さとうゆみのブログ
by satoyumi0807
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif
みーくんへの応援ポチッをおねがいにょ♪

カメラマンのダンナくん
19歳のネコ・みーくん(MINIRA)と
二人と一匹暮らし。

※みーくんについては下記をご覧ください。

<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢


趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部

好きなもの:
   海、旅、動物、
   ビール、スイカ、
   スポーツ
  


<みーくんについて>
本名MINIRAミニラ
拾われた子猫のとき、
あまりにも凶暴だったのでこの名前が・・・。
11歳で我が家に来た雄猫。
肉食系凶暴男子でしたが最近は癒し系に?
    

みーくんが家族になるまでや過去のエピソード=
にゃんだか好い日


e-mailはコチラ



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
(756)
(303)
(161)
(161)
(117)
(110)
(100)
(92)
(83)
(80)
(49)
(46)
(43)
(42)
(27)
(27)
(26)
(25)
(25)
(24)
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
ネコ
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
ひとひとうさぎねこねこわんわん
最新のコメント
> niraingさん ..
by satoyumi0807 at 23:27
> niraingさん ..
by satoyumi0807 at 23:26
> 坊主っくりさん や..
by satoyumi0807 at 23:23
> 坊主っくりさん 指..
by satoyumi0807 at 23:22
ん、冬の指令が、舌の方に。
by 坊主っくり at 23:21
> 坊主っくりさん 最..
by satoyumi0807 at 23:20
この時期は、戸部~横浜間..
by 坊主っくり at 23:20
> 坊主っくりさん あ..
by satoyumi0807 at 23:17
> 坊主っくりさん 本..
by satoyumi0807 at 23:17
> 坊主っくりさん 達..
by satoyumi0807 at 23:16
> 高知のいごっそさん ..
by satoyumi0807 at 23:14
まいどおおきにぃ〜(^^..
by niraing at 18:16
みーくんベットよかったね..
by niraing at 17:41
まあ、やる時はやってまう..
by 坊主っくり at 17:16
やはり、地球人と仲良くす..
by 坊主っくり at 17:15
夜明けとともに起床する、..
by 坊主っくり at 17:14
ネコを超越した、舌の方に..
by 坊主っくり at 17:13
相変わらず、楽しそうです..
by 坊主っくり at 17:12
仕事を終えた、漢の寝顔で..
by 坊主っくり at 17:10
若くなってるよ!びっくり..
by 高知のいごっそ at 06:03
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
画像一覧
ブログパーツ
カテゴリ:御蔵島( 34 )
御蔵島便り201710
今月始めに今年二度目の御蔵島に行ってきました。

またもヒヤヒヤではありましたが、
幸いにもクルーズすることなく船は御蔵島に接岸。

帰りも危うい雰囲気で・・・
日程に少し余裕があったので
延泊覚悟で本やら書き物やらわんさか持って行ったのですが
出番はなく、
残念ながら?予定通り帰って来れました。



ドルフィンスイムでの船上は
「曇り時々雨風強く気まぐれにちょっぴり晴れ」
所によっては雨風刺さり修行のようでありましたが
海の中は黒潮のおかげで暖かく
透明度が高くてとても気持ち好かったです。


イルカたちは、ガンガン遊ぶ、という感じではなかったですが
ゆっくり泳いでいて、ときおりかまってくれたりして
概ね親切でした(笑)。


これは鉄砲場のガイドたじんちゃんが撮ってくれた
イルカと泳いでいる画像。
a0039600_21583196.jpg
なんとなく仲間に混ぜてもらったような錯覚でうれしかった瞬間。
お気に入りのショットです。
たじんちゃん、ありがとう♡



以下は今回撮ったものの中からピックアップ。

a0039600_21580539.jpg
正面から来た二頭は一緒に回ってくれました。



a0039600_21575710.jpg
いつまでも泳いでいたくなる気持ちよい海



a0039600_21580938.jpg
アオウミガメ遭遇率も高し



a0039600_21581889.jpg
上からこっちに向かってやってきた。



a0039600_21582358.jpg
近くに来てくれて嬉しいけど、、、



a0039600_21582538.jpg
近すぎてレンズが覆われて真っ暗(笑)



a0039600_21580197.jpg
右のイルカの胸びれが左のイルカにタッチ



a0039600_22045923.jpg
上のイルカたちの胸びれが下のイルカにタッチ
ちなみにイチャイチャしていたこの三頭、いずれもオスでした。



a0039600_21582859.jpg
早朝の海



今回、画質は悪いけれど、マスクについているカメラで動画を撮ったのです。
髪の毛がわらわら映っていたり、
顔の動きとともに散漫な動画になっていたりしていたので
編集してからアップしようと考えていたのですが
いつまでたっても着手できそうにないのであきらめました。




その動画の中からの静止画の切り出し。
マエカケというイルカです。目ヂカラ健在!!
a0039600_21583932.png

今年の最後のドルフィンスイムで会えました!



わたしが島に通い始めた1995年のときから名前がついている有名イルカ。
たくさん子どもを産んでいるベテラン母さんです。

このときには別の親子と寄り添うように泳いでいました。

去年は折れんばかりに背びれが曲がっていて心配していたのですが、
今年はシャンとしていました。

アンチエイジングかっ!

わたしも負けないようにがんばろう。

また来年も会えるといいな。




最近、じみ〜に野鳥観察にはまりつつあります。

これは御蔵島ではよくみられるヒヨドリ。
a0039600_21583549.jpeg

ほかにもいろいろな鳥を観察できる御蔵島、
来年はバードウォッチングにも挑戦してみたいと思っています。



二度に渡る今年の御蔵島での時間、
やはり最高でした。

とくに、海でイルカにつられてウネウネと泳いでいると
いろーんなコリがとれるのか、
心身ともにすこぶる調子がよくなります。
この状態をいかに日常でキープしていけるか・・・

寒くなると身体も心も硬くなりがちですが
そんなときはふぅ〜っと深呼吸し、
海でイルカたちと過ごした時間を自分の身体の中に呼び起こして
リフレッシュしていきたいと思います。



道雄兄はじめ鉄砲場のみんな、
いつも一緒に楽しく飲んでくれるみなさん、
イルカたち、
そして御蔵島の神様、
今年も本当に本当にどうもありがとう。


また来年💕


感謝をこめて。



明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-10-12 22:44 | 御蔵島 | Comments(0)
御蔵島便り201709 最後に
10月ですが、『御蔵島便り 201709』です。


台風18号の影響で予定より一日遅れての出発となった今回の御蔵島行き。

「もしかしたら行けないかもしれない・・・」

海況を案じながらの旅となりました。


それでも今回はどうしても行きたかったのです。


ようやくスケジュールが調整でき、
初めて御蔵島に行った時に付き合ってくれた
姉様であり大事な友人であるReikoさんと
20数年ぶりに一緒に行けることになったからです。


当時のわたしたちは泳げないところからのスタートで、
しかもReikoさんはどちらかというとCity派。
数回に渡り二人で訪れた御蔵島珍道中は
決して忘れることの出来ない旅です。

a0039600_17180321.jpg
若い。この頃はポニーテイルってやつだったんだぜぃ。
※ほんとはみんなの顔を出したかったのですが、
承認がとれていないのでニコちゃんにしました。


御蔵島はわたしの人生が大きく変わった特別なところ。
それまで悶々としながら「何か」に渇望していたわたしの世界を
大きく広げてくれました。
いまのわたしは御蔵島があったからこそ、といっても
決して過言ではありません。

その旅のはじまりはReikoさんだったのです。

御蔵島もいろいろと変わったけれど、
原始の森・神山も・・・
イルカたちのいる海も・・・
そこにあります。

そして20年を経て、
それぞれにいろいろなことがあったけれど
奇遇にも共に同じようなタイミングで過渡期を迎えた50代のわたしたち。
根っこにある宝物はそのままでした。
もしかしたら前よりも少しそれはピカピカしているかもしれません。
くっきりとしてきているかもしれません。



帰る日の早朝、
ようやく海が凪ぎました。
a0039600_17024563.jpg
久しぶりの海でドキドキしていたReikoさんも
早朝の海で一緒にイルカたちと泳ぐことができました。


a0039600_17025477.jpg
口元をコバンザメに噛みつかれたとかでとびきりの笑い顔になってしまった
スマイルというイルカ



森、海、再会・・・

島の人達のやさしさにふれ
御蔵島を感じることのできた久しぶりの二人旅。


すべてに・・・泣けるほどありがとう。


a0039600_17030047.jpg






そして今年の御蔵島便りはさらにつづく・・・?




明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-10-02 17:42 | 御蔵島 | Comments(0)
御蔵島便り201709 イルカの海
台風18号が行った後の海、
波浪予報では比較的早くおさまるはずだったのに・・・
素人の希望的観測を嘲笑うように、
ジャブンジャブンでした。

それでもイルカたちに会え、
そんな時のイルカはノリノリで、
しばし荒波を忘れさせてくれました。


今回も「カメラを持たずに入るとイルカの機嫌が好い」の法則は生きていて、
楽しくルンルン(死語だろう)で泳いだときのイルカは撮れていないのですが、
水中用コンデジを新調し、
年賀状用に頑張ったものの中から、
それなりに撮れたものを何枚かアップします。

ここでみなさまのご協力を仰ぎたいのですが・・・
年賀状の一部(何枚かの中の一枚なのでサイズは小さくなる予定)、
どの写真がいいと思います???


No.1
a0039600_19052091.jpg






No.2
a0039600_19035170.jpg






No.3
a0039600_19084271.jpg






No.4
a0039600_19050693.jpg






No.5
a0039600_19075898.jpg
テイルがきれてしまった^^;







No.6
a0039600_19051374.jpg







No.7
a0039600_19033899.jpg
右側のイルカ(オセロという名前)のお腹にコバンザメがついています。
コバンザメがつくとお肌が荒れるそうです。







No.8
a0039600_20094914.jpg





さて実は、
一緒にジャブジャブドルフィンスイムをして同じ宿に泊まっていた男性が
なんとっ、母校(高校)の、しかもバレー部の後輩だとわかり、
せっかく呑んだ酒の酔いが一気にさめるほどにびっくりしました。
おかげでより楽しい時間になりました。

海の中を中心に美しい写真を撮っています。
Webサイトはこちら。

彼は私たちより一日早く、
どんぶらこっこと漁船に揺られ島を出てゆきました。
(定期船が欠航し、三宅島から漁船が来たのです)

See You〜♪



つづく。





by satoyumi0807 | 2017-09-26 20:10 | 御蔵島 | Comments(6)
御蔵島便り201709 苔玉教室
我が家のベランダに仲間入りした
御蔵島からやってきた苔玉です♪
a0039600_20522915.jpg
作りました(^^)v


実は・・・前回のブログに登場した
怪しい?「流し」は苔玉マイスター!
a0039600_20534107.jpg
苔玉釣り越しですみません^^;


マイスター工房の前に吊るされた苔玉は壮観!
a0039600_20561280.jpg

これまでに2,000個を超す苔玉を作り、
試行錯誤を重ね、日々進化する苔玉作り・・・
マイスター直伝で楽しむことができます。



まずは苔の採取。

里からほど近いところにあるこの苔をはぎます。
a0039600_20565028.jpg
まだらに剥ぐことで、
苔はまた綺麗に再生するそうです。


次に、苔玉に埋め込む植物を探しに行きます。
a0039600_20571855.jpg


今回は御蔵島を代表する植物であるツゲと
山へ続く木の階段の下に生えていたもの)
a0039600_20581911.jpg


青くて可愛い花が咲くという龍のひげ
草刈りをしたところに生えてきたもの)
a0039600_20591081.jpg
をいただきました。


注:島のものは決して勝手にとってはなりませぬ。ちゃんとガイドさんやマイスターに従ってね。



さあ、マイスターの工房に戻っていよいよ苔玉作り!

a0039600_20594756.jpg
とってきた植物の根をくるむように土でおだんごをつくり(左上)、
苔を巻いて(右上)、
水に沈め(左下)、
テグスを巻きます(右下)。


はい!できあがり!!
a0039600_21002247.jpg

って、簡単そうだけど
いろいろとコツがいります。

そのあたりはマイスターがしっかりサポート。


マいすター作・ツゲwith牛
a0039600_21010657.jpg



私達作・ツゲwithイルカ
a0039600_21013241.jpg



私達作・龍のひげwithパンダ
a0039600_21020032.jpg


このフィギュアは市販のものに
ぶすっとメスを入れて、針を差しこんだ
マイスターのお手製。
a0039600_21051879.jpg




爪の間に土をたっぷり詰め込んで、
土の香りと苔の肌触りと作る喜びを味わえる苔玉教室。
楽しかったぁ!




御蔵島に行くといろいろなところに案内が貼ってあります。
探し出して、ぜひぜひチャレンジしてみてねん♪



上手に育てられるといいなぁ。
ちなみに、苔玉も過保護はいかん!らしいです。



明日は一泊で新潟へ墓参りに行ってきます。
御蔵島便り201709イルカ編は火曜日更新予定です。
(予定、です^^;)



明日も好い日になりますように。




by satoyumi0807 | 2017-09-23 20:51 | 御蔵島 | Comments(2)
御蔵島便り201709 クルーズからの南郷
朝6時、御蔵島の東側
a0039600_21313882.jpg


午前11時、御蔵島の西側
a0039600_21321921.jpg


竹芝桟橋を出て14時間、

八丈島をクルーズして
目指す御蔵島に無事に着きました。
a0039600_21325129.jpg

台風直後、今日は一周クルーズ覚悟で乗りましたが、ついてよかったあ!



御蔵島が近づいた頃、
船の近くでビュンビュン飛んでいたイルカたち。
海の中であうのは一日お預け。


今日は南郷の森に行ってきました。


三宅島でさらに大きいものが見つかって
現在日本で2番目に大きいスダジイ。

a0039600_21342334.jpg

その凛とした立ち姿は変わらず。

一番じゃなくてもいいと思います(笑)



明日は海へ。



細胞がぐんぐん元気になっていきます。



盛若うまい。
a0039600_21351496.jpg



なんだかいま宿は流しカラオケ状態です。
a0039600_21353953.jpg



明日も好い日になりますように。



by satoyumi0807 | 2017-09-19 20:08 | 御蔵島 | Comments(2)
プチ御蔵島便り2016
幸運にも予定通りの行程で御蔵島に行ってきました。

前々日まで欠航だったので若干の不安はあったのですが、
「雨ダケド接岸」というM兄の予報通り、
あまり揺れることもなく船は御蔵島に着きました。

そして初日は
「雨ダケド凪」の海を楽しみました。

翌日もほぼ、凪。

ところどころ潮の流れが早く、
浮かんでいるだけでも意思とは関係なく

ピュ〜ッ

と流れていきます。


滞在中に南郷の森へも行きたかったのですが
かなり雨が降っていたのであきらめて海へ。


でも、そのおかげで大好きな大好きな
昔馴染みの(といってもムコウは認知していないでしょうが)
マエカケというイルカとゆっくり泳ぐことができました。

ときどき一緒に回ったり、
また水面を泳いでいるときにも
すぐとなりでゆっくり泳いでいたり、
ああ、なんという幸せでしょう!!(笑)


マエカケはわたしが御蔵島に通い始めた21年前から
確認されているイルカ。

イルカの中ではなかなかの年長者と思われます。

たくさんの子供を育て、
いまや孫達が活躍?しています。
もちろんマエカケも現役です。

ただ、今回マエカケの背びれが随分と曲がっていました。
まるで水族館のイルカのように。

イルカもヒトも、歳を重ねるといろいろあるよね。

余計に親近感。
一緒にがんばろうね!(笑)



個人的なジンクスですが、
カメラを持たないで入ったときのほうがイルカとよい時間がすごせます。

撮ってやる〜、というよこしまな気持ちが出るからですかね(^^;)

そこで今回は
イルカが休息モードのときにだけカメラを持ち、
そのほかは持たずに泳ぎました。



なので、残念ながらマエカケ親子の写真はありませんが
あの瞳はフレッシュにまた胸に刻まれましたので
しばらくは「マエカケパワー」と
まだまだ残っている「ツァボ(ケニヤ)パワー」でがんばれそうです。



海の写真はGoProで撮ったのですが、
GoProってやっぱり動画向きだなぁ。
静止画はブレブレ。
いや、わたしのスキルの問題か・・・。



その中でかろうじてそれなりに撮れていたものをアップいたします。


a0039600_1563480.jpg
手前はジョーというイルカ。
背びれの先端がざっくり切れていて
船上でも見分けやすく、
いまやマエカケをしのぐ有名イルカ。


a0039600_158386.jpg
次から次へと通り過ぎてゆくイルカたち。
上でそれを見つめる人々。


a0039600_1583775.jpg
ここは透明度がよかった!



a0039600_15111778.jpg
カメにもたくさん会いました〜♪


a0039600_15131539.jpg
まさに『海暗』。


そして、下の二枚は
イルカが船についたので、
適当にカメラを入れてシャッターを押したら
イルカが写っていた!というもの。
a0039600_15124250.jpg
a0039600_15134630.jpg



帰る日の午前にも海に行きましたが、
様相は一変し、西側は風波がすごく
心身鍛えられる海・・・。

イルカたちは波乗りができて楽しそうでしたけど。

このダイナミックな変化も御蔵島の魅力でしょう(^^;)。



滞在中、里はほとんど雨でしたが
御蔵島らしくて、湿った樹々の濃い香りが好きです。
a0039600_15284079.jpg




辻から見下ろす海はわたしの原点。
a0039600_15301462.jpg
昔はよく、ここから白波をみながらため息をついたものでした(笑)
まだあまり泳げなかったくせに。。。



a0039600_15292842.jpg
使われていない電話ボックスからはみ出る植物のたくましさも


a0039600_15293165.jpg
お気に入りのビールスポットも健在です。



今回は所用のためヘリで出島。

島が帽子をかぶっているように
(いや、ヅラか)
雲が覆っています。
a0039600_15311243.jpg



元根が見えます。
a0039600_15311721.jpg




御蔵島にいるといつも、島の自然、人々、生き物たちに
本当にたくさんのありがとうが溢れてきます。

御蔵島はやっぱり「神様の宝の蔵がある島」です。



そして、ついに読みたかった本を入手。
a0039600_15322777.jpg

島に伝わる神様の話、逸話などが書かれています。
島の方言もたっぷり!

おんばぁたちの元気な声が聞こえてくるようです。



御蔵島の神様とみ〜んなに感謝をこめて。



どうもありがとう。



今日も明日も明後日も・・・好い日でありますように。
by satoyumi0807 | 2016-09-15 15:59 | 御蔵島 | Comments(2)
御蔵島2015 Vol.3 イルカ編
夢のような時間を過ごしていたのは
つい2週間ほどまえだというのに、
今日はウルトラライトダウンを着てでかけるほどの寒さ。。。

今年の国内泳ぎ納め(たぶん)となった御蔵島のイルカ画像です。
(最後に水中写真家である友人の美しいカメとイルカ画像があるので、なんだったらさらーっとスクロールしてとばしてそちらをお楽しみください)


まずは”団体さんいらっしゃい”。
a0039600_175591.jpg
最近、大きな群れを作っていることが多いと聞きました。

で、これがそれ。
この写真のなかだけでも、奥にうっすら写っているイルカを数えると27頭います。
このあとからも・・・
気づけばわたしの後ろにも・・・
どーーーーーーーっと・・・
それはそれはすごい迫力でした。


海藻を見せびらかすようにくわえながらやってきたイルカ。
a0039600_17545384.jpg
a0039600_17545664.jpg

位置をトリミングしました。
GoProで撮ったのですが、
レンズの位置が左側なので正面向けているつもりでも
実際には右寄りにうつっちゃうのね。
(っていま頃かい。。。)


これもそんなわけで位置補正しました。
a0039600_1832457.jpg
2匹一緒にカメラに・・・おさめたことはおさめたけど、
おさめただけ、ですね(^^;)


まぁどれもこれもブレブレでしたけど、
それなりに撮れていたのがこちら。
a0039600_17551438.jpg
年賀状候補です(笑)

a0039600_1755059.jpg
海の中からイルカを見送る。
もちろんこのあとあわてて上がりましたけど(笑)


最終日は耳抜けがよく、
12mくらいまでいけました♪
a0039600_17591636.jpg
海底から見る光と青がきれい。



ではここからは水中写真家・高縄奈々ちゃんが撮ってくれた
イルカと一緒に泳いでニマついているわたしの画像を。
(以下の画像は転載・コピー禁止でお願いしますm(_ _)m)

a0039600_1852388.jpg


a0039600_1853714.jpg


a0039600_1861791.jpg
(この日はついに5mmのウエットスーツを着ました)


そして奈々が撮ったとってきの一枚!
a0039600_1862469.jpg
イルカとカメが一緒に写っているものってなかなかないんですよね。
すごくきれい!
(ウン○しているイルカがいるのはご愛嬌!)


水中写真家・高縄奈々のブログ
http://nanatakanawa.blogspot.jp


このときのイルカたちの画像もアップされています。
ぜひぜひ見にいってみてねん。


そんなわけで現実に戻り、
いや、戻っているような戻っていないような、
とにもかくにも、しばしミッション山盛りでがんばります。



a0039600_18331039.jpg
御蔵島の神様と
ともに過ごしたみんなに心からの感謝をこめて。
by satoyumi0807 | 2015-10-16 18:44 | 御蔵島 | Comments(4)
御蔵島2015 Vol.1
またしても時化の隙間をぬうようにして
9/29夜に出発し10/3まで御蔵島に行ってきました。


初めて乗船する橘丸。
a0039600_044642.jpg
まだ新しさののこる黄色の船体が鮮やかです。


もちろん、条件付き。
a0039600_045512.jpg



お約束のレインボーブリッジビール。
a0039600_0132519.jpg




翌日着いたらすぐにイルカ(ドルフィンスイム)で
海に出る気まんまんでしたので
しっかり寝られるように、特二等をとりました。

これまでの船とちがい、クッションが効いていて快適。

個別にコインロッカーがあるので、
荷物をおいてデッキにでるときにも安心です。
a0039600_0133028.jpg




かなり揺れたので予想していましたが、、、

やはり朝は御蔵島は欠航となり、八丈島に流れることに。


「人生でっこまひっこま(プラマイゼロ)」

とは我が姉貴分の口癖ですが、
おかげでなかなか見ることのできない角度から
朝日を背負った御蔵島が見られました。
a0039600_083785.jpg




八丈島で折り返し、
もし昼にも御蔵島に着けなければ
そのまま竹芝まで流れて再度御蔵島をめざすことになるのか、、、



ある程度覚悟を決めていましたが、
御蔵島の神様になんとか呼んでもらえ無事着岸。
a0039600_091394.jpg




あー! 御蔵島だ〜!!

この島に降り立つと特別な想いがあふれてきます。


はじめてこの島に立った20年前、
ほとんど泳げないのにイルカと泳ぎたい一心でやってきて、
当時は仕事もまだまだ軌道にのらず、
自分の生き方も定まらず
なにかを見つけようと必死になっていたようなそんな時でした。


この島からわたしのいろいろな世界が広がったといっても過言ではありません。
わたしの原点です。


a0039600_093148.jpg

この道を歩きながらいろんなことを考えたよなあ。


イルカ画像はVol.3でアップすることにして・・・

滞在三日目、時化で海をあきらめていた朝、
桟橋を囲むように大きな虹が出ていました。
a0039600_0104184.jpg

(しかもダブル!)


やっぱりいろいろなことは「でっこまひっこま」なんだなあ(笑)


この日は南郷の森を歩きオオジイのところへ。
a0039600_0114343.jpg



夜中の雨もあってか、水量の増した川田の沢では
轟々と水が落ちていました。
a0039600_0121846.jpg




その日の夕焼け。
a0039600_0124439.jpg




そして、星空。
a0039600_013514.jpg
月が明るかったのであまり綺麗には撮れませんでしたが
雲が晴れた空にはたくさんの星々が輝いていました。



つづく・・・



明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2015-10-09 00:21 | 御蔵島 | Comments(2)
2014年5月、御蔵島イルカ
今回はじぇんじぇん撮れませんでした〜。

GoPro使用。
まずは自動的に1秒ごとにシャッターが切れるモードにしたのですが
イルカが来るとGoProのレンズを向けずに一緒に回っちゃうのを優先してしまい、
結果自分のフィンとか、太腿とか、海の中とかばかりが写っており
肝心のイルカはとれずじまい。

三回しかエントリーしなかったので
うち二回はそのまま(^^;)

最後に連写モードをやめ、それなりにとれていたのが、、、
a0039600_18221736.jpg
(今回のベスト。
それにしてもキミ傷だらけだね(^^;)
ちなみにこの傷は、たぶんイルカ同士の噛み傷と思われ?
やがて薄くなっていくそうです)

a0039600_1824245.jpg
(にごにごぼけぼけ)

a0039600_1834525.jpg
(子イルカ、チラ見)

a0039600_1825304.jpg
(バイバイ)

a0039600_18224919.jpg
(GoProで動画を撮るガイドのAちゃん)

a0039600_18242547.jpg
(最後にいらした団体さん)

a0039600_18261871.jpg
(間違えて自分の顔を撮った(>_<))

ちなみにこのマスク、
a0039600_18444210.jpg
以前にも登場しましたが、
真ん中上にカメラがついています。

一回目のエントリーの途中で動かなくなってしまいましたが(>_<)
かろうじてこんなん撮れてました。

あとでよくみたら電池残量がなくなっていました。
たっぷりあったはずなのに(>_<)
寒いと電池の消耗が早いといいますが、
そのせいかもしれませんね〜。

それにしても17度の海はちびたかった。。。
潜ろうとしたら、頭、カキンっていいましたもん。まじ。

しかし、この水温で泳げたことが無意味な自信につながったようでもあります(笑)


a0039600_1853083.jpg
Mキからもらった水色のギョサン♡
このタイプの最近なかなか買えないのよね。
めっちゃ嬉しい♪
ありがとね〜!

これ履いて次はどこにいこっかな〜(^^)

来月は水温高くなっているよなあ、きっと。
むふふふふふふ。


また好い旅ができますように。
by satoyumi0807 | 2014-05-06 19:03 | 御蔵島 | Comments(10)
GoPro画像
最近人気のGoProーーーー
a0039600_21143931.jpg
実はずいぶん前にHERO2を買ったまま使わずにいて、
四月にハワイイに持っていったら充電できず使用不可。
メーカーに返したところ
初期不良のためHERO3になって戻ってきました。

で、今回御蔵島でついにデビュー。

といっても動画はとらず静止画だけで試しました。
どんな風に撮れているのかわからないというのが
(別売りのキッドをつければみられるけれど)
「写るんです」で撮っていた頃のドキドキ感を思い出させます。

まずはオオジイ。

こちらはiPhoneで撮ったもの。
a0039600_22261075.jpg
縦にしてやっと高さがそれなりに出ます。

そしてほぼ同じところから撮ったGoPro 画像。
a0039600_20583792.jpg
本体は小さいのに広く撮れて綺麗!

しかーーーしっ、
この小ささに要注意。

ほれ、この通り。
a0039600_211766.jpg
黒いのはわたしのグローブ。
持ち方を気をつけないと指が入っちゃう。


実に今回とった画像の半分以上が指入りショットでした orz...


こちらは水深8mくらいのところかな。
a0039600_213056.jpg
結構透明度はよかったと思ったのですが
明かるさが足らず?画像はほぼ真っ暗。
補正をかけてやっとこんな感じでした。
明るいところの撮影は良いけれど、
あまり調整力はないのかも。


ただ予想以上に広角で撮れます。

参考までにトリミングや修正を加えていないものをいくつか。
a0039600_2142416.jpg


a0039600_2155164.jpg
右上は船底。

a0039600_21123656.jpg
マエカケ

a0039600_2111852.jpg
イルカと上下逆転

a0039600_2174814.jpg
カメ

a0039600_216542.jpg
せっかくの正面顔、ブレちゃった(>_<)
手ぶれショットもかなり多かったです。

a0039600_20585343.jpg
(周りの輪っかはくもってしまったため)



うーーーん、悔しいな〜。
もっと上手に撮りたいな〜。


これはやっぱり再挑戦しかないな。。。
できれば来月、、、ふふふ。。。


さて、明日から平塚です。
明後日初日の平塚ナイター、
そして小田原気記念は現地で、
そのあと防府と武雄は東京のスタジオで中継いたします(^^)
14連休のあとの15連投です。

ちょっと、いや、かなりこんがりしちゃいましたが、、、
しっかり塗ったくってがんばりたいと思います\(^o^)/
by satoyumi0807 | 2013-08-18 22:37 | 御蔵島 | Comments(4)