S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif



<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢


趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部

好きなもの:
   海、旅、動物、
   ビール、スイカ、
   スポーツ
  


<みーくんについて>
本名MINIRAミニラ
拾われた子猫のとき、
あまりにも凶暴だったのでこの名前が・・・。
11歳で我が家に来た雄猫。
肉食系凶暴男子でしたが最近は癒し系に?
19歳10ヶ月で永遠の存在に。
    

みーくんが家族になるまでや過去のエピソード=
にゃんだか好い日



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
ネコ
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
浅草・銀次親分日記
ひとひとうさぎねこねこわんわん
みゅうとの暮らし
最新のコメント
今年はとうとう競輪GⅠレ..
by パイソン at 22:05
大事に使ってくれそうな人..
by ruki at 15:11
ゆみさん、ご無沙汰してお..
by パイソン at 22:40
>パイソンさん 今年は..
by satoyumi0807 at 09:01
パイソン> 寛仁親王牌..
by satoyumi0807 at 08:59
パイソンさん> どうも..
by satoyumi0807 at 08:58
今日の北海道ので震度7の..
by パイソン at 22:03
お父さん最高!
by ruki at 23:26
名前のところを「失望」と..
by パイソン at 16:46
オールスター競輪、関東勢..
by 失望 at 16:44
大変遅くなって大変申し訳..
by パイソン at 22:09
>ニラ子 うん、がんば..
by satoyumi0807 at 09:47
そうだったんだね〜(=^..
by niraing at 17:42
>ミーさん ほぼピンク..
by satoyumi0807 at 17:52
>パイソンさん ほんと..
by satoyumi0807 at 17:50
>のんすけさん どうも..
by satoyumi0807 at 17:50
>ニラ子 コメント返信..
by satoyumi0807 at 17:46
>ミーさん おひさしぶ..
by satoyumi0807 at 17:43
オフタリさんの肉球、ピン..
by ミー at 19:33
ゆみさん、ご無沙汰してい..
by パイソン at 17:44
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
画像一覧
ブログパーツ
屋久島紀行2016 その3
屋久島は1993年に世界遺産に登録されました。

自然を守ることと観光客を受け入れることは
残念ながら相乗効果になることは少ないと感じています。

わたしは初めての屋久島なのでよくわからないけれど、
観光客が増え、
おそらくそれにともなう諸問題もいろいろあるのだと思います。

もちろんわたしも観光客のひとりですが・・・。



屋久島はアカウミガメの世界有数の産卵地。
浜に産み付けられた卵を保護する傍ら、
観光客にレクチャーをし、産卵を見せるツアーがあります。
ひっそりと暗い中で身を潜めながらの観察をイメージしていたのですが、かなり違うものでした。
しかし、およそ30分のレクチャーはアカウミガメの生態を学べるとても興味深いものでした。



a0039600_23532617.jpg
アカウミガメが産卵する美しい浜。



日本にはたくさんのウミガメの産卵地がありますが、
孵化した子亀は多くの試練を乗り越え、
長い長い旅をして生まれた場所に帰ってきます。
黒潮海流にのり、
アメリカ西海岸におよぶまで北太平洋を回遊するそうです。
HAWAIIの海で出会ったウミガメ、
日本生まれだったかもしれません。

ちなみにアカウミガメの場合は
およそ30年をかけて戻ってくるそうです。



ツアー中、あまりに人が多かったので、ちょっと反省とも後悔ともつかぬ思いを抱きながら観察対象のカメから離れたところでポツンと座っていたら、海から上がってくるカメの気配が。
「岩のふり」をして、黒目だけ動かして、息を凝らし、暗闇の中、ぼんやりとしたカメの姿を見つめました。

空には満天の星。

一瞬、自分という入れ物を超えて地球の一部であることを感じられたような・・・。


どうもありがとう。


自然に対しての謙虚さと
この想いをいつでも忘れずに暮らしていたいなと。


a0039600_23484978.jpg



まだまだつづく・・・。


次回は屋久島の森の写真をアップする予定です(^^) 


明日も好い日になりますように。
by satoyumi0807 | 2016-07-09 23:57 | | Comments(0)
<< 夕焼けと6日目の月 屋久島紀行2016 その2  >>