さとうゆみのブログ
by satoyumi0807
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif
みーくんへの応援ポチッをおねがいにょ♪

カメラマンのダンナくん
19歳のネコ・みーくん(MINIRA)と
二人と一匹暮らし。

※みーくんについては下記をご覧ください。

<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢


趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部

好きなもの:
   海、旅、動物、
   ビール、スイカ、
   スポーツ
  


<みーくんについて>
本名MINIRAミニラ
拾われた子猫のとき、
あまりにも凶暴だったのでこの名前が・・・。
11歳で我が家に来た雄猫。
肉食系凶暴男子でしたが最近は癒し系に?
    

みーくんが家族になるまでや過去のエピソード=
にゃんだか好い日


e-mailはコチラ



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
(758)
(304)
(161)
(161)
(117)
(110)
(100)
(92)
(83)
(80)
(49)
(46)
(43)
(42)
(27)
(27)
(26)
(25)
(25)
(24)
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
ネコ
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
ひとひとうさぎねこねこわんわん
最新のコメント
これは如何!この腰の抜け..
by 高知のいごっそ at 05:01
> niraingさん ..
by satoyumi0807 at 23:27
> niraingさん ..
by satoyumi0807 at 23:26
> 坊主っくりさん や..
by satoyumi0807 at 23:23
> 坊主っくりさん 指..
by satoyumi0807 at 23:22
ん、冬の指令が、舌の方に。
by 坊主っくり at 23:21
> 坊主っくりさん 最..
by satoyumi0807 at 23:20
この時期は、戸部~横浜間..
by 坊主っくり at 23:20
> 坊主っくりさん あ..
by satoyumi0807 at 23:17
> 坊主っくりさん 本..
by satoyumi0807 at 23:17
> 坊主っくりさん 達..
by satoyumi0807 at 23:16
> 高知のいごっそさん ..
by satoyumi0807 at 23:14
まいどおおきにぃ〜(^^..
by niraing at 18:16
みーくんベットよかったね..
by niraing at 17:41
まあ、やる時はやってまう..
by 坊主っくり at 17:16
やはり、地球人と仲良くす..
by 坊主っくり at 17:15
夜明けとともに起床する、..
by 坊主っくり at 17:14
ネコを超越した、舌の方に..
by 坊主っくり at 17:13
相変わらず、楽しそうです..
by 坊主っくり at 17:12
仕事を終えた、漢の寝顔で..
by 坊主っくり at 17:10
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
画像一覧
ブログパーツ
タグ:旅 ( 83 ) タグの人気記事
御蔵島便り201710
今月始めに今年二度目の御蔵島に行ってきました。

またもヒヤヒヤではありましたが、
幸いにもクルーズすることなく船は御蔵島に接岸。

帰りも危うい雰囲気で・・・
日程に少し余裕があったので
延泊覚悟で本やら書き物やらわんさか持って行ったのですが
出番はなく、
残念ながら?予定通り帰って来れました。



ドルフィンスイムでの船上は
「曇り時々雨風強く気まぐれにちょっぴり晴れ」
所によっては雨風刺さり修行のようでありましたが
海の中は黒潮のおかげで暖かく
透明度が高くてとても気持ち好かったです。


イルカたちは、ガンガン遊ぶ、という感じではなかったですが
ゆっくり泳いでいて、ときおりかまってくれたりして
概ね親切でした(笑)。


これは鉄砲場のガイドたじんちゃんが撮ってくれた
イルカと泳いでいる画像。
a0039600_21583196.jpg
なんとなく仲間に混ぜてもらったような錯覚でうれしかった瞬間。
お気に入りのショットです。
たじんちゃん、ありがとう♡



以下は今回撮ったものの中からピックアップ。

a0039600_21580539.jpg
正面から来た二頭は一緒に回ってくれました。



a0039600_21575710.jpg
いつまでも泳いでいたくなる気持ちよい海



a0039600_21580938.jpg
アオウミガメ遭遇率も高し



a0039600_21581889.jpg
上からこっちに向かってやってきた。



a0039600_21582358.jpg
近くに来てくれて嬉しいけど、、、



a0039600_21582538.jpg
近すぎてレンズが覆われて真っ暗(笑)



a0039600_21580197.jpg
右のイルカの胸びれが左のイルカにタッチ



a0039600_22045923.jpg
上のイルカたちの胸びれが下のイルカにタッチ
ちなみにイチャイチャしていたこの三頭、いずれもオスでした。



a0039600_21582859.jpg
早朝の海



今回、画質は悪いけれど、マスクについているカメラで動画を撮ったのです。
髪の毛がわらわら映っていたり、
顔の動きとともに散漫な動画になっていたりしていたので
編集してからアップしようと考えていたのですが
いつまでたっても着手できそうにないのであきらめました。




その動画の中からの静止画の切り出し。
マエカケというイルカです。目ヂカラ健在!!
a0039600_21583932.png

今年の最後のドルフィンスイムで会えました!



わたしが島に通い始めた1995年のときから名前がついている有名イルカ。
たくさん子どもを産んでいるベテラン母さんです。

このときには別の親子と寄り添うように泳いでいました。

去年は折れんばかりに背びれが曲がっていて心配していたのですが、
今年はシャンとしていました。

アンチエイジングかっ!

わたしも負けないようにがんばろう。

また来年も会えるといいな。




最近、じみ〜に野鳥観察にはまりつつあります。

これは御蔵島ではよくみられるヒヨドリ。
a0039600_21583549.jpeg

ほかにもいろいろな鳥を観察できる御蔵島、
来年はバードウォッチングにも挑戦してみたいと思っています。



二度に渡る今年の御蔵島での時間、
やはり最高でした。

とくに、海でイルカにつられてウネウネと泳いでいると
いろーんなコリがとれるのか、
心身ともにすこぶる調子がよくなります。
この状態をいかに日常でキープしていけるか・・・

寒くなると身体も心も硬くなりがちですが
そんなときはふぅ〜っと深呼吸し、
海でイルカたちと過ごした時間を自分の身体の中に呼び起こして
リフレッシュしていきたいと思います。



道雄兄はじめ鉄砲場のみんな、
いつも一緒に楽しく飲んでくれるみなさん、
イルカたち、
そして御蔵島の神様、
今年も本当に本当にどうもありがとう。


また来年💕


感謝をこめて。



明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-10-12 22:44 | 御蔵島 | Comments(0)
御蔵島便り201709 最後に
10月ですが、『御蔵島便り 201709』です。


台風18号の影響で予定より一日遅れての出発となった今回の御蔵島行き。

「もしかしたら行けないかもしれない・・・」

海況を案じながらの旅となりました。


それでも今回はどうしても行きたかったのです。


ようやくスケジュールが調整でき、
初めて御蔵島に行った時に付き合ってくれた
姉様であり大事な友人であるReikoさんと
20数年ぶりに一緒に行けることになったからです。


当時のわたしたちは泳げないところからのスタートで、
しかもReikoさんはどちらかというとCity派。
数回に渡り二人で訪れた御蔵島珍道中は
決して忘れることの出来ない旅です。

a0039600_17180321.jpg
若い。この頃はポニーテイルってやつだったんだぜぃ。
※ほんとはみんなの顔を出したかったのですが、
承認がとれていないのでニコちゃんにしました。


御蔵島はわたしの人生が大きく変わった特別なところ。
それまで悶々としながら「何か」に渇望していたわたしの世界を
大きく広げてくれました。
いまのわたしは御蔵島があったからこそ、といっても
決して過言ではありません。

その旅のはじまりはReikoさんだったのです。

御蔵島もいろいろと変わったけれど、
原始の森・神山も・・・
イルカたちのいる海も・・・
そこにあります。

そして20年を経て、
それぞれにいろいろなことがあったけれど
奇遇にも共に同じようなタイミングで過渡期を迎えた50代のわたしたち。
根っこにある宝物はそのままでした。
もしかしたら前よりも少しそれはピカピカしているかもしれません。
くっきりとしてきているかもしれません。



帰る日の早朝、
ようやく海が凪ぎました。
a0039600_17024563.jpg
久しぶりの海でドキドキしていたReikoさんも
早朝の海で一緒にイルカたちと泳ぐことができました。


a0039600_17025477.jpg
口元をコバンザメに噛みつかれたとかでとびきりの笑い顔になってしまった
スマイルというイルカ



森、海、再会・・・

島の人達のやさしさにふれ
御蔵島を感じることのできた久しぶりの二人旅。


すべてに・・・泣けるほどありがとう。


a0039600_17030047.jpg






そして今年の御蔵島便りはさらにつづく・・・?




明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-10-02 17:42 | 御蔵島 | Comments(0)
御蔵島便り201709 イルカの海
台風18号が行った後の海、
波浪予報では比較的早くおさまるはずだったのに・・・
素人の希望的観測を嘲笑うように、
ジャブンジャブンでした。

それでもイルカたちに会え、
そんな時のイルカはノリノリで、
しばし荒波を忘れさせてくれました。


今回も「カメラを持たずに入るとイルカの機嫌が好い」の法則は生きていて、
楽しくルンルン(死語だろう)で泳いだときのイルカは撮れていないのですが、
水中用コンデジを新調し、
年賀状用に頑張ったものの中から、
それなりに撮れたものを何枚かアップします。

ここでみなさまのご協力を仰ぎたいのですが・・・
年賀状の一部(何枚かの中の一枚なのでサイズは小さくなる予定)、
どの写真がいいと思います???


No.1
a0039600_19052091.jpg






No.2
a0039600_19035170.jpg






No.3
a0039600_19084271.jpg






No.4
a0039600_19050693.jpg






No.5
a0039600_19075898.jpg
テイルがきれてしまった^^;







No.6
a0039600_19051374.jpg







No.7
a0039600_19033899.jpg
右側のイルカ(オセロという名前)のお腹にコバンザメがついています。
コバンザメがつくとお肌が荒れるそうです。







No.8
a0039600_20094914.jpg





さて実は、
一緒にジャブジャブドルフィンスイムをして同じ宿に泊まっていた男性が
なんとっ、母校(高校)の、しかもバレー部の後輩だとわかり、
せっかく呑んだ酒の酔いが一気にさめるほどにびっくりしました。
おかげでより楽しい時間になりました。

海の中を中心に美しい写真を撮っています。
Webサイトはこちら。

彼は私たちより一日早く、
どんぶらこっこと漁船に揺られ島を出てゆきました。
(定期船が欠航し、三宅島から漁船が来たのです)

See You〜♪



つづく。





by satoyumi0807 | 2017-09-26 20:10 | 御蔵島 | Comments(6)
御蔵島便り201709 苔玉教室
我が家のベランダに仲間入りした
御蔵島からやってきた苔玉です♪
a0039600_20522915.jpg
作りました(^^)v


実は・・・前回のブログに登場した
怪しい?「流し」は苔玉マイスター!
a0039600_20534107.jpg
苔玉釣り越しですみません^^;


マイスター工房の前に吊るされた苔玉は壮観!
a0039600_20561280.jpg

これまでに2,000個を超す苔玉を作り、
試行錯誤を重ね、日々進化する苔玉作り・・・
マイスター直伝で楽しむことができます。



まずは苔の採取。

里からほど近いところにあるこの苔をはぎます。
a0039600_20565028.jpg
まだらに剥ぐことで、
苔はまた綺麗に再生するそうです。


次に、苔玉に埋め込む植物を探しに行きます。
a0039600_20571855.jpg


今回は御蔵島を代表する植物であるツゲと
山へ続く木の階段の下に生えていたもの)
a0039600_20581911.jpg


青くて可愛い花が咲くという龍のひげ
草刈りをしたところに生えてきたもの)
a0039600_20591081.jpg
をいただきました。


注:島のものは決して勝手にとってはなりませぬ。ちゃんとガイドさんやマイスターに従ってね。



さあ、マイスターの工房に戻っていよいよ苔玉作り!

a0039600_20594756.jpg
とってきた植物の根をくるむように土でおだんごをつくり(左上)、
苔を巻いて(右上)、
水に沈め(左下)、
テグスを巻きます(右下)。


はい!できあがり!!
a0039600_21002247.jpg

って、簡単そうだけど
いろいろとコツがいります。

そのあたりはマイスターがしっかりサポート。


マいすター作・ツゲwith牛
a0039600_21010657.jpg



私達作・ツゲwithイルカ
a0039600_21013241.jpg



私達作・龍のひげwithパンダ
a0039600_21020032.jpg


このフィギュアは市販のものに
ぶすっとメスを入れて、針を差しこんだ
マイスターのお手製。
a0039600_21051879.jpg




爪の間に土をたっぷり詰め込んで、
土の香りと苔の肌触りと作る喜びを味わえる苔玉教室。
楽しかったぁ!




御蔵島に行くといろいろなところに案内が貼ってあります。
探し出して、ぜひぜひチャレンジしてみてねん♪



上手に育てられるといいなぁ。
ちなみに、苔玉も過保護はいかん!らしいです。



明日は一泊で新潟へ墓参りに行ってきます。
御蔵島便り201709イルカ編は火曜日更新予定です。
(予定、です^^;)



明日も好い日になりますように。




by satoyumi0807 | 2017-09-23 20:51 | 御蔵島 | Comments(2)
女三人養老の旅
ガールズグランプリは梶田舞選手の優勝。
レース運び見事でしたね。
梶田選手、優勝おめでとうございます!

そして・・・ぶれない戦い方を貫き
惜しくも抜かれたものの2着になった奥井選手、
かっこよかったです!!


さて、先週のことになりますが、
いつもHAWAIIでお世話になっている
大好きな大好きなかっこいいお姉様たちと
温泉に行ってまいりました。

「いつか日本で温泉旅行にいきたいね〜」

と話していたその夢が実現!!


しかも、三人ともピンポイントに近い予定がドンピシャ!


車の中でユーミンを合唱しながら
それぞれの恋バナメモリーズを告白しつつやってきたのは養老渓谷。
a0039600_23395573.jpg

ビール〜食前酒〜日本酒〜ワイン・・・何度乾杯したことか♪
a0039600_23400297.jpg

今回の宿は「もちの木」
マニュアルではない心のこもった接客がとても嬉しく、
おかげでさらに好い旅になりました。


翌日は滝巡りゆるゆるトレッキング。

これが有名な養老の滝。
a0039600_23392543.jpg
岩盤スライダー、みたいな感じ?


川沿いに歩いて行くと
その他の小さな滝がいくつか出てきます。
a0039600_23400891.jpg

ドライバーに付き
トレッキングあとはソフトクリーム。
a0039600_23393354.jpg
これはこれでうまし!


ソフトクリームの向こうには・・・
ねこおやこ。
a0039600_23395085.jpg

そのあとさらに場所をかえてプチ散策。
シッポ(があれば)ぐるんぐるんしちゃうほど
気持ちの好い場所がありました。


そしてまた・・・
a0039600_23445100.jpg
ねこに逢う。



帰路の海ほたるで。
a0039600_23394601.jpg
ちょうど夕陽が沈むところでした。


心も体も頭もリラ〜ックス♡の
とびきり心地好い一泊二日女三人温泉旅行。


次は二泊三日でさらに遠出したいね〜。


愛しき姉君たち、
そして絶妙なタイミングで景色などをプレゼントしてくれた神様、
どうもありがとうございました♡


明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2016-12-28 15:23 | | Comments(0)
NICE Chot
明後日の本番(トーナメントではありませんが(^^;))に備え
練習ラウンド。

a0039600_20453343.jpg


海と滑走路を臨む美しいコースでした。

a0039600_20453450.jpg



HICKAM Cats.
a0039600_20453488.jpg



明後日はNICE もうちょっと、
になるといいな。


そうそう、
かのオトコは本日も自力で出したそうです。
a0039600_20454168.jpg

明日も出しますように。


そして、


明日も好い日になりますように。



by satoyumi0807 | 2016-11-02 20:08 | HAWAII | Comments(0)
カイマナビーチ
今日はダイヤモンドヘッドに近い
カイマナビーチに連れていってもらいました。

a0039600_20281573.jpg


a0039600_20281676.jpg



海で泳ぐとグングン元気になる・・・
この感覚はなんなんだろうなぁっていつも思うのだけれど。

まさに潮水チャージなのです。

海から上がってほどなく、
北側の雨雲から風がシャワーを運んできました。

a0039600_20282130.jpg


今日も虹。


ちなみに歌でおなじみの
カイマナヒラとはダイヤモンドヘッドのことらしいです。
a0039600_20282260.jpg





ところ変わって、
アラワイヨットハーバーの夕景。
a0039600_20282369.jpg




ゆったりと
でも
さっさか
時が流れてゆきます。


痛みも消えて心身すっかり元気です。



そうそう、
カレもなかなか元気なようで
今日は久しぶりに自力で大物を出したそうです。

出し切った感のあるオトコのカオ。
a0039600_20282362.jpg

最近とりいれたサプリ、
効果アリ!のようです。

やったぜ。



明日も好い日になりますように。

明日も出ますように。





by satoyumi0807 | 2016-11-01 20:02 | HAWAII | Comments(0)
ホームゲームとテールゲート
今日はハワイ大学のアメフトの試合。

最近タイミングが合わず数年ぶり。
スポーツ観戦大好きなのでとっても楽しみにしていました。

試合に加えて、
同じくらい楽しみにしていたのが
テールゲートです。

試合前に駐車場で車の後ろを付き合わせるようにして
そこでバーベキューパーティーをするのです。

晴れ時々雨の天気。

濡れるのも一興。
ギャハギャハ笑いながら、
めっちゃ楽しい時間でした。

雨のおかげで何度も虹が(^^)
a0039600_19282034.jpg



火起こしと焼き物は男の仕事。
a0039600_19282096.jpg

焦げるのも一興?(笑)


ハワイ大学のマーチングバンドの
ドラムラインが駐車場をまわって
盛り上げてくれます。
a0039600_19282106.jpg





試合は一進一退の好ゲームでしたが、
残念ながら負けてしまいました。

a0039600_19282235.jpg



ほんとにね、あとちょっとだったのに。


終わってから、駐車場から出る混雑を避けて
またゆるゆるとアフターテールゲート?

a0039600_19282271.jpg



こうして楽しい一日がまた終わろうとしています。


いや、終わらない。



今日は夜ふかしして、
ハワイで錦織戦決勝みちゃうんだ〜(笑)。
(こちらでは深夜3時半すぎのスタートです)






by satoyumi0807 | 2016-10-30 18:41 | HAWAII | Comments(6)
チャージ
さすがに50代ともなると
リカバリーにそれなりの時間を要します。

ちょっとこのところ忙しかったからね〜、

今年は少し潮水不足だったしね〜、

寒くなるしね〜、

来たる今冬を乗りきるべく
潮水チャージ&心身充電&創作活動
諸々を兼ねて一年ぶりのHAWAIIです。

連休直前、奇跡的にマイルチケットとれちゃったんだぜぃ。


留守はオトコたちに任せて(^^)
a0039600_23250852.jpg



そんなわけで、浮かれたネイル。
a0039600_23250858.jpg

羽田空港国際線待合所には
各列に二本ずつチャージポイント。
便利〜。

チャージは大切(笑)。


行ってきまーす。


明日も好い日になりますように。


by satoyumi0807 | 2016-10-27 22:42 | HAWAII | Comments(2)
KENYA紀行2016 番外編 〜雨女VS晴れ女〜
ようやくリオ五輪が終わりました。
しばらくは真面目に生活します。(願望)

陸上ではKENYAの選手が大活躍でしたね。
その身体能力の高さに驚くばかりですが、
実はオリンピックに出場するにはお金がかかるので
KENYAでも裕福な家庭の人しか
競技者になれない現実があるようです。
もし、そのような弊害がなく
誰もが、純粋に競技に出場できるのならば、、、
マサイ族の人たちとか、
ものすごい世界記録を出すのではないかって。


さて、台風9号の影響で必然ひきこもることになった今日

ツァボの写真をチェックし直しました。

夢のような時間にもう一度自己タイムスリップ。



今日のツァボは快晴だそうです。



そういえば・・・今回のツアーは

自他共に認める雨女のJちゃんと、

強力な晴れ女Mさんが参加。

(二人はもともとのお知り合い)


さて、どっちに軍配があがるだろうかと話題にしていましたが、

共に相譲らず?

概ね曇りというお天気でした(笑)。

a0039600_22370170.jpg

ときどき晴れ間ものぞいたので

どちらかというとMさんが勝ったのかなぁと思いきや・・・

なんと、わたしたちが帰った直後、

季節外れの大雨に見舞われたのだとか。


間違いなくJちゃんの置き土産だと思います。


ちなみにこの時期のKENYAは乾季なので雨が降ることは極めて稀だそうです。


おもしろい!



前回のKENYA紀行はツァボ・ウエストで宿泊するロッジにたどり着く前になんとか動物たちが姿を見せてくれてほっとした、というお話でしたが、

こちらはそのときに道路のすぐわきに現れたシマウマです。

a0039600_22494581.jpg
a0039600_22401371.jpg



次回はこの日の午後のゲームドライブで会った動物たちをご紹介します。



明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2016-08-22 22:52 | | Comments(1)