さとうゆみのブログ
by satoyumi0807
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif
みーくんへの応援ポチッをおねがいにょ♪

<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢

趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部
  スポーツは何でも好き
  ビールとスイカも大好き

<家族>
ダンナくん
みーくん(11歳で我が家に来た雄猫。本名ミニラ。肉食系男子凶暴だったが最近は癒し系に?)
    

みーくんが家族になるまでのエピソードやこれまでの出来事=
にゃんだか好い日


e-mailはコチラ



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
(735)
(302)
(160)
(156)
(113)
(110)
(97)
(88)
(80)
(79)
(46)
(46)
(42)
(38)
(27)
(27)
(26)
(25)
(25)
(24)
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
ネコ
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
ひとひとうさぎねこねこわんわん
最新のコメント
パイソンさん> どうも..
by satoyumi0807 at 20:05
>ミーさん ありがとう..
by satoyumi0807 at 20:04
みーくんの寝顔は、睡眠導..
by ミー at 15:37
私にとっての「オールスタ..
by パイソン at 16:46
ゆみさん、大変遅くなって..
by パイソン at 22:20
> 坊主っくりさん そ..
by satoyumi0807 at 23:15
> 坊主っくりさん メ..
by satoyumi0807 at 23:14
> 坊主っくりさん こ..
by satoyumi0807 at 23:13
> kameちゃん 大..
by satoyumi0807 at 23:12
> みーさん どうもあ..
by satoyumi0807 at 23:08
>高知のいごっそさん ..
by satoyumi0807 at 22:54
>ruki どうもあり..
by satoyumi0807 at 22:52
”ウンがつきまくる” ..
by kame-kameko at 23:02
お誕生日おめでとうござい..
by みー at 19:47
いごっそより17歳も若い..
by 高知のいごっそ at 08:34
ゆみ姉がどこへ向かうのか..
by ruki at 08:33
かの有名な、アサヒビール..
by 坊主っくり at 20:59
しかし、運動能力がスゴイ..
by 坊主っくり at 20:57
舌の方、まだまだ元気です..
by 坊主っくり at 20:56
坊主っくりさん> ほん..
by satoyumi0807 at 10:56
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
画像一覧
ブログパーツ
タグ:ネコ・イヌ ( 110 ) タグの人気記事
九日目の二匹
2014年9月4日

平塚出張最終日の朝、
ダンナくんから届いたドキドキの画像。
a0039600_1713625.jpg
ついにはっきりと同じ画像の中に二匹の姿が。

見つめ合っているというか、
睨み合っているというか、
正確にはきっと
“仔猫は見ていて、みーくんは睨んでいる”の図。

みーくんのシャーッで仔猫は退散。


その後仔猫はケージに入れられお留守番。


おそらくこの時間がみーくんが一番ゆっくり眠れる時間なのではないかと思われます。



そして平塚出張から久しぶりの帰宅。

まっさきにオレ様部屋のみーくんのところへ行きましたが
案の定、冷たい出迎え。

少しイライラしていたようなので
とっておきのアレを出しました。
a0039600_17264139.jpg

そう、アレッポ石鹸。

最近になって知ったのですが
この石鹸を好むネコ、多いそうです。
みーくん、またたびにはあまり反応しませんが
この石鹸にはでろでろ。

ちなみに、
この石鹸はオリーブオイルでできているのですが、
シリアの職人が口に含み味をみながら作るそうで
添加物も入っていないので
ネコがなめても心配はないとか。

でも、ねんのため、ラップをしたまま。。

それでもごらんのとおり。
a0039600_17265139.jpg

このあとすりすりで、顔はよだれだらけ(笑)


またたびもストレスを和らげるのにいいといいますので
この石鹸、みーくんのために活躍してくれそうです。
a0039600_17265763.jpg
機嫌なおった?



いっぽう仔猫はもちろん
「やっほー、やっほー!」
a0039600_1785218.jpg



わたしがいない間に
紛失&破壊されたおもちゃが多数(^^;)


家中を駆け回っています。


なんにつけ二匹とも元気なことが一番です!


翌日からは三連休。
(とすでにコレを書いているのは二日目の夕方なのですが、、、)
なんとかこの間にブログの更新をリアルタイムに追いつかせたいとは思っているのですが、、、


本日これから親友とデートのため
つづきは明日でごめんねん。


ちなみに、、、今日の深夜は全米オープンテニスです。
そういえば、、、昨夜の八重樫選手のボクシングの試合、すごかったな。
あの打ち合い、敗れたとはいえ、熱いものがこみ上げてきました。
今日の全米オープン準決勝、勝敗はともかく(もちろん勝ってほしいけど)
錦織選手のプレーを楽しみましょう(^^)v


ではいってきまーす!


今宵も好い夜でありますように。
by satoyumi0807 | 2014-09-06 17:39 | 動物 | Comments(4)
八日目の二匹
2914.9.3
(わたしは平塚出張中三日目)
ダンナくんが家に帰り
まずはみーくんにご奉仕していると、
ケージで仔猫が大騒ぎでアピール!

ダンナくんいわく
「みーくん、えらいんだよ。
あまりに騒いでいるから、さきにちょっといってきてもいい?
ってきいたらホにゃ〜って、いいよっていったんだよ〜」
a0039600_17305150.jpg



ほんとのところはみーくんにしかわからないけど、、、



めでたく解放された仔猫は
元気バクハツ!だったそうです。


そして、、、


ついにカノジョは自分の存在をカレにアピールしはじめたのです。


以下、当日のLINEに送られてきた
ダンナくんからのリポートをどーぞ。。。

>>仔猫が来た〜!
a0039600_17155891.jpga0039600_1716073.jpg


a0039600_1716348.jpga0039600_1716582.jpg


>>ちかづく〜
a0039600_17162667.jpga0039600_17162951.jpg


>>みーくん、まだおこってないけどちょっと緊張してるみたい
a0039600_17171271.jpg
a0039600_17172430.jpg



>>みーくん、しっぽぶんぶんして唸ってる〜。a0039600_1724384.jpg
a0039600_1724548.jpg


この間仔猫は退散してはもどってくると繰り返していたそうです。


そしてついに。。。

a0039600_17182853.jpg


>>シャーッした〜!


と、この日はここまで。


リポートは深夜二時まで続いたのでありました。


仔猫がオレ様部屋に何度もやってくるのは
ヒトがそこにいるからなのか、
それともみーくんが気になるのか、、、
きっとどれもこれも興味がある、という感じなんだろうけど(笑)

もちろんみーくんの心中は穏やかではないわけで、、、(^^;)


いよいよ目をあわせてお互いを認識しだした二匹。
どうか家族になれますように☆


つづく。
by satoyumi0807 | 2014-09-05 17:57 | 動物 | Comments(2)
七日目の二匹
平塚から戻りました。
S級、A級、ガールズ、いずれも決勝戦はとても見応えのあるレースでした。
終わっちゃってさびしいなあ。


さて、久しぶりの自宅。
実は宿泊先では持っていたノートパソコンでインターネットがつながらず
(Vistaだからかなあ)
予定していた作業がまるでできず(>_<)

亀レスでご迷惑をおかけしてしまったみなさますみません。
今日は遅くなってしまったので
明日もろもろ精力的にとりくみたいと思います。


ということで、「二匹」の様子も今日はプチ更新です。
明日は昼と夜にわけて遅れた分を巻き返したいと思いますので
今日はちょっとでごめんねん。


2014年9月2日
みーくんへの朝晩の投薬とご奉仕、
仔猫の耳掃除と遊び相手と、
大奮闘大活躍のダンナくん。

鬼の居ぬ間に、
実はひそかにやってみたかったらしい
みーくんとのお尻合いを満喫。
a0039600_1112494.jpg
むっ、わたしとみーくんのデートスポットなのに、、、
まあ、がんばりに免じて大目に見ましょう(笑)


リビングでは仔猫があらたなお気に入りスポットを発掘。
a0039600_1113695.jpg




ベッドヘッドでくつろぐ?オトコと
a0039600_1154513.jpg


客間で遊ぶ仔猫
a0039600_1113243.jpg




ダンナくんから届いた画像をみながら
何となく住み分けながらこのまま馴染んで行くのかなぁ、、、
と思っていた矢先、
ダンナくんから興奮した様子のLINEが、、、



「来たよ!!」



いよいよ仔猫の行動範囲と好奇心の翼は大きく広がりはじめたようです。



つづく。
by satoyumi0807 | 2014-09-04 23:34 | 動物 | Comments(2)
六日目の二匹
2014年9月1日

平塚出張に向かう朝、
神棚のお米と塩をとりかえていたときに
突如聞こえてきた仔猫の悲鳴。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!

慌てて行ってみると

なんとっ

ケージの隙間に左後足の先がはさまり
仔猫が逆さ吊りに!!

a0039600_2339746.jpg

(ぬいぐるみで再現)
※隙間にはテープをはりました。

よじ登ってるときにはさまったのか、
よじ登っておりるときにはさまったのか、
いずれにしても
よじ登ったのは間違いありません(>_<)


とにかく仔猫の身体をつかみ、
重力から守り、
しかしながら力づくで引き抜いて怪我をさせたら大変なのでなんとか
隙間を広げ気をつけて足を抜こうと、、、

その間仔猫はパニックで、
捕まえているわたしの指を
穴のあくほど思いっきりガブガブガブーーーっ

ここではなしちゃ絶対ダメ!
痛くても我慢!!

こちらも必死。

なんとか足が抜け、自由になった仔猫はダッシュで例の板の裏へ。


同時にわたしの指からは赤いものがピューっ。


うおぉぉぉぉーーー


とてつもない痛みがおそってきて
呻くわたし。

その頃になってようやく異変に気付いたダンナくんがかけつけて
惨状を見てあんぐり。

遅いって。


しばらく流水をかけ、
マキュロンして、
痛みをおさえるためにもひとまずきつめに絆創膏をまいて応急処置。

その間ずっと、うーっ、うーっと呻きっぱなし^_^;

念のため抗生剤をのみました。

幸いにも血は比較的すぐにとまり
腫れもわずかでしたが、
強烈な痛みは二日間つづきました(^^;)


でも、、、

仔猫は無事でした。
よかった。

隠れている仔猫をだして
抱いてなでて、
ついでに足をチェックしましたが
痛みもないようでした。

本当に本当によかった。


一連の騒動を報告しにオレ様部屋に行くと、
気の毒そうにこちらを見るみーくん
a0039600_2339891.jpg
(痛くても呻きながら写真を撮るわたし)

こんなこといっちゃあなんだけど、
キミがうちにきてすぐ、
敵意をもってわたしをざっくりと引っ掻いたときも相当いたかったわよ。
a0039600_23471965.jpg







そろそろ留守中も時間が短いときは
仔猫をフリーにしてみようかと思いましたが却下。


もしも誰もいないときにこんなことが起きたらと思うとぞっとします。



出かける直前、ケージに入れられたお転婆さん。
おとなしく段ボールルームで神妙な様子。
a0039600_2339922.jpg


五分後、、、
a0039600_2339935.jpg
リラックス?(笑)


その後、わたしは出張へ。


夜、帰宅したダンナくんからの報告で
仔猫の足にはなんの異常もなく極めて元気に遊んでいるとのこと。
a0039600_23391047.jpg



みーくんもそれなりにリラックスしていて平和な様子。
a0039600_23391099.jpg



かつてニャロメ嬢がそうだったように
みーくんが仔猫の教育係になってくれると助かるんだけどなあ(笑)


いまは距離を保つことで
どうにかなっているみーくんと仔猫。


しかし、仔猫の好奇心は加速中。
さてさて二匹の距離は縮まるのでしょうか?


明日はダンナくんから送られてきた留守中の二匹のダイジェストの予定です(^^)


明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2014-09-03 22:48 | 動物 | Comments(8)
五日目の二匹、おまけ
2014年8月31日のおまけ


a0039600_121196.jpg

実は、みーくんがベッドヘッドにのったとき、
もしかしたらなんとかなるかもという気持ちが
少し芽生えたのです。

まるで根拠はないのですが、
みーくんがいじけずに、
ちゃんと自分のポジションをアピールしようとしている。

ベッドヘッドはこの部屋で乗れる一番高いところなのです。

食欲もあるし、
a0039600_1225233.jpg
これまでより動いているのは良いこと。
(この夏、めっきり動かなくなっていたので)
ストレスもあるだろうから相殺するとどうなのかはわかりませんが・・・
a0039600_1224642.jpg




オレ様にやっかいなことをしなければ気にしないでやってもいい、
というような感じ?(^^;)
a0039600_1224927.jpg




そんなことを思いながらオレ様部屋で
雑用をしていたとき、、、
仔猫がやってきたようなのです。

a0039600_1112922.jpg
みーくん、目力ど迫力のガン見。。。
しかし、シャーッとはいわなかった。。。


にらまれた仔猫は・・・
a0039600_1131776.jpg
スタタタタ〜と走って
植木の影にかくれていました。


そのあと少し遊んではいましたが、
a0039600_1132221.jpg
(どこにいるかわかる?)

眠くなったのか、初めて自らケージへ。
a0039600_1121693.jpg
あのおじちゃんおっかなかったもん。
こら、お兄ちゃんっていわなきゃだめだってば。


それでも懲りずに、日付がかわるころ
オレ様部屋の入り口をのぞいたり
ささっとよこぎるお転婆さんの影が(爆)


いよいよ二匹の動きに目が離せなくなってきました。
(ダンナくんからの報告が待ち遠しい)


そんな矢先、仔猫に事件?が!


続きはまた明日(^^) 



明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2014-09-02 23:11 | 動物 | Comments(4)
五日目の二匹
あー、八月が終わってしまった(T_T)

どこかにそんな思いもあったのかもしれません。
今日はわたしの不安とそこからの脱却のお話です(^^;)



2014年8月31日

朝早い時間から仔猫の絶叫で目が覚めました(笑)

「だーーーしーーーーてーーーーっ!」




みーくんは地球を頭上にベッドヘッドの上。
a0039600_2357116.jpg



昨夜は呑みが足りなかったのか
あまりぐっすり眠れなかったわたし。

みーくんの動きを気にしていましたが、
ベッドヘッドとベッドとキャットタワーの三カ所を行ったり来たりしながら
ときどきリビングの様子をうかがっていました。

仔猫がきてからも日中はほとんど寝てばかりですが、
こうしてみるとやっぱりみーくんもネコ、
夜行性なんですね〜。

もしかしたら、これまで気づかなかっただけで
夜中にこっそり何かしてたかも?(笑)

この夏よく引きこもっていた机の下にあまり入らなくなったのは
仔猫を意識してのことでしょうか?


6時過ぎ、仔猫のケージオープン!

スリスリゴロゴロでやっほー!やっほー!
a0039600_00583.jpg
かわいいなあ〜♡

人が大好きな子なんだなあ。
それなのに、一番にしてあげられなくて切ない。。。

みーくんが寝ていたので
そっと仔猫とあそんでもどったら
寝ていたはずのみーくんがギロリっ。
触ろうとしたら嫌がられました(>_<)

すると今度は
みーくんに申し訳ない気がして涙(笑)。

50歳をすぎたオバさんが二匹の間でオロオロ(笑)。
(ダンナくんは出張で留守)



なんか心細くなってきた。。。

そーだ。電話しちゃお。

仔猫が来るときからエールを送ってくれた
事務所の社長は多頭飼いの大先輩!
しかも早起き!!


「もしもし〜。実は・・・」


先住ネコを一番にするのはもちろんのことですが、
わたしに足りなかったのはみーくんへのホウレンソウじゃないかと。


結婚式のスピーチでよく言われるアレです。

報告
連絡
相談


「みーくん、絶対にわかるからね。
 寝ているすきにこっそり遊ぶのはダメよ。
 ちゃんと、
 ちょっと仔猫の面倒みてくるからねって
 声かけていかなくちゃ。
ちゃんとわかってくれるから」

なるほど。


そこで、あらためてみーくんに
できれば仔猫を家族として迎えたいので協力してほしい、
その気になったらちょっと面倒見てくれるととっても助かる、
とお願いし、
社長のアドバイス通り
「今からちょっと遊んであげてくるからね〜。
 あっ、そのあとみーくんのお薬の時間だからよろしくね」
と明るく元気に報告してみました。

すると、なんとうことでしょう!(ビフォーアフター風)
みーくんそのあと態度が軟化(ほんとなんだから!)
薬もほとんどあばれずにごっくん。


一方の仔猫にも
「みーくんはかっこいいお兄ちゃんだから
 (くれぐれもおっさんといわないように)
 仲良くしてもらうんだよ」
と。

こちらはまだあまりわかっていないか(笑)
a0039600_022319.jpg



それよりも遊びたくてやっほー!やっほー!!
a0039600_023311.jpg



はしゃぎすぎて危険なこんなところに飛び乗り、
a0039600_033218.jpg
(ぬいぐるみで再現)


はじめて

「こらっ!」

と怒られました。

このひとことで怒られたということは理解したみたい。

はじめての「こらっ」の後の顔。
a0039600_085574.jpg
おこられちゃった。。。

こにゃつ、きっと賢いぞ。
(はやくも仮親バカ)


昼に約束があったので仔猫をケージに入れて
みーくんに留守をたのんで玄関に向かうと

「あーーーーけーーーーてーーーーーーっ!!!!!」

という仔猫の絶叫。
まさにこの世の終わりのような悲鳴(-_-;)

心をオニにしてそのまま外出。
四時間後もどったら帰ってきたのも気づかないほど爆睡。
夜、こちらがケージをあけるまで起きませんでした。


その間こちらもみーくんと一緒に一時間ほどお昼寝。
a0039600_022358.jpg
(^^)


夜、みーくんに報告してから、
仔猫のケージオープン
a0039600_2359122.jpg
このときまだ三階でグッスリ眠っていた仔猫は
大きなあくびをして三階からストンと一気に下へ。
たいしたもんです(^^;)



昨夏に続きこの夏も病院通いが増えていたみーくん。

飼い主の心情は動物に伝わるからわたしがしっかりしなくちゃって、
頭で理解していても
やはり仔猫を迎える迷いと不安の根っこは残ったままだったのです。
仔猫にもそれはかわいそうなこと。

でも、社長のアドバイスとその後の二匹を見て
すぽっと抜けた気がします。。

あとは「運と縁」だね。

みーくん、仔猫ちゃん、
君たちが幸せになれるように
どうすればいいか、きっと神様がわたしたちに教えてくれると思う。

それまでの時間をまずは楽しむことにします。

仔猫は遊びながら膝の上にのったり
撫でられると熱烈ゴロゴロ。

みーくんもあまり気にしなくなっているように見えます。
もちろんその前後のホウレンソウと
スキンシップを忘れずに(笑)


ちょっと明るい兆しが見え始めた養子縁組ですが、
わたくし本日より平塚出張でございます。
このあとはダンナくんの奮闘に期待しましょう!


ダンナくんのたっての希望で昨晩のうちに
みーくんと仔猫の爪を切ってきました(笑)


ひとりでみーくんのお薬と、仔猫の耳掃除やんなきゃだもんね。
うひひひひ。


この日の夜はおまけがあります。。。
それはまた明日(^^)


というわけで、
明日からの平塚ナイターF1『湘南しらす丸八丸杯』
どうぞよろしくお願いいたします!


平塚のホテルでケニアのリポート書くぞぉ!?(予定)



明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2014-09-01 23:54 | 動物 | Comments(6)
四日目の二匹
2014年8月30日

ついに仔猫が鳴きました。
うちにきてからついぞ声を聞くことはありませんでしたが、
夜中ぐらいから鳴き始め、
朝には「おきて〜、ね〜、だしてぇ〜!」
お転婆さんらしい高く可愛らしい声。
最初は控えめに・・・徐々にトーンアップ・・・
しまいには絶叫(笑)

もともと朝方はよく鳴いていたそうです。

鳴いてすぐ出すと鳴き癖がつくのではと、
しばらくしてからケージオープン。

親愛の頭ゴンにはじまり
お腹みせゴロン。
a0039600_238580.jpg


かなり慣れてきました。

同時に動きも絶好調!

段ボールのつめとぎが好きと聞いたので
おもちゃと一緒に買ってきたのですが、
教えずとも使うエライ子。
a0039600_2381177.jpg
はじめにストレッチなのよ。


しかも!

みーくんのために買った2000円もする高級爪研ぎ・・・
カレは見向きもしなかったけれど使ってくれる(感涙)。
報われました(笑)
a0039600_2381754.jpg
これもあたしもらっていい?
(あわわ、ぶれぶれ)


この日は洗濯機の音にも、そしてなんと驚いたことに掃除機にもまるでびびらず!
a0039600_2383746.jpg




一方、
a0039600_2310861.jpg
a0039600_2395499.jpg
日中のんびり寝ていたみーくんですが、
治療中の膀胱の炎症がいまだおさまらず
ときどき血尿が出てしまいます。

この日は土曜日。
翌日は休診なので診てもらっておいたほうがいいかなと
まずは尿だけとって病院へ。
検査の結果、あいもかわらずph値は低いまま。
白血球の数値も高く注射をした方がいいでしょうということで
とんぼ返りでみーくんを連れて再び病院へ。

待合室での待ち時間が長くなり、
大きな声で吠えるワンコがいたのがストレスになったのか
診察台にあがると、いつもより早めにシャーッ。
それでも、抵抗するほどではなく注射を打ってもらい帰宅。
(注射のあと数日は調子がいいのです)

キャリーから出たみーくん、
だだだっ!と廊下を途中まで走っていって
リビングの手前でぷりぷりおこったようにUターン。

仔猫は放したままにしていたので
「自分の家なのに」ってちょっと怒ったのかな?(^^;)


その後、みーくんのポジションに変化が。
a0039600_23331273.jpg
ベッドヘッドの上にあがるようになりました。

せまいところに窮屈にすわっていたので
ティッシュケースをどかしたら、
a0039600_2334940.jpg
そこに陣取りました。

相手に対して自分のポジションを示す為に
高いところを選んだということなのかしら?

こんなことははじめてです。


地球を頭にのせて寝るオトコ。。。
a0039600_2343983.jpg
a0039600_23431331.jpg
やっぱりキミは並じゃない。


仔猫はひとりあそびが上手で
フリーにしておいてあげるとおもちゃをいじったり、
あちこち探検したりして目をキラキラさせて過ごしています。
a0039600_23383686.jpg
外に出ていればまず鳴くこともなく、
手のかからない良い子です(^^)
お転婆ではありますが(^^;)


夜はオレ様部屋でみーくんとお知り合いしながらデスクワーク。
a0039600_2352189.jpg




すると、、、


すたたたた。


!?


どうやら仔猫が椅子のところに入ってきたらしいのです。
走り去る音だけが耳に残りました。


みーくんと、本当に「顔を見合わせて」驚きました(笑)


その後のみーくん。
a0039600_23392294.jpg
カノジョが去っていった方をじーーーーっとみていました。


互いにかなり気になっている様子。
さてさてこの二匹、明日はどうなる?


続きは明日(^^)。


明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2014-08-31 23:53 | 動物 | Comments(8)
三日目の二匹
2014年8月29日

この日はダンナくんがお休みで二人体制。

どちらかがみーくんのところにいて、
片方は仔猫と遊ぶようにしました。

そのかいもあってか仔猫が本来の『お転婆』を発揮しはじめました。
a0039600_22432.jpg
動きが速くて写真がまるでおいつきません(^^;)

仔猫の元気はかなりのもの。

「こっちが疲れちゃうよ」

といいながら、
かなりデレデレのダンナくん。
a0039600_221413.jpg



ただ、物音などにはまだかなり繊細。
日中は窓を開けていたので、
外からオートバイの音や救急車のサイレンなどが聞こえてくると
ささっと隠れます。

そして、もうひとつ怖がったのがコレ。
a0039600_232346.jpg
天井についている扇風機。
これが回るのが怖いらしいです。

そんなときカノジョが駆け込むのは
a0039600_221792.jpg
大きな二枚のボード?の間。
ときどきこのままここで伸びて寝ています(笑)
a0039600_2112259.jpg





さて、仔猫は耳に垢がたまりやすい体質らしく
三日に一度耳を拭くようにとのこと。

初耳掃除をしなくちゃ・・・

と、元気なお嬢さんは
遊んでいるつもりか、つかまるまいと廊下を全力でダッシュ!

こともあろうかその勢いでオレ様部屋に飛び込んだようです。
慌ててリビングに戻ってきましたが、、、

ところが肝心のみーくんは、まるで気づかず(>_<)
a0039600_222187.jpg
ん?にゃにかきた?

さすが。。。


やっとのことで確保し耳のお掃除。
a0039600_2134724.jpg



気持ちよさそうでした。
そのあと少しだけ膝の上でおとなしくしていましたが、、、
a0039600_221869.jpg



すぐにファイト開始!!


一方カレは・・・
a0039600_2171658.jpg
夜になると、何度かリビングを気にしていましたが、
行かずじまい。

もしかしたら、みーくんの中で確固たる縄張りは
オレ様部屋だけなのかも?

客人が来ると絶対に行かないし、
普段も夏はほとんどリビングにはいません。

でもね、でもやっぱり・・・
a0039600_2173859.jpg
気になってミカワ。


翌日は、ちょっといろいろありました(^^;)


続きは明日。
by satoyumi0807 | 2014-08-30 11:56 | 動物 | Comments(6)
二日目の二匹
2014年8月28日
朝ゲージをのぞくと仔猫は大小しっかり
そろい踏みでトイレに放出。

しかも、三階にいました(笑)
a0039600_023376.jpg


なでると気持ち好さそうに(^^)
a0039600_031322.jpg




一方みーくんは、、、
仔猫がカレを刺激したのか明け方からよくわからない活発な動き(^^;)
a0039600_032124.jpg




仔猫は慣れない環境にびびりながらも
おもちゃへの食いつきはよし!


そこではりきって新しいおもちゃを買いにいってきました。
a0039600_0422.jpg



一番左のおもちゃをみーくんに使ってみました。

・・・・・。(-_-;)


ところが左から二番目のネイチャー系?おもちゃにはまずまずの反応。
これはみーくんのおもちゃにしよ(笑)


ちなみに仔猫に一番左のおもちゃを使ってみると、、、

ふふふ。きゃわいいなあ(^^)



夕方こんな場面が。
a0039600_061655.jpg



とくに興奮する様子もなく
スタスタと帰っていくみーくん。
a0039600_1203378.jpg




このとき仔猫がシャーッしたかどうかは定かではありません。
a0039600_062760.jpg
おっきいおじさんきた。。。


以来更新している現時点(29日夜)まで
二匹が顔をあわせるような場面はありません。


仔猫はすこーしずつ、
おてんばさんになりつつあります。
a0039600_1235282.jpg




みーくんはおっきなコロを出し、食欲も引き続きまずまず、
仔猫のことは気になるみたいですが、
それほどいつもと変わった様子はありません。
a0039600_1254321.jpg




一日遅れの更新ですが、続きはまた明日(^^)
by satoyumi0807 | 2014-08-29 23:58 | 動物 | Comments(6)
はじめまして。
2014年8月27日、
我が家に仔猫がやってきました。
a0039600_17694.jpg


瀕死のところを心優しいCちゃんに拾われ命をつなぎました。
以来、手厚い看護を受け、
Cちゃんと一緒に会社に通い、職場の人たちにも可愛がられ元気に。
(素晴らしい職場だ!!)
しかしながらCちゃんのおうちには病気の先住猫さんがいて、
そのほか周りの人たちも多頭飼いだったりで
なかなか家族がみつからず
我が家に声がかかったのです。

かねてからいろいろな人にもう一匹家族を迎えることで
みーくんにとってもいいのではないかとすすめられ、
考えていたときでした。
(このところまるっきり運動しないし、
 寝てばかりなので)

ただ、いかんせん昭和のかほりのするオトコは気難しいので
逆効果だったらどうしようと踏み切れずにいたのです。

今回は一応トライアルをさせてもらって、
二週間ほど様子をみて、
だめだったらお返しするという条件をのんでいただきました。

本当は今月初めにくるはずだったのですが、
みーくんの便秘騒動と仔猫の耳の治療と
わたしのアフリカ行きなどが重なりおあずけ。

そしてついにその日がやってきたのです。

わたしがアフリカに行っている間に
ダンナくんが用意万端組み立てた三階建ての仔猫のゲージ。
a0039600_0494076.jpg
しばらくは留守番中や夜はここで過ごしてもらうことになるので
なるべくストレスにならないよう広いゲージにしました。


ところが、ひらりと外にでた仔猫はまずはルンバの奥へ。
a0039600_2336390.jpg



そしてするするっと・・・
a0039600_0494443.jpga0039600_0494616.jpg

あ〜!盲点だった(>_<)
この隙間、みーくんは絶対入れないもの(笑)

ちっちゃいなあ(^^)

そっか、隠れるところが必要だよね。

仔猫は推定三ヶ月の女の子。
そろそろ物心がついて来る頃。
慣れない所では安心できる場所が必要。

そこでゲージに段ボールでお部屋をつくりました。
a0039600_050371.jpg
案の定、気に入ってくれたようです。

ゲージをのぞくと段ボールルームで隠れているものの
なでられるのはいやがりません。Cちゃんいわく人になでられるのが好きな子なんだそうです(^^)


その頃カレは、、、
a0039600_103153.jpg
我関せず。
大物です(笑)


先代のニャロメ嬢のときに
二匹だったことがあります。
そのときにもっとも気をつけたのが先住猫に対して
「一番はあなたよ」と常に愛情表現をすること。
ニャロメはその効果もあってか
一週間ぐらいで後輩を受け入れ面倒をみてくれました。

面倒をみないまでも、せめてみーくんが許容してくれたら。
それが一番の願いです。

みーくんを安心させるため、極力そばにいながら
a0039600_052263.jpg


隙をついて仔猫の様子を見に行ったり来たり、
忙しい!!分身の術を使いたい!!

と、、、ゲージの扉がちょっとあいていて
仔猫が中にいない!!

カノジョがいたのはテレビ台の下。
ここも絶対にみーくんは入れないところです(笑)
a0039600_0505186.jpg



その後なんとか出てきてもらい、
おもちゃで気をひいたり、
顔をなでたりしてスキンシップをはかりました。
a0039600_0521432.jpg
a0039600_052768.jpg




一方みーくんのトイレとご飯はオレ様部屋に入れてあるのですが
気になり始めたようで何度か行ったり来たり。a0039600_0505585.jpg
a0039600_0505851.jpg



そしてついに二匹が顔をあわせましたっ!
夜、わたしが仔猫を抱いているときにみーくんが後ろに。

シャーッ!!

と先に言ったのは仔猫(爆)
a0039600_0522481.jpg

このときみーくんは割とキョトンとしていましたが、
大丈夫かな、と思って段ボールに入っているカノジョを見せたら今度はみーくんがシャーッ!
a0039600_0522748.jpg



さて、この先どうなることやら(^^;)


続きはまた明日。



なお、二匹とも健康状態は概ね良好です。
仔猫は食欲もあり、しっかりトイレで大小出し、
かなり動きも活発になって絶好調になりつつあります(笑)
みーくんも、仔猫が来る直前までかなり頻繁だった血尿も少なく
(これは因果関係はわからず、偶然ということかもしれません)
食欲もあり、ときどきリビングを気にしていますが、
わりとぐっすり寝ています。


ちなみに仔猫の名前はもう決めてあるのですが、
正式に家族に迎えられることになったらお知らせします。

どうかその日がきますように、
みーくんがかっこいいお兄ちゃんになれますように、
応援よろしくお願いします。


そんなわけで『ケニアの旅』についてはまだ着手できておりませんorz...
しばしお待ちを(^^)


明日も好い日になりますように(^^)
by satoyumi0807 | 2014-08-28 23:33 | 動物 | Comments(8)