットもかなり多かったです。

a0039600_20585343.jpg
(周りの輪っかはくもってしまったため)



うーーーん、悔しいな〜。
もっと上手に撮りたいな〜。


これはやっぱり再挑戦しかないな。。。
できれば来月、、、ふふふ。。。


さて、明日から平塚です。
明後日初日の平塚ナイター、
そして小田原気記念は現地で、
そのあと防府と武雄は東京のスタジオで中継いたします(^^)
14連休のあとの15連投です。

ちょっと、いや、かなりこんがりしちゃいましたが、、、
しっかり塗ったくってがんばりたいと思います\(^o^)/
by satoyumi0807 | 2013-08-18 22:37 | 御蔵島 | Comments(4)
2011御蔵島イルカ動画集?
ただいま我が家は客人滞在中。

ソファーに座って化粧する友人をガン見するみーくん。
a0039600_12121771.jpg


「いつまでいるんだって思ってんでしょ〜。
まだ帰んないんだからね〜」と友人。

たしかに、突如触られたりするとあからさまに怒るけど(笑)
でも、客人がいるにもかかわらずすぐ近くの殿様席にいることのほうがめずらしい。

台風も一緒に過ごした仲。
a0039600_12122073.jpg
「このねえちゃんは近くにいてやってもいい」

どこまでも横柄なみーくんではありますが、
今日もオレ様絶好調でございます。


さあ、お待たせしました(?)。
カメラ付きマスクでとった今年の御蔵島のイルカ動画です。
a0039600_12285229.jpg
※右前のかわいいミニチュアは黒さんが桑とツゲで作ってくてたもの。
黒さん手作りのお土産は「ふくまる商店」で販売しています♪

カメラが撮っているのは実際の目線より上の映像。
去年もそうだったのに、学習していない(-_-;)。
いや、そうはわかっているのだけど、
やっぱり自分が見たいから、どうしてもずれちゃう。。。(^^;)
ので、ちょっとイラっとする動画ですが、
ご了承くださいm(_ _)m


まず最初は船からエントリーしてから海の中へ。
会えるかな?

今回真っ先に出会ったのはカメでした♪


つづいてイルカのアップ?集。



Swim with Dolphines 一緒にまわっております。



海中から見上げたイルカとヒトを囲んで通過するイルカ。



サービスカット。潜水するnana。
きれいですね〜。
ちなみにそれを撮っているわたしの手が映っていますが、
この画像は二つ前の記事にアップしたものです。


ということで、いかがでしたでしょうか?
あ〜、次に海で泳げるのはいつかなあ。。。
早くも来シーズンが待ち遠しいのでありました。。。


次回は全日本選手権追記、はしごの答え!です。
by satoyumi0807 | 2011-11-01 12:44 | 御蔵島 | Comments(19)
御蔵島追記〜南郷の森編〜
御蔵島滞在二日目の午後は南郷の森へ。

森に入って行く人々。
a0039600_23455882.jpg



御蔵島に行くと必ず訪れるのがオオジイのところ。

おじいちゃんではありません。
ある意味仙人のようではありますが、、、
というか仙人が住んでいそうではありますが、、、

日本一大きいスダジイ=オオジイ。
a0039600_2346461.jpg
毎回載せてるけど、、、今度もまた載せちゃう(笑)。


オオジイのそばにある東屋でティータイム(^-^)
a0039600_2346958.jpg



南郷にはかつて島民が住んでいた事があって、
比較的人の手の入った森だそうです。

でも、、、

深い森は野性的。
a0039600_23461285.jpg
深呼吸すると森のエネルギーが体のすみずみに行き渡るような気がします。


御蔵島の森には人を襲うような動物はいません。
四つ足?でいるのはトカゲと、一部の野生化したネコ(わたしは見た事ないけど)。

一番有名な森の住人はオオミズナギドリです。
島の人は「カツドリ」と呼んでいます。

オオミズナギドリについては
ずいぶん前、御蔵島にいたときに書いた『コチラ』をどうぞ!
(なつかしいなあ)


本当は海の上で過ごしているはずの時間なのですが、、、
森に居残っていた一羽を発見。
a0039600_23582392.jpg
人の気配を察してか、あわてて土を掘って隠れ
たようです。頭の先は行き止まり。。。
顔が曲がったまま固まっているのでつぶらな瞳が見えました♪

怖かっただろうね。
すまんね。写真撮らせてくれてありがとね。


帰り道、車道に咲いていたツワブキの花。
a0039600_23462146.jpg
この花が咲く頃になるとカツドリたちが巣立ち始めるのだそうです。

また来年ね。


おまけ。。。

a0039600_23462527.jpg
「最近出番が少ないにゃ〜」

a0039600_23462897.jpg
「フワ〜アッ」


次回はイルカ動画をアップしま〜す!
by satoyumi0807 | 2011-10-30 23:59 | 御蔵島 | Comments(8)
御蔵島追記〜海編〜
御蔵島から無事戻りました。

初日は海もべた凪で夏を思わせるような陽気。
二日目は風が出てきて涼やかになり、
そして三日目はフリースを羽織りたくなるような
冷たい風が吹き付け海は大時化。

三日間で『夏・秋・冬』を一気に楽しみました(笑)。


“追記シリーズ”がHAWAII 、全日本選手権とたまっていますが(^^;)
旬なうちに今日はまず御蔵島の海画像をアップします。


快晴べた凪のコンディション。
鴻益丸で海へ。
a0039600_1149236.jpg
御蔵島には「ビーチ」はありません。
一周全部こんな感じ。


黒潮があたって透明度ばっちり!
a0039600_1149322.jpg

海底まで光が届いて綺麗。
(ここで8mくらい?実際もっと深いところでも
 下まで綺麗に見えていました)


イルカのガン見?
a0039600_11535463.jpg



こちらはイルカにあらず。
a0039600_11544896.jpg
島で撮影&ガイドをしているnanaです。
白のウエットが美しい!
手足がながいnanaだから似合う!
わたしが着たらゴマちゃんになるな。。。


有名イルカ「まえかけ」親子。
a0039600_1156275.jpg



今回は大きな群れが多かった。
a0039600_121410.jpg
どーっと周りを通り過ぎられて、
360℃イルカパノラマなんてことも(笑)。


真ん中上にいるのが赤ちゃん。
a0039600_1203456.jpg
きゃわいい♡


ちなみに御蔵島にはカラフルな魚はほとんどいません。。。
a0039600_1232378.jpg



アオウミガメはたくさんいます!
実はカメラを持って入ったのはほんの少しで、
ほとんどカメラ付きマスクで動画チャレンジ?だったので
今回はカメ画像がありませんが、、、
カメ遭遇率もかなり高かったです。
動画に映っていると思うんだけどなあ。。。


動画の入ったデータは御蔵島から送った荷物の中に入っていますので、後日アップします。
少し見ましたが、笑えます。

イルカの瞳好きな方、ご期待ください。。。


さて、今日から観音寺記念&大垣記念、
続けて展望とG3フラッシュを担当させていただきます!
このあと12月まで、おかげさまで仕事が忙しくなりそうです。
いい加減衣替えすることにしました(^^;)
仕事モードにスイッチしてがんばりますので
応援よろしくお願いしまーす!!


a0039600_12141814.jpg

by satoyumi0807 | 2011-10-28 12:19 | 御蔵島 | Comments(12)
ただいま
今回はまさにたっぷり潮づけ・海三昧でした。


どうしても会いたいイルカがいたのです。

島の有名イルカ『アトカケ』です。

毎年一緒に泳いでもらっています。
おそらくわたしがはじめて御蔵島に行った15年前からずっと。
それだけに想いは強いのです。
もちろんこちらの勝手な片思いですが・・・。


アトカケに会えるまではめいっぱい海に出よう!


そう思い、とにかく海にいきました(笑)。


一昨日、左耳の調子が悪くなり、あまり潜れずちょっとへこんでいたのですが・・・
出島前日の昨日午後、イルカは上々。
夏の人疲れもみせず、ハイテンションで遊んでくれて、
人とイルカが入り乱れてのお祭りさわぎ?

でも、アトカケにはまだ会えない・・・
この日もダメかと思いきや、、、

港に帰る直前、最後の最後に子どもと一緒に現れました。

その時はカメラを持たずに入ったので画像はありませんが、とっておきのサプライズに泣きました(笑)。

アトカケの子どもがクルンと一緒に回ってくれました。

アトカケ母さん、あいかわらず黒くて大きくてゆったりとしていて・・・
会えてよかった、ありがとう!!



タカベ漁も体験できたり、今回もすばらしい時間を過ごすことができました。


島の方々と、御蔵島の神様と・・・素晴らしい海に感謝をこめて。


Special Thanks

Michio-nii@kouekimaru
Soji-san@soueimaru
Ichiro-sensei,
Yokkun&Masaki@camburi
Oomorikun@sirius

and

Nana


イルカの正面顔、大好き。
a0039600_23212055.jpg



子イルカ、めっちゃかわいい!
a0039600_23212518.jpg



最近、のんびりしているカメが多い。これぞ御蔵ブルー。
a0039600_23213399.jpg



島きってのイケメンガイドMき。
さすが島っ子、泳ぎがキレイ。
a0039600_23213025.jpg



Nanaが撮ってくれたわたしとイルカのドルフィンスイム画像。
a0039600_23213652.jpg

a0039600_23213974.jpg

撮影のご用命はコチラまで。(料金などは要相談)

Nanaが撮った御蔵島のイルカ映像がもうすぐテレビで流れるそうです。
詳細はまた後日。
by satoyumi0807 | 2010-07-28 23:42 | 御蔵島 | Comments(12)
回ってくれてありがとう♪
御蔵島に通い始めて15年、
いまだに単なるドルフィンスイマーのわたし・・・
イルカに遊んでもらうことが至福のひとときです。


昨日一緒に回ってくれた若者。
a0039600_11483094.jpg



今日回ってくれた親子。
a0039600_11484242.jpg

(注*イルカに刺さっているように見えるのは向こう側で撮影しているミス御蔵島。
彼女は美しい写真を撮り、そして調査もやっています。すばらしい!
ついでに居候させてもらっています。ありがとう☆)


ちなみに、向こうが二頭の場合、一緒に回っていても、
実際アイコンタクト?しているのは当然一頭だけなのですが・・・
そのときの連れはどんな感じなんだろう。

「えーい、ついでに一緒にまわっちゃえ~」

ってな感じなんでしょーか。。。



今回はここ最近ではいつになく長めの滞在でしたが、
いよいよ明日の船にのらなければなりません。



さびしーなー。



あとひと泳ぎ!いってきまーす!!



a0039600_1149671.jpg

by satoyumi0807 | 2010-07-27 12:23 | 御蔵島 | Comments(6)