さとうゆみのブログ
by satoyumi0807
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif
みーくんへの応援ポチッをおねがいにょ♪

<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢

趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部
  スポーツは何でも好き
  ビールとスイカも大好き

<家族>
ダンナくん
みーくん(11歳で我が家に来た雄猫。本名ミニラ。肉食系男子凶暴だったが最近は癒し系に?)
    

みーくんが家族になるまでのエピソードやこれまでの出来事=
にゃんだか好い日


e-mailはコチラ



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
(739)
(302)
(160)
(158)
(115)
(110)
(100)
(91)
(83)
(80)
(46)
(46)
(43)
(42)
(27)
(27)
(26)
(25)
(25)
(24)
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
ネコ
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
ひとひとうさぎねこねこわんわん
最新のコメント
ニラ子> そうなのよ、..
by satoyumi0807 at 07:32
ruki> ありがとう..
by satoyumi0807 at 07:31
坊主っくりさん> あり..
by satoyumi0807 at 07:30
坊主っくりさん> この..
by satoyumi0807 at 07:28
まさか御蔵で会うとはね〜..
by niraing at 16:55
私も水中の光が好きだから..
by ruki at 21:24
手作りだと、愛着がわきま..
by 坊主っくり at 20:40
台風の被害がなくて、良か..
by 坊主っくり at 20:38
坊主っくりさん> まだ..
by satoyumi0807 at 21:56
坊主っくりさん> これ..
by satoyumi0807 at 21:55
坊主っくりさん> にゃ..
by satoyumi0807 at 21:54
坊主っくりさん> 御蔵..
by satoyumi0807 at 21:48
指令を励行するために、確..
by 坊主っくり at 20:18
秋の日は釣瓶落とし、とは..
by 坊主っくり at 20:17
指令を受信ですか(笑) ..
by 坊主っくり at 20:16
意外と、波が穏やかでした..
by 坊主っくり at 20:15
高知のいごっそさん> ..
by satoyumi0807 at 23:36
毛並みよし!顔色よし!寝..
by 高知のいごっそ at 07:52
>ruki どうもあり..
by satoyumi0807 at 06:18
大きい魚はコロダイじゃな..
by ruki at 00:18
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
画像一覧
ブログパーツ
タグ:想い ( 115 ) タグの人気記事
御蔵島便り201709 最後に
10月ですが、『御蔵島便り 201709』です。


台風18号の影響で予定より一日遅れての出発となった今回の御蔵島行き。

「もしかしたら行けないかもしれない・・・」

海況を案じながらの旅となりました。


それでも今回はどうしても行きたかったのです。


ようやくスケジュールが調整でき、
初めて御蔵島に行った時に付き合ってくれた
姉様であり大事な友人であるReikoさんと
20数年ぶりに一緒に行けることになったからです。


当時のわたしたちは泳げないところからのスタートで、
しかもReikoさんはどちらかというとCity派。
数回に渡り二人で訪れた御蔵島珍道中は
決して忘れることの出来ない旅です。

a0039600_17180321.jpg
若い。この頃はポニーテイルってやつだったんだぜぃ。
※ほんとはみんなの顔を出したかったのですが、
承認がとれていないのでニコちゃんにしました。


御蔵島はわたしの人生が大きく変わった特別なところ。
それまで悶々としながら「何か」に渇望していたわたしの世界を
大きく広げてくれました。
いまのわたしは御蔵島があったからこそ、といっても
決して過言ではありません。

その旅のはじまりはReikoさんだったのです。

御蔵島もいろいろと変わったけれど、
原始の森・神山も・・・
イルカたちのいる海も・・・
そこにあります。

そして20年を経て、
それぞれにいろいろなことがあったけれど
奇遇にも共に同じようなタイミングで過渡期を迎えた50代のわたしたち。
根っこにある宝物はそのままでした。
もしかしたら前よりも少しそれはピカピカしているかもしれません。
くっきりとしてきているかもしれません。



帰る日の早朝、
ようやく海が凪ぎました。
a0039600_17024563.jpg
久しぶりの海でドキドキしていたReikoさんも
早朝の海で一緒にイルカたちと泳ぐことができました。


a0039600_17025477.jpg
口元をコバンザメに噛みつかれたとかでとびきりの笑い顔になってしまった
スマイルというイルカ



森、海、再会・・・

島の人達のやさしさにふれ
御蔵島を感じることのできた久しぶりの二人旅。


すべてに・・・泣けるほどありがとう。


a0039600_17030047.jpg






そして今年の御蔵島便りはさらにつづく・・・?




明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-10-02 17:42 | 御蔵島 | Comments(0)
もうすぐひと回り
ええっ!?
前回の更新からもう10日近く立っている(ーー;)

なんでしょう、この時間の経つ早さは。。。

雨ばかりの8月で夏の盛り上がりを欠いたまま季節が移ろい、
さりとてグズグズかといえばそうでもなく
しみじみ心に響くこともいろいろあったりして、
じっくり味わっている間に気がつけば時がズンズン流れてしまった、
そんな感じです。

ずっこけっぱなしにもかかわらず
ブログを覗いてくださるみなさまに
ほんとにほんとに心から感謝しております。



今月末でこのブログをはじめてから12年になります。
干支ひと回りです。

「一周回る」

というのがなんだか最近のキーワードになっているみたい。



ひと回りして気づいた大事なものがたくさんあります。

ブログもそのひとつです。

時代はSNSですが、
やっぱりこのブログを大事にしていこうって、
あらためてそう思う今日この頃。
どうぞ、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。


おかげさまで我が家の大将も元気です(^^)。
a0039600_00211867.jpg
よぉ!


カレにとって、この夏の陽気は過ごしやすかったかもしれません。
去年よりもアクティブな19歳の夏、でした(笑)。


”さわやか”な風が吹き始めましたね。


明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-09-09 23:58 | 日々のあれこれ | Comments(0)
53 歳
昨日、53歳になりました。

メッセージなどをくださったみなさま、
どうもありがとうございます💕
とても嬉しかったです。

みーくんからの誕生日プレゼントは、
ウ○コロ大放出!!
場外でしたが、かなりたくさん、歩く道筋に・・・。
おかげでなんとも芳しいニオイで53歳の朝を迎えたのでありました。
ここ数日あまり出がよくなかったので
とびきり嬉しいバースデープレゼントでした(爆)。
いやぁ、よかった、よかった。

a0039600_06582741.jpg
誕生日のサービスその1


a0039600_06581884.jpg
誕生日のサービスその2
(我慢してる・・・(笑))



夜はダンナくんのおごりでイタリアン。
毎年行くお店なのですが、去年はKENYAで行かなかったため
お店の方が「何か失礼したのでは」と心配してくれたそうです。
そんなこともあってか、
デザートはお店の方のはからいで別の席を用意していただき
ゆったり過ごさせてもらいました。
a0039600_06582477.jpg
恐縮です。
ありがとうございました。
来年もまた行きます(笑)。



さて、

女性にとってアラフィフは心身ともに
第二の思春期のようなものではないかと思うことがあります。

わたしにとっても50代の船出は決して容易なものではありませんでした。

大波小波、うねりに船は揺れまくり
GPSが壊れそうになって、果たしてどこへ向かえばいいのやら・・・と。

でも、やっと目指す島が見えてきました。
もうGPSがなくても辿り着けそうです(たぶん)。

このあともいくつかの島をめぐりながら航海は続くと思いますが、
ひとつ嵐をやりすごすことに経験値は高くなっているはず(たぶん)。

潮の流れを読み間違えないように
間違えちゃったときにはそれなりに
航海を楽しんでいきたいと思います。

満点の星空がみえますように。



そして、



今日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-08-08 07:05 | 日々のあれこれ | Comments(8)
プロボクサー・島野りーみん、THEデビュー!
ガールズケイリンからボクシングの世界へ転身した
りーみんちゃんのデビュー戦に行ってきました。

a0039600_16554820.jpg
これはりーみん応援団のために用意されたタオル。
若干しわでよれたタオルに昨日の興奮がのこっています(笑)


会場には競輪の師匠・遠澤健二さんはじめ神奈川の選手、
ガールズケイリンの仲間たち、
ファンのみなさんらが
たっくさん応援に駆けつけていました。
入場前、通路でりーみんちゃんと円陣を組むためにスタンバイしている応援団。
a0039600_16594588.jpg



わたしも競輪の仕事仲間でもあるお姉様達や
『ゆみ’s Night』の仲間たちと一緒に応援。

試合が始まる前、こちらのほうが緊張。
どきどきしながらゴングを迎えましたが・・・

1R1分42秒TKOで見事プロデビュー戦初勝利をおさめたりーみんちゃん!
やった!!
a0039600_17285875.jpg
(写真提供Piさん)



a0039600_16553754.jpg

相手の選手が『美人姉妹ボクサー』と言われていることが
りーみんちゃんの闘志をよりみなぎらせたことは内緒にしておきます。



デビュー直前に平塚であったときから今日までのこと、
いろいろ思い出すなぁ。
大怪我もあった。
そりゃー、泣けてくるわ。


応援したこちらもたくさんの刺激をもらいました。
元気と勇気をありがとう。


a0039600_17095290.jpg
(写真提供Piさん)


試合後、

「今日だけ、今日だけはいいんです!」

と、嬉しそうに
ビールをピロピロのみして、
コロッケを食べていたりーみんちゃんが
めっちゃ可愛かった。


それにしても、
減量の過酷さたるや、
想像を超えていました。

次の試合まで少しはゆるくできるのかと思ったら、
もう今日からまた過酷な生活が始まるそうです。



がんばれ、りーみん!
世界のてっぺんへ!!



今日も好い日になりますように。









by satoyumi0807 | 2017-07-30 17:30 | Comments(2)
村上義弘選手の言葉 (自由部門)
第一回プラチナブロガーコンテスト

京都に行ってきました。

2017年本場開催初日を迎えた昨日の京都向日町競輪場で
村上義弘選手のGP優勝報告会のMCをつとめさせていただきました。

ときどき雪、ときどき晴れ間というお天気。

寒い中多くの方にお越しいただき、
ありがとうございます。

ステージでは
村上選手にイベントならではの楽しいお話をしていただきました(^_^)


デイリースポーツON LINEにアップされていましたので
よろしかったらご覧くださいm(_ _)m(^_^)


控室でも貴重なお話をうかがうことができました。

a0039600_18211651.jpg
遠近法つかいました。すみません^^;


40歳を越えて尚、第一線で闘う男たちがいる競輪。
パワー・スピードだけでは勝てない
心技体知、すべてを必要とされる競輪だからこその奥深さとその魅力。
長く競輪を見続けてきてよかったなと心から思った瞬間でした。



誰しもどうしたって流れが悪い時がある・・・

たとえば仕事がうまくいかないときに、
私生活でもいろいろなトラブルが重なったり、
大事なものを失くしたり、
大事な誰かが具合わるくなったり、

厳しい勝負の世界に長年いればよりその辛さを味わうことも多いでしょう。


「そういうときどうするんですか?」

「ただ淡々と目の前のことをやるんです。
 やるべきこと、やると決めたことを
 ただ淡々とやり続けるんです」


ストンと心の奥にこの言葉が入ってきました。


わたしはついついあがきがち。
何かのせいにしてみたり、
ジタバタあくせくイライラ。
結局それってまた流れの悪さを助長してしまうことが多い。


淡々と。

Just Do It.


もちろん、それをするためには強い心が必要です。


「淡々とやり続けることで
ベクトルがちょっと変わる時がある。
それに気づいた瞬間にエネルギーが満ちていくことがある」


心に力が宿る言葉でした。



当日は村上選手の大ファンという方たちがたくさん来場されていました。

その中のおひとりから

「いつもネコちゃんのブログみてますよ〜」

と声をかけていただきました。


嬉しいですねぇ(^_^)


a0039600_18212814.jpg
まんざらでもないオトコ

a0039600_18213684.jpg
肉球サービス




明日も好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2017-01-15 18:27 | 日々のあれこれ | Comments(2)
アカシヤを想い出しながら
昨夜、市ヶ谷で。
a0039600_19084982.jpg
雲を葉にみたてると・・・アカシヤみたい。



折しも昨日はサラマンドフの会の総会と懇親会でした。

今年は二度目となる教育エコツアーに参加したり、
(あっ!KENYA紀行2016、完結してなかった!)
写真展や、千秋先生の出版記念イベントがあったり、
関わりと学びの多い年でした。


いまも毎日のように、ふぅーっと深呼吸しながら
目を瞑り、広大な大地と、野生動物たちの姿を想い起こしています。


数日前にキリンが絶滅危惧種に指定されたというニュースがありました。

生息地の減少、密猟、さまざまな要因によって激減しているそうです。

今回レッドリスト入りしたことが
キリンをとりまく環境の改善につながることを切に願っています。


ともすればあらゆるものを
人間にとっての有益無益や経済価値で判断しかねないことに
やりきれない思いを抱きます。


もちろん、みんな生きるのに必死だけれど。
人間も他の動物も。


もう少し、
人間は地球の中で謙虚であるべきだろうと。
他を尊重するべきであろうと。

人同士についてもそうですね。

自分自身へのいましめでもあります。


50年後も100年後も彼らの子孫がそこにいますように。

a0039600_19133797.jpg
a0039600_19114120.jpg

明日も好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2016-12-11 19:23 | 日々のあれこれ | Comments(2)
付き合うオトコを見習いたい
この二日間ほど時間がカツカツ。

とくに昨日はありがたいことに仕事3本立て。
仕事好きとしてはなんとも幸せな日でございます。

その分今日は絶対に!寝坊しようと決めていました(笑)

いつもならワーワー言って起こすのに、
今朝は静かに付き合うオトコ。
a0039600_16482594.jpg

笑ってる?


昨夜の仕事で
ある先生の講演を聴きながら
世の中はなんと不安がわらわらしているのだろうか、と。

自身の心の在り方を見つめるよいきっかけになりました。

よきお手本がいるしね。
a0039600_16482584.jpg


ネコのタオイズムを見習いたいものでございます(^ ^)


今夜も、そして明日も
好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2016-11-29 16:26 | 日々のあれこれ | Comments(2)
想いを運ぶ
大好きな仲間から贈り物が届きました。

a0039600_22193799.jpg
手作りの寄せ植えアフリカンワールドと
米寿を迎えたみーくんへのお祝い!

そして欲しかった球根も入っていました(^^) 


これが彼女が仕上げてくれた直後に撮ったもの。
a0039600_22241713.jpg
a0039600_22242166.jpg
ゾウのほかにもキリンとライオンがいるのです。



が・・・・残念なことに、
たくさん注意のシールを貼って、
配達の人にくれぐれもと頼んでくれたのにもかかわらず
我が家に届いた時には「鉢の中の世界」は一変していました。

最近多いよな。

コネコを大事に運んでくれないんだよな。


一度、ダンナくんが直接配達の人に話したことがあります。

「こちらは物だけではなく、送る人へ想いもこめているんです」

その人は

「その想いを壊さない様、営業所をあげて心を込めて配達するように心がけています」

って、言ってたよな。

にもかかわらず出した荷物のタグがとれて荷物が迷子になったのは記憶に新しいところ。
(屋久島事件)
タグがとれるような運び方が心を込めているようには思えないんだよな。


たくさん営業所があるでしょうし、
輸送中のどこでどうなったのかはわからないけれど。



『想い』



大事にしたいですね。



友人に手順を教えてもらい、
動物たちを救出し、修復をこころみました。
a0039600_22240499.jpg

彼女が作ってくれたときのような美しさには及ばないけれど
おかげで作る楽しさもプレゼントしてもらったような気がします。

a0039600_22240778.jpg

キリンの向こうにはライオンが潜んでいるのですが、
イメージは
「大きなキリンに追い払われ、しょんぼりなライオン」
です(笑)。


このあとこの中の世界はどのようになってゆくのか・・・
楽しみです♪ 


どうもありがとね♡




こちら秋でアンニュイなオトコ。
a0039600_22241449.jpg


いや、秋で気持ちが下がっているのはわたしか。

今月はいろいろありました。
便器に向かって「わーっ!」と叫ぶドラマがあったけど、
そんな感じ(笑)

でも、修復ならぬ回復が早いのが取り柄。



明日から10月。
10月も新月からのスタート。


メンタルもフィジカルも仕切り直してがんばろ。


この鉢を眺めていると元気になれそう!
(えっ、十分元気だろうって?
 そりゃーそうなんだけど)


そうそう、今日、ガールズケイリンに参戦する短期登録選手の記者会見に行ってきました。
フォーゲル選手と少しお話ができて・・・
世界選手権でインタビューしたときのことを覚えていてくれて嬉しかったなあ!

a0039600_22560115.jpg
すごいメンバーです!
迎え撃つガールズたちの奮闘にも期待しています!
楽しみです(^^) 



明日も好い日になりますように!














by satoyumi0807 | 2016-09-30 23:13 | 日々のあれこれ | Comments(0)
KENYA紀行2016 その10 〜村への訪問〜
またまたもどって8月5日。

昼食のあとで、自宅に戻るオリンド博士と別れ
わたしたちはある村に向かいました。

ちなみに、オリンド博士のご自宅はKENYAの西の方だそうで
ツァボからはバスを乗り継いで、車中泊し
まる1日かけての移動になるそうです。
80歳になるオリンド博士の長距離の移動のご苦労を考えると
さらにツアーに参加してくださることへの感謝の気持ちが大きくなります。
また会える日をこころから楽しみに・・・。


さて、この教育ツアーでは
国立公園で動物を観察したり、
自然を体感したりするだけではなく、
中村千秋先生が女性たちの支援をしている近隣の村を訪問します。

ツァボ国立公園の周りには
野生動物とのトラブルを抱えている村があります。
(畑を荒らされたり、時には出会い頭に攻撃されたり)

しかしそれは必ずしも動物だけの問題ではなく
国立公園と村の境界を人間の都合で引いたことだったり、
様々な要因があります。

村では動物への恐怖や嫌悪を抱いている人も多く、
そこに住む子供たちはすぐ近くにいながらも
国立公園で動物を見る機会がなかったそうです。


とあるきっかけで
千秋先生がビリカニ村に水瓶を作ることを相談され、
その費用を自分たちで作れるように支援したのがきっかけで
プロジェクトがはじまりました。

現在は、千秋先生が代表をつとめる
NPO『サラマンドフの会』でも協力し、
村のお母さん(女性)たちが自分たちで
自立できるようなプロジェクトや、
子供達を国立公園ツアーに連れていくための
バスを借りる支援などをしています。
ツアーでは千秋先生自らが引率し、
野生動物やツァボの自然の素晴らしさ、
地球になくてはならないその役割などを教えています。

そうした活動を通し、
村の人々の動物や自然に対する考え方も変わってきたそうです。

このプロジェクトに人が他の動物や自然、
ひろくは地球とともに生きていくための
大きなヒントがあるように思います。

村への訪問はそれを学ぶ貴重な機会であり、
現地の人々との交流は
わたしたちの心にさまざまな想いを抱かせます。

遠く日本から来た我々を迎えてくれる
歌、踊り、笑顔。

少しはにかみながらも、
親しみを持って集まってくれる子供達。



人々、動物、それぞれの立場から考えるさまざまなこと。



プロジェクト開始当初はまだ幼かった子が
今では成長し、先生になっているそうです。

近い将来、オリンド博士や千秋先生の志をついでくれる若者が現れるといいですね。

いや、きっとその日がくると信じ
わたしたちも応援していきたいと思っています。



この日訪問したのはカンビト村。
ここでは鶏を飼育し、
その卵を売ってお金に換えています。

年配のお母さんが多いのですが、
その笑顔と明るさは変わっていませんでした。

a0039600_01235517.jpg
鶏の数は二年前より増えていました(^^) 
奥の部屋に、もっとたくさんの鶏がいます。



そして、滞在五日目に行ったのがビリカニ村。
最初に千秋先生が支援プロジェクトに携わった村。

水場を村に作りたいという相談を受け、
その資金を作るために支援金でミシンを送り
洋裁でお母さんたちが自立できるようにバックアップしてきました。

ケニヤでは洋裁の国家試験があるのですが
上級に合格する人も出てきています。

お母さん達が作ったビリカニグッズ。
a0039600_01355861.jpg
ゾウやキリンなど動物の柄のシャツやポーチ、エプロン、
いまではいろいろな種類のグッズが誕生し、人気です。


お母さん達の踊りの輪の中へ。
a0039600_01244421.jpg
すっかり馴染んでますが、
左から二番目がわたしです。


ひろーい校庭で子供達と遊びました。
a0039600_01234762.jpg
保育士だったMさんが
「カゴメカゴメ」をみんなに教えて大盛り上がり!
言葉が通じなくても、遊びは通じるのですね(^^) 


つづく。。。。


明日、いや、日付がかわっていた、、、
今日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2016-09-26 01:38 | | Comments(1)
プチ御蔵島便り2016
幸運にも予定通りの行程で御蔵島に行ってきました。

前々日まで欠航だったので若干の不安はあったのですが、
「雨ダケド接岸」というM兄の予報通り、
あまり揺れることもなく船は御蔵島に着きました。

そして初日は
「雨ダケド凪」の海を楽しみました。

翌日もほぼ、凪。

ところどころ潮の流れが早く、
浮かんでいるだけでも意思とは関係なく

ピュ〜ッ

と流れていきます。


滞在中に南郷の森へも行きたかったのですが
かなり雨が降っていたのであきらめて海へ。


でも、そのおかげで大好きな大好きな
昔馴染みの(といってもムコウは認知していないでしょうが)
マエカケというイルカとゆっくり泳ぐことができました。

ときどき一緒に回ったり、
また水面を泳いでいるときにも
すぐとなりでゆっくり泳いでいたり、
ああ、なんという幸せでしょう!!(笑)


マエカケはわたしが御蔵島に通い始めた21年前から
確認されているイルカ。

イルカの中ではなかなかの年長者と思われます。

たくさんの子供を育て、
いまや孫達が活躍?しています。
もちろんマエカケも現役です。

ただ、今回マエカケの背びれが随分と曲がっていました。
まるで水族館のイルカのように。

イルカもヒトも、歳を重ねるといろいろあるよね。

余計に親近感。
一緒にがんばろうね!(笑)



個人的なジンクスですが、
カメラを持たないで入ったときのほうがイルカとよい時間がすごせます。

撮ってやる〜、というよこしまな気持ちが出るからですかね(^^;)

そこで今回は
イルカが休息モードのときにだけカメラを持ち、
そのほかは持たずに泳ぎました。



なので、残念ながらマエカケ親子の写真はありませんが
あの瞳はフレッシュにまた胸に刻まれましたので
しばらくは「マエカケパワー」と
まだまだ残っている「ツァボ(ケニヤ)パワー」でがんばれそうです。



海の写真はGoProで撮ったのですが、
GoProってやっぱり動画向きだなぁ。
静止画はブレブレ。
いや、わたしのスキルの問題か・・・。



その中でかろうじてそれなりに撮れていたものをアップいたします。


a0039600_1563480.jpg
手前はジョーというイルカ。
背びれの先端がざっくり切れていて
船上でも見分けやすく、
いまやマエカケをしのぐ有名イルカ。


a0039600_158386.jpg
次から次へと通り過ぎてゆくイルカたち。
上でそれを見つめる人々。


a0039600_1583775.jpg
ここは透明度がよかった!



a0039600_15111778.jpg
カメにもたくさん会いました〜♪


a0039600_15131539.jpg
まさに『海暗』。


そして、下の二枚は
イルカが船についたので、
適当にカメラを入れてシャッターを押したら
イルカが写っていた!というもの。
a0039600_15124250.jpg
a0039600_15134630.jpg



帰る日の午前にも海に行きましたが、
様相は一変し、西側は風波がすごく
心身鍛えられる海・・・。

イルカたちは波乗りができて楽しそうでしたけど。

このダイナミックな変化も御蔵島の魅力でしょう(^^;)。



滞在中、里はほとんど雨でしたが
御蔵島らしくて、湿った樹々の濃い香りが好きです。
a0039600_15284079.jpg




辻から見下ろす海はわたしの原点。
a0039600_15301462.jpg
昔はよく、ここから白波をみながらため息をついたものでした(笑)
まだあまり泳げなかったくせに。。。



a0039600_15292842.jpg
使われていない電話ボックスからはみ出る植物のたくましさも


a0039600_15293165.jpg
お気に入りのビールスポットも健在です。



今回は所用のためヘリで出島。

島が帽子をかぶっているように
(いや、ヅラか)
雲が覆っています。
a0039600_15311243.jpg



元根が見えます。
a0039600_15311721.jpg




御蔵島にいるといつも、島の自然、人々、生き物たちに
本当にたくさんのありがとうが溢れてきます。

御蔵島はやっぱり「神様の宝の蔵がある島」です。



そして、ついに読みたかった本を入手。
a0039600_15322777.jpg

島に伝わる神様の話、逸話などが書かれています。
島の方言もたっぷり!

おんばぁたちの元気な声が聞こえてくるようです。



御蔵島の神様とみ〜んなに感謝をこめて。



どうもありがとう。



今日も明日も明後日も・・・好い日でありますように。
by satoyumi0807 | 2016-09-15 15:59 | 御蔵島 | Comments(2)