さとうゆみのブログ
by satoyumi0807
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif
みーくんへの応援ポチッをおねがいにょ♪

<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

仕事の依頼=
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢

趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部
  スポーツは何でも好き
  ビールとスイカも大好き

<家族>
ダンナくん
  &
みーくん
11歳で我が家に来た雄猫
本名ミニラ。肉食系男子
凶暴だったが最近は癒し系に?
    

みーくんが家族になるまでのエピソードやこれまでの出来事=
にゃんだか好い日

元祖HP=
Smile of Dolphin


e-mailはコチラ

いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン

検索
ライフログ
タグ
(718)
(297)
(157)
(156)
(111)
(108)
(91)
(81)
(80)
(79)
(45)
(43)
(40)
(37)
(27)
(27)
(26)
(25)
(25)
(24)
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
ひとひとうさぎねこねこわんわん
最新のコメント
タケノコは、アク取りが基..
by 坊主っくり at 20:53
お疲れ様でした。 道は..
by 坊主っくり at 09:58
選択した物と、これで動け..
by 坊主っくり at 09:57
>ニラ子 たしかに形が..
by satoyumi0807 at 23:43
>坊主っくりさん あり..
by satoyumi0807 at 23:41
>坊主っくりさん 女性..
by satoyumi0807 at 23:40
すごいすごい!!(^o^..
by niraing at 16:42
19才、おめでとうござい..
by 坊主っくり at 11:56
色んな分野からの人材が、..
by 坊主っくり at 11:54
usanekoinuさん..
by satoyumi0807 at 23:01
>kameにゃん あり..
by satoyumi0807 at 22:57
19歳おめでとう! ..
by usanekoinu at 08:17
19歳お誕生日おめでとう..
by kame-kameko at 23:09
坊主っくりさん> とき..
by satoyumi0807 at 22:09
坊主っくりさん> そう..
by satoyumi0807 at 22:08
坊主っくりさん> しっ..
by satoyumi0807 at 22:08
いいですねぇ!下僕のドキ..
by satoyumi0807 at 22:07
坊主っくりさん> あり..
by satoyumi0807 at 22:05
年齢がいくと、歯に来ます..
by 坊主っくり at 19:46
キャスター業と役者業と大..
by 坊主っくり at 19:45
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
画像一覧
ブログパーツ
タグ:海へ ( 37 ) タグの人気記事
マジックアイランド
帰国前日。

a0039600_22304542.jpg

ラナイでヨガをして、
創作活動などもして、
特製スムージーをいただき
心身充実。


うみ、ウミ、海、
とうるさいわたしの我儘に付き合ってもらい
今日も連れて行ってもらいました(^ ^)

a0039600_22304699.jpg


プールのようなアラモアナビーチで
ひとしきり泳ぎ、
サンセットまでのんびり。


海から陸にあがるサーファー。
a0039600_22304704.jpg



今日のマジックアイランドに夕暮れは
柔らかに焼けました。
a0039600_22304860.jpg

遠くにダイヤモンドヘッド。


今滞在、最後の晩餐は
大好きなサイドストリートイン。
a0039600_22304913.jpg

いつも居候させてもらっている
姉のような友人夫妻と(^ ^)


帰宅後、はかどらないパッキング中に
調査に入るマイカ監視員。
a0039600_22304962.jpg




今回も楽しく、そして有意義な
実り多い時間でした。


いつもヘルプしてくれる友人と、
共に過ごしてくれたみなさんに
心からの感謝をこめて。


今宵は月見ジャグジー、ひとり貸し切り。
a0039600_22305077.jpg

ちょっとセンチメンタルなんだぜぃ。


「ありがとう」いっぱいです。


明日も好い日になりますように。


あまり寒くありませんように。。。。




by satoyumi0807 | 2016-11-07 22:01 | HAWAII | Comments(0)
ハレイワ
My friend's HOUSE CAT.
a0039600_20121062.jpg


a0039600_20121055.jpg


遊んでもらいました(^ ^)。


今滞在も残りわずかとなってしまいました(T_T)。


今日は再び北上。
a0039600_20121148.jpg



ノースショアの中でもとくにお気に入りの
ハレイワに連れて行ってもらいました。


カフクではなくハレイワでシュリンプ。
a0039600_20121234.jpg


初ジョバンニ。
a0039600_20121213.jpg



これまで断然ロミーズ派でしたが、
ジョバンニ美味しかったです♪
ガーリックパンチはやや弱めですが
わたしにはちょうどよかったなあ。
しかも、ほとんど待ち時間がなかったのが
とーっても素敵!
(ロミーズは軽く30分待ちは当たり前(^^;))


ハレイワビーチは概ね赤旗でしたが
浅瀬の方は審議になっておらず(笑)、
満ち潮だったのでちょっとだけちゃぷっと。

食事中のカメに会えました。
浅瀬で一緒にゆらゆら漂って(笑)。

ここのアオウミガメは大きいです。

海面から甲羅が出ているのですが、
わかるかなぁ。
a0039600_20121364.jpg



今日も海に入れて幸せ。
ありがとう。

a0039600_20121477.jpg



帰り道、ちょうど信号待ちでとまったときに撮った夕景。
a0039600_20121507.jpg

夕陽を浴びているのは
聖なる場所として有名な
KUKANILOKOの樹です。



今晩はメキシカン。
a0039600_20121548.jpg


このビール美味しかった♪



明日も好い日になりますように。




by satoyumi0807 | 2016-11-06 18:47 | HAWAII | Comments(2)
ラニカイ
天国の海という意味をもつ
ラニカイビーチに行きました。

いくつかあるラニカイへつづく小路。
a0039600_22270544.jpg



そのひとつの入り口にあったブーゲンビリア。
a0039600_22270697.jpg

白い小さなところが花、
赤いところは苞と呼ばれる葉っぱなんだそうです。


a0039600_22270894.jpg

ここの砂はとてもきめ細やか。
美しいビーチです。


海に入るとすぐのところに
たくさん珊瑚がありいろいろな魚がいます。


左のカイルアビーチの方に向かっていくと
海草が生えている場所があり

「アオウミガメが食べそうだなぁ」

と思っていたら、
ボォーっと丸い大きな影が目の前に現れました。

アオウミガメでした。

わお。

まるで逃げる様子もなく、
ゆっくりゆっくり
すぐ近くを泳いでいました。

結構ながく一緒にゆらゆら泳いでいたのですが、
そのままだと竜宮城に連れていかれそうだったので御礼を言って別れました(笑)。

a0039600_22270950.jpg

幸せな時間をありがとう。



LANIKAI DOG.
a0039600_22271113.jpg

ハンバーガーのおもちゃがお気に入り。

ビーチで待っていてくれた友人を好きになったらしく、
ずっと彼女のヨコに座っていました(^^)



そうそう、今日のお昼に
別の友人のお宅にお邪魔したのですが、
キュートなワンコはトリミング中で不在。
a0039600_22271227.jpg

残念。
また今度ね。


夜は人気店「The Pig and the lady」へ。
ベトナム料理をベースにした独創的な料理は
どれもすっごくおいしいです。

これはファーマーズ ハクレイ。
a0039600_22271228.jpg

そのときにとれた地元のお野菜で作られた
ハクレイをモチーフにしたサラダ。
見た目にもとても美しい。

a0039600_22271316.jpg


とにかく混んでいるので
早目に予約していくのが良いようです。


明日も好い日になりますように。







by satoyumi0807 | 2016-11-05 21:24 | HAWAII | Comments(4)
カイマナビーチ
今日はダイヤモンドヘッドに近い
カイマナビーチに連れていってもらいました。

a0039600_20281573.jpg


a0039600_20281676.jpg



海で泳ぐとグングン元気になる・・・
この感覚はなんなんだろうなぁっていつも思うのだけれど。

まさに潮水チャージなのです。

海から上がってほどなく、
北側の雨雲から風がシャワーを運んできました。

a0039600_20282130.jpg


今日も虹。


ちなみに歌でおなじみの
カイマナヒラとはダイヤモンドヘッドのことらしいです。
a0039600_20282260.jpg





ところ変わって、
アラワイヨットハーバーの夕景。
a0039600_20282369.jpg




ゆったりと
でも
さっさか
時が流れてゆきます。


痛みも消えて心身すっかり元気です。



そうそう、
カレもなかなか元気なようで
今日は久しぶりに自力で大物を出したそうです。

出し切った感のあるオトコのカオ。
a0039600_20282362.jpg

最近とりいれたサプリ、
効果アリ!のようです。

やったぜ。



明日も好い日になりますように。

明日も出ますように。





by satoyumi0807 | 2016-11-01 20:02 | HAWAII | Comments(0)
プチ御蔵島便り2016
幸運にも予定通りの行程で御蔵島に行ってきました。

前々日まで欠航だったので若干の不安はあったのですが、
「雨ダケド接岸」というM兄の予報通り、
あまり揺れることもなく船は御蔵島に着きました。

そして初日は
「雨ダケド凪」の海を楽しみました。

翌日もほぼ、凪。

ところどころ潮の流れが早く、
浮かんでいるだけでも意思とは関係なく

ピュ〜ッ

と流れていきます。


滞在中に南郷の森へも行きたかったのですが
かなり雨が降っていたのであきらめて海へ。


でも、そのおかげで大好きな大好きな
昔馴染みの(といってもムコウは認知していないでしょうが)
マエカケというイルカとゆっくり泳ぐことができました。

ときどき一緒に回ったり、
また水面を泳いでいるときにも
すぐとなりでゆっくり泳いでいたり、
ああ、なんという幸せでしょう!!(笑)


マエカケはわたしが御蔵島に通い始めた21年前から
確認されているイルカ。

イルカの中ではなかなかの年長者と思われます。

たくさんの子供を育て、
いまや孫達が活躍?しています。
もちろんマエカケも現役です。

ただ、今回マエカケの背びれが随分と曲がっていました。
まるで水族館のイルカのように。

イルカもヒトも、歳を重ねるといろいろあるよね。

余計に親近感。
一緒にがんばろうね!(笑)



個人的なジンクスですが、
カメラを持たないで入ったときのほうがイルカとよい時間がすごせます。

撮ってやる〜、というよこしまな気持ちが出るからですかね(^^;)

そこで今回は
イルカが休息モードのときにだけカメラを持ち、
そのほかは持たずに泳ぎました。



なので、残念ながらマエカケ親子の写真はありませんが
あの瞳はフレッシュにまた胸に刻まれましたので
しばらくは「マエカケパワー」と
まだまだ残っている「ツァボ(ケニヤ)パワー」でがんばれそうです。



海の写真はGoProで撮ったのですが、
GoProってやっぱり動画向きだなぁ。
静止画はブレブレ。
いや、わたしのスキルの問題か・・・。



その中でかろうじてそれなりに撮れていたものをアップいたします。


a0039600_1563480.jpg
手前はジョーというイルカ。
背びれの先端がざっくり切れていて
船上でも見分けやすく、
いまやマエカケをしのぐ有名イルカ。


a0039600_158386.jpg
次から次へと通り過ぎてゆくイルカたち。
上でそれを見つめる人々。


a0039600_1583775.jpg
ここは透明度がよかった!



a0039600_15111778.jpg
カメにもたくさん会いました〜♪


a0039600_15131539.jpg
まさに『海暗』。


そして、下の二枚は
イルカが船についたので、
適当にカメラを入れてシャッターを押したら
イルカが写っていた!というもの。
a0039600_15124250.jpg
a0039600_15134630.jpg



帰る日の午前にも海に行きましたが、
様相は一変し、西側は風波がすごく
心身鍛えられる海・・・。

イルカたちは波乗りができて楽しそうでしたけど。

このダイナミックな変化も御蔵島の魅力でしょう(^^;)。



滞在中、里はほとんど雨でしたが
御蔵島らしくて、湿った樹々の濃い香りが好きです。
a0039600_15284079.jpg




辻から見下ろす海はわたしの原点。
a0039600_15301462.jpg
昔はよく、ここから白波をみながらため息をついたものでした(笑)
まだあまり泳げなかったくせに。。。



a0039600_15292842.jpg
使われていない電話ボックスからはみ出る植物のたくましさも


a0039600_15293165.jpg
お気に入りのビールスポットも健在です。



今回は所用のためヘリで出島。

島が帽子をかぶっているように
(いや、ヅラか)
雲が覆っています。
a0039600_15311243.jpg



元根が見えます。
a0039600_15311721.jpg




御蔵島にいるといつも、島の自然、人々、生き物たちに
本当にたくさんのありがとうが溢れてきます。

御蔵島はやっぱり「神様の宝の蔵がある島」です。



そして、ついに読みたかった本を入手。
a0039600_15322777.jpg

島に伝わる神様の話、逸話などが書かれています。
島の方言もたっぷり!

おんばぁたちの元気な声が聞こえてくるようです。



御蔵島の神様とみ〜んなに感謝をこめて。



どうもありがとう。



今日も明日も明後日も・・・好い日でありますように。
by satoyumi0807 | 2016-09-15 15:59 | 御蔵島 | Comments(2)
屋久島紀行2016 その8
ながーくひっぱった屋久島紀行2016最終話です(笑)

最後はやっぱり海。

屋久島というと「森」や「山」という印象が強いですが、
海が素晴らしくないわけがない!!
a0039600_2384697.jpg



『屋久島ウォータースイミング大会』が開催された一湊やアカウミガメの産卵で有名な永田浜など美しいビーチがある北側。

対照的に南側は岩場が多く、
「スノーケルするならダイナミックな南側」が好いようです。

わたしはどうやら一部で
”無謀でイケイケ”
なイメージがあるようなのですが、
実はびびりです。
とくに海は。
もともと泳げなかったので今でもすごく慎重です。

初めての海は潮の流れもわからないから怖い。
でも、
チャップリ、じゃなくて
シッカリ、スノーケルしたい。


そこでこちらも半日でしたが、
ガイドをお願いしてスノーケルしました。


海のガイドでお世話になったのは
『屋久島フィールド情報センターLagoon』
http://yakushimajouhou.o.oo7.jp
の宮司さん。
(親子でガイドをされています)


ブログで屋久島の海や川を中心に様々な情報をタイムリーにアップされています。

たった一人だったのに
名ガイドのお二人が付き添ってくださいました(^^) 
a0039600_235165.jpg



今回は初めて一緒に泳いたので安全を期してということと
直前に発生した台風1号のうねりがすでに入り始めていたので
沖にはでませんでしたが

キビナゴの魚群
a0039600_225891.jpg



人気のクマノミ
a0039600_2303144.jpg



海うさぎ
a0039600_22585659.jpg



美しい珊瑚
a0039600_232405.jpg



魚たち
a0039600_2323246.jpg



海蛇!
a0039600_2259494.jpg



あーーーー、荷物の中にいれたGoProが届いていれば!
とここでも悔やまれます。。。



でも、屋久島の美しく豊かな海を楽しめました。


「スキルがわかったので、
次はもっとワイルドなところに行きましょう」

って(^^) 


次、はいつかなぁ。


絶対にまた行きたいなぁ。



海で泳いだあとは
海に続いている川の流れのなかに身を横たえて空を見上げる。
体の潮を流し
川の水の冷たさと
青空のまぶしさと
海のなごりと
なんと贅沢で幸せな時間。
a0039600_233023.jpg




宮司さんも、森のガイドの広瀬さんも、
そして宿のオーナーも、


「屋久島は川がいいんですよっ!!」


とおっしゃいます。


そして、


「山・森・川・海、とにかくとことん遊べます!
 どれだけ長くいても(住んでも)楽しみのつきない島です」


と。



今回は、「水泳大会」目的に訪れた旅でしたが、
滞在の数日間で垣間見た屋久島。
その森のように懐深い無限の魅力・・・
いつかまた近いうちに必ず訪れたいと思います。


今滞在でお世話になったみなさま、
どうもありがとうございました。



スノーケルに行く時に待ち合わせたのは
前述の『ぽんたん館』の駐車場。
ちょうどマンゴーが入荷(おじさんがとれたてを持ってきた)
ところでした。
ダンナくんのお土産に購入。
a0039600_22182659.jpg

お土産といいつつもちろんわたしも
マンゴーがもたらす甘美なる幸せを堪能いたしました。



屋久島の自然とそこに生きるものたち、
そして出会いに感謝をこめて。


a0039600_2344872.jpg



明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2016-07-22 23:21 | | Comments(6)
屋久島紀行2016 海まで180歩
今日は屋久島の森をアップしようと張り切っていたのですが・・・
書き始めたものの時間がたりなーい。


今週は仕事がダブルトリプルオンパレードで、
ぱっつんぱっつん。

そんなわけで長くなってしまいそうな屋久島の森のお話は週末までに書き上げますので
少々お待ち下さいm(_ _)m。


お世話になった『旅人の宿まんまる』は海のすぐ近く。


a0039600_153596.jpg
数えてみました。



a0039600_1531893.jpg
ちょっと見栄をはって大股でずんずん歩く。



途中、カニも歩いていたり、
a0039600_1534529.jpg



可愛い花がが咲いていたり。
a0039600_1541426.jpg



本当に180歩(大股)で海に出ました。
a0039600_1572742.jpg



干潮の前後二時間はタイドプールができて泳げるそうです。
a0039600_154064.jpg



とおくに見える山はなんていう名前なんだろう?
a0039600_204914.jpg




a0039600_225591.jpg
自撮り。



明日?はまんまるさんのネコたちをご紹介します。



明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2016-07-11 23:40 | | Comments(2)
屋久島紀行2016 その3
屋久島は1993年に世界遺産に登録されました。

自然を守ることと観光客を受け入れることは
残念ながら相乗効果になることは少ないと感じています。

わたしは初めての屋久島なのでよくわからないけれど、
観光客が増え、
おそらくそれにともなう諸問題もいろいろあるのだと思います。

もちろんわたしも観光客のひとりですが・・・。



屋久島はアカウミガメの世界有数の産卵地。
浜に産み付けられた卵を保護する傍ら、
観光客にレクチャーをし、産卵を見せるツアーがあります。
ひっそりと暗い中で身を潜めながらの観察をイメージしていたのですが、かなり違うものでした。
しかし、およそ30分のレクチャーはアカウミガメの生態を学べるとても興味深いものでした。



a0039600_23532617.jpg
アカウミガメが産卵する美しい浜。



日本にはたくさんのウミガメの産卵地がありますが、
孵化した子亀は多くの試練を乗り越え、
長い長い旅をして生まれた場所に帰ってきます。
黒潮海流にのり、
アメリカ西海岸におよぶまで北太平洋を回遊するそうです。
HAWAIIの海で出会ったウミガメ、
日本生まれだったかもしれません。

ちなみにアカウミガメの場合は
およそ30年をかけて戻ってくるそうです。



ツアー中、あまりに人が多かったので、ちょっと反省とも後悔ともつかぬ思いを抱きながら観察対象のカメから離れたところでポツンと座っていたら、海から上がってくるカメの気配が。
「岩のふり」をして、黒目だけ動かして、息を凝らし、暗闇の中、ぼんやりとしたカメの姿を見つめました。

空には満天の星。

一瞬、自分という入れ物を超えて地球の一部であることを感じられたような・・・。


どうもありがとう。


自然に対しての謙虚さと
この想いをいつでも忘れずに暮らしていたいなと。


a0039600_23484978.jpg



まだまだつづく・・・。


次回は屋久島の森の写真をアップする予定です(^^) 


明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2016-07-09 23:57 | | Comments(0)
屋久島紀行2016 その1 
昨日遅くに屋久島からもどりました。

じわじわ喜びが広がって溢れてくる、
そんな屋久島の旅でした。

チケットと宿とレンタカーの手配ぐらいで、
ほとんど下調べなしに行ってしまいましたが、
それもまた楽しかったです。


そもそも何故屋久島だったのかというと、
目的は
a0039600_23242458.jpg

『屋久島オープンウォータースイミング大会』。

ふわっと声をかけられて
それじゃあ出てみようかなと。

そんなわけでこのところちょこちょこプールに通っていたわけです。

無理せず、1kmの部にエントリー。

トライアスロンのときは1.5kmでしたし、
そう考えると少し余裕をもって泳げる距離。
ただ、海なので、方向を定めるのが難しかったです。

相変わらず遅いペースで
後ろから数えてなんぼの順位でしたが
美しい海で気持ちよく泳ぐことができました。
a0039600_23243455.jpg



そうそう・・・偶然にもわたしのエントリーナンバーは
319=みーくん、だったのです!
a0039600_23243925.jpg



オリンピックメダリストの
柴田亜衣さん、宮下純一さん、寺川綾さんが
親善大使として参加。
大会を盛り上げていました。



終わったあとのフェアウェルパーティ。

a0039600_23244317.jpg

大漁旗に囲まれた中で、地元の方たちが
屋久島の料理と焼酎でもてなしてくれました。

a0039600_23245014.jpg
a0039600_2325212.jpg


車だったので、お茶でがまん。
残念。


会場の一湊は鯖漁がさかんなところ。
釣った鯖を持ち帰って刺身で食べるために
鯖の首を生きているうちに折って血抜きをし、
鮮度を保つ工夫をしていたそうで、
そのようにした鯖を「首折れ鯖」と呼んでいました。
いまではそれが有名になりブランド化。
島内のレストランの人気メニューにもなっています。

パーティーでもお刺身や
焼いたものなどふんだんに振舞われました。
a0039600_23245439.jpg




宴もたけなわ・・・
漁協組合長の生歌で
みんなで踊るイッソウ音頭。
a0039600_23253564.jpg
a0039600_23255854.jpg

御蔵島の大漁節を思い出して、
胸が熱くなりジーン。


この大会がいかに地元の方たちのサポートでなりたっているのかがわかりました。
そして、この大会を通して
屋久島をたくさんの人たちに愛してほしいという
主催者の想いがストレートに伝わってきました。



参加してよかった♪



でもね、、、、

実は前日、
出場があやぶまれるアクシデントがあったのです。



つづく。
by satoyumi0807 | 2016-07-06 23:32 | | Comments(2)
屋久島に来ました
今日から7月。
2016年後期のスタートは屋久島で過ごしています。

いやはや、波乱の幕開けでしたが
詳しくは帰ってから(笑)


ひとまず海を見ながら、
スーパーでかったお惣菜で晩ご飯。
a0039600_22394029.jpg


a0039600_22394135.jpg


ビール(第三の)が二本ありますが、
もちろん両方わたしの❤️

今回は半分一人旅です(^^)


昨日まで降っていた雨が上がり
今日は暑い一日でした。
しばらくはお天気まずまずのようで、
真っ黒クロスケでの帰京となりそうです。


今朝のみーくん。
一緒に4時に起きて付き合ってくれましたが、、、

恒例の足枕をする間もなく出かけようとしたら
この表情。
a0039600_22394174.jpg



帰ってからの冷たい仕打ちがこわい(^^;)



明日も好い日になりますように。







by satoyumi0807 | 2016-07-01 22:20 | | Comments(4)