さとうゆみのブログ
by satoyumi0807
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif



<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢


趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部

好きなもの:
   海、旅、動物、
   ビール、スイカ、
   スポーツ
  


<みーくんについて>
本名MINIRAミニラ
拾われた子猫のとき、
あまりにも凶暴だったのでこの名前が・・・。
11歳で我が家に来た雄猫。
肉食系凶暴男子でしたが最近は癒し系に?
19歳10ヶ月で永遠の存在に。
    

みーくんが家族になるまでや過去のエピソード=
にゃんだか好い日



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
ネコ
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
浅草・銀次親分日記
ひとひとうさぎねこねこわんわん
みゅうとの暮らし
最新のコメント
ゆみさん、ご無沙汰してお..
by パイソン at 22:40
>パイソンさん 今年は..
by satoyumi0807 at 09:01
パイソン> 寛仁親王牌..
by satoyumi0807 at 08:59
パイソンさん> どうも..
by satoyumi0807 at 08:58
今日の北海道ので震度7の..
by パイソン at 22:03
お父さん最高!
by ruki at 23:26
名前のところを「失望」と..
by パイソン at 16:46
オールスター競輪、関東勢..
by 失望 at 16:44
大変遅くなって大変申し訳..
by パイソン at 22:09
>ニラ子 うん、がんば..
by satoyumi0807 at 09:47
そうだったんだね〜(=^..
by niraing at 17:42
>ミーさん ほぼピンク..
by satoyumi0807 at 17:52
>パイソンさん ほんと..
by satoyumi0807 at 17:50
>のんすけさん どうも..
by satoyumi0807 at 17:50
>ニラ子 コメント返信..
by satoyumi0807 at 17:46
>ミーさん おひさしぶ..
by satoyumi0807 at 17:43
オフタリさんの肉球、ピン..
by ミー at 19:33
ゆみさん、ご無沙汰してい..
by パイソン at 17:44
ゆみさん、こんにちは。 ..
by のんすけ at 13:00
かわい〜〜〜(^o^)/..
by niraing at 16:36
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
画像一覧
ブログパーツ
タグ:みーくん ( 790 ) タグの人気記事
順調に増量中
今日はポノ・レアのワクチン接種。

前回7月25日に病院に行ったときの体重は
ポノもレアも1.3kgでした。
a0039600_15234990.jpg
7/25撮影。
ちなみに・・・みーくんは再三のボディアタックにあい、
今はちょっと高いところから見守ってくれています。

見た目は明らかにポノの方が大きい。

保護主さんから送っていただいた動画に
ポノがレアの頭を押さえつけてごはんを食べている傑作動画があるのですが、
その頃は俄然ポノの方が身体も優位という感じでした。


今日は、ポノが1.8kg、レアが2.05kg。
a0039600_15291474.jpg
最近は洗面所がお気に入り
病院から帰ってきて爆睡のポノとレア

まだ一見するとポノのほうが大きそうなのですが、
レアは細マッチョなんでしょうね。
筋肉質みたいです。

フタリともどちらかというと細めですが、
成長具合は順調、というかむしろ早いようです。
生後6ヶ月でも2kgくらいのネコも多いのだとか。


a0039600_15410359.jpg
これは遠近法でレアのほうが大きいですね^^;
顔つきがキリっとしてきました。


レアは短い時間だと抱かせてくれますが
落ち着いて撫でられるのはあまり得意ではないようです。
そもそも遊びが盛んで落ち着きがない。


一方ポノは、抱かれるのは「大嫌い」ですが意外にも・・・

a0039600_15414377.jpg
そんなポノの嬉しい(わたしが)お話は次回(^^)



毎日が好い日でありますように。





by satoyumi0807 | 2018-08-17 15:50 | ネコ | Comments(3)
はじめての朝
すでにどんどん時が流れ、リアルタイムではなくなっていますが・・・
当面は備忘録をかねて時系列を追って更新していきます(^^)

あっさー!

実に感心なことに一晩中おとなしく(たぶん)
ケージの中で過ごしたフタリ。

えらい!


あっ、やっぱりポノお嬢さん、おこってる。
レアは寝ぼけ眼。
a0039600_12105532.jpg

レアもまだシャーをいいますが、

「ひとまずちょっと言っとこか」

くらいで、撫でてもいやがりません。
結構簡単に抱けるようになりました。


ポノも撫でることはできるのですが、

「ふんふん!!」

と不満たらたらな感じです。


レア、ひと伸びして、パトロールへ。
a0039600_12120996.jpg



前夜、大捕物の引き金となった書棚の下には入れないようにしました。
かわりに隠れられるものをと思い、
キューブを組み立てたのですが・・・
a0039600_12122911.jpg
レアのチェック。


一方、ポノは・・・

書棚がダメならテレビ台。
a0039600_12125242.jpg
たしかに、おっきなアニキの後ろなら安心感も抜群でしょう。


この下は書棚の下より狭く、ここに入られたらお手上げ!


・・・と思うでしょ。
ふふん。

抜けるのよ、これ。
a0039600_13162156.jpg
あっ、横に移動した!


ならば、その横も抜いて・・・はい、ごはん。
a0039600_12140447.jpg
なんだかんだいっても、食欲はばっちりです。


食後はさらに隣に移動。
a0039600_12141225.jpg
いざというときは抜けるので
そのまま隠れんぼを続けてもらうことにしました。



レアは確実に環境に順応しはじめているようです。

でもね、、、、
a0039600_12135531.jpg
ちがーう。その台は乗って食べるもんじゃなーい。



ごはんのあとは、しっかり出す。
a0039600_12560590.jpg
みーくんは晩年、食事にも排泄にも苦労しましたので
元気に食べて出してくれるだけで涙が出るほど嬉しいのです。



食後、いちど出てきたポノ。
a0039600_12545043.jpg
はじめてのスリーショットです。

(うっかり出しっぱなしにしていましたが、
 このあとポトスは部屋から撤去しました)

そして、ひとしきり遊んでふたたびテレビ台の下へ・・・

いまのうちたくさん隠れといて。

夕方は病院だからね〜。



はたして無事キャリーケースに入れられるのか・・・。



つづく。



フタリのおかげで、笑顔がたっくさんになりました。
久しぶりに家の中でテキパキ動いています^^;

ご縁をくださった方、
保護してくださったボランティア団体の方、
フタリを面倒みてくださった方、
みなさまに心から感謝申し上げます。




今日も好い日になりますように。



by satoyumi0807 | 2018-07-27 13:20 | ネコ | Comments(0)
みーくんが遺してくてたもの
大暑の日の昨日、熊谷で国内の最高気温の記録がが塗り替えられたとか・・・。

被災地のみなさんや復旧作業に当たられている方のご苦労はいかほどかと考えると
どれだけ暑くても、日常生活がおくれることにあらためて感謝が募る日々です。


2011年の東日本大震災後にはじめた”みーくんのコロ募金”、
ネコの貯金箱からカメの瓶にサイズアップし、
みーくんの”フン”ばりとともに貯まりました。

時々入れ忘れちゃったり、
大物がでたときは奮発したり、
かなりざっくりではありましたが・・・

もう貯まることがなくなってしまった瓶をひっくり返すことができず
なかなか”フン”切りがつかなかったのですが
今日やっと精算しました。

みーくんの2011年からの生涯コロ募金、
a0039600_11163325.jpg
しめて 13万2325円 でした。

福島と、
そして広島で保護活動をされている方々に寄付させていただきます。

一日も早い復旧復興と、
被災者のみなさまも、動物たちも、健やかな生活にもどれますよう、
心からお祈りいたしております。




さて、みーくんグッズ・・・
大方もらってもらったりしたのですが、
手放せずに手元に残してあったものがあります。
a0039600_11163836.jpg
愛用のご飯の器とか、
ちょっとだけだけど遊んでくれたねずみさんとか、
だましだましおこられながら使ったブラシグッズとか、
みーくんには無視されたけどお転婆さんが使ってくれた高級!爪とぎとか、、、

みーくんはダンボール派だったのです。
a0039600_11105955.jpg
↑オトコのツメあと



なんと、出番が来ちゃいました。(たぶん)



えええーーーー、どういうことぉーーーーー?



わたしが一番びっくりしてるかも。



そんなわけで、氣をもたせてつづく・・・。



今日も好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2018-07-24 11:20 | ネコ | Comments(0)
誕生日からはじめよう
昨日、今年始めて河原ビールをしました。

これまでは

「さぁ、みーくんが待っているからそろそろ戻ろう」

と腰を上げていたのですが・・・


「さぁ、みーくん、、、あっ、そうか」


未だに、ぽかっと空いた穴ぼこにストンと落ちてハッとする、
そんな感じです。


みーくんがいない・・・

いや、いるのかもしれなくて、
むしろ一緒に河原で呑んでるかもしれないけれど、

新しい季節の風や景色、そして年中行事、
そのうつろいの度に
みーくんの姿が見えなくなってしまった淋しさにビクッとするんだろうなぁ。


そんな中、いまでもみなさんがみーくんのことを思い出してくれることを
とてもとても嬉しく思っています。


最近も、

a0039600_14440002.jpg
お香をいただいたら(右)、申し合わせたように別の友人が香立てをくれました(左)。
※左右X攻撃ですみません^^;
みーくんの寝顔と似ています(^^)


お花もありがとう。
a0039600_14453075.jpg



そして、独立してオリジナル作品を作っている友人が
フエルトの香箱座りみーくんを作ってくれました。
a0039600_15043817.jpg
ちゃんとお腹の下に足が(^^)


しかも、口がね・・・ミカワなの!似ています(^^)
a0039600_15001340.jpg


そんなみんなの優しさに支えられています。



今日はみーくんが20歳になる予定だった誕生日。

みーくん傑作選やダイジェストを作ってと言ってくださる方もいて、
調子にのり、
女々しいと言われようが、自己満足といわれようが
インスタグラムで新しいアカウントを作り
『minira.album』(みにらアルバム)を始めました。


あの目ヂカラに会いたくなったら覗いてみてください。
うちに来たば当初のヤサグレて凶暴だった頃から
遡って順次アップしていきます。

インスタやっとらん、という方もいると思うので
ご要望があるなしにかかわらず、
ここで時々ダイジェスト版を更新するつもりです(笑)



今日も明日も明後日も・・・日々が好い日でありますように。





by satoyumi0807 | 2018-04-22 15:34 | ネコ | Comments(2)
ありがとう∞ありがとう

 

みなさま、

みーくんのことに心を寄せてくださってありがとうございます。


メール、Facebook、そしてBlogなど

あたたかいメッセージやコメント、とても嬉しかったです。



麗しきお姉さまたちから届いたお花に囲まれて

きっと彼のオトコも喜んでいたことでしょう。

a0039600_15331034.jpg



スマホを肉球で操作してスケジュールをチェックしていたのではないかというほど

絶妙なタイミングでその日を選んだみーくん。

ゆっくり看取れて、

翌日からは泣き暮らせないように仕事がきっちりつまっていたので、

社会復帰できました。



ただ、仕事以外ではいろいろなことの処理速度が極めて遅く、

頭と心と身体がまとまらず、ふわふわしているような、そんな感じです。

おかげさまでダンナくんの料理の腕前があがりました。



みーくんは、最期まで生きることに全力を注ぎ、

わたしたちにもそれを手伝わせてくれる時間をしっかりくれたので、

ある種の達成感というか、後悔のようなものはあまりなく

絶望的な悲しみで身も心も引き裂かれそうになったのは

看取って、その身体を神様に還すまででした。




そんな風に心を落ち着かせることができたのは

闘病から今にいたるまでずっとずっとわたしの心身に

そして、魂に、寄り添ってくれていた親友のおかげでもあります。

今日は彼女の誕生日。

おめでとう!そしてありがとう。




多くの方が言ってくださったように、

みーくんは、ニャロメ嬢とともに見守ってくれていると思います。

あの骨格ですから、そのうち立派な羽をつけそうですね。

ふふ。




もちろん喪失感と淋しさはどうしようもありません。


時間が経つほど大きくなる一方です。




ただ、それはみーくんがくれた幸せがとてもとても大きかったからこそ。


みーくん、キミがそこにいてくれる日常こそがどれだけ幸せだったか。


いまさらのように痛感しています。



だから、はなから覚悟していたように、

この辛さはネコ飼いの幸せの一部なのだと、

まるっと抱えていきます。



きっと、オレ様のことですから


「だろー、オレがいないとさびしいだろー。

 毎晩ししゃも、そなえろよー」


と言ってるに違いありません。




毎晩は無理だけどさ、

これからはキミの好物の唐揚げやつみれや焼き魚・・・

脂っこいものやしょっぱいものを

気がねなくおすそわけできるね。




こうしてパソコンにむかっているときにも

ニャツはそこにいて

いまにもなにか要求してきそうです(笑)。

本物よりちょっぴり大きくなりました。

a0039600_15330547.jpg




いまはただ、みなさんに、

そして、みーくんに、にゃろめにも、

「ありがとう」しかありません。




ありがとう∞ありがとう。




またポツポツ更新していきます。

遊びに来てくれたら嬉しいです。




今日も、そして明日も好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2018-03-12 16:07 | ネコ | Comments(6)
オトコの花道
これは、タイミングを逃してアップできなかった
先月中旬のみーくん、お気に入りの一枚です。
a0039600_16024694.jpg

この日、病院からの帰りのエレベーターで
幼稚園の男の子とお母さんに会いました。

お母さんが「あっ、ネコがいるよ」と言うと

覗いた男の子が「わぁ、ほんとだモフモフでかわいいね〜♪」

嬉しくなって、「19歳なんだよ、もうすぐ20歳」と教えたら

「すごいね〜、大先輩だ〜」とお母さん。

「わーっ!せんぱいっ!!せんぱいっ!!」と男の子。


それがみーくんへのエールとなったのか、
キャリーケースから出てのしのし歩く姿は『威風堂々』。
かっこいいでしょ(^.^)。


あれからひと月あまり、”せんぱい”は20歳になれませんでした。
あとちょっとだったのにね。


みーくん、19歳10ヶ月。
昨日2月21日・・・たぶん午後3時19分?(ほんとにそうだと思うの)
息を引き取りました。


昭和のかほりのオトコらしく、
女の手の中でわんわん泣かれながら逝くのが照れくさかったのか、
それとも泣き叫ぶわたしの姿を予測し、
さすがに父にもダンナくんにも見せられないとの配慮からか、
男共がいないときに、わたしの手の中で・・・。


ちょうど早朝の仕事もなく、
今月最後の、前夜からゆっくりできる日でした。

みーくんはもう歩けなかったので
落下の心配もないだろうと、
久しぶりにオレ様部屋に戻り、
みーくんの大好きなベッドで一緒に寝ていたのです。

前夜は、なんとっ、ししゃもをむしゃむしゃ食べ、
午前まではときどきごはんも食べ、水も飲んでいました。

夜通し、ちょこちょこ「ワーゥ(おーい!)」とわたしを起こし、
水だの、トイレだの、身体の向きを変えろだの(多分)と
いかんなくオレ様ぶりを発揮。

それも下僕の喜びでした。

午後になって、なんとなくゆっくりしはじめたなぁって思ったのです。


なんとも穏やかそうな笑っているような顔で寝ていて、
その寝顔があまりにもかわいくて写真を撮った直後、
急にひきつけのように発作を起こし、それからほどなくでした。

たぶん、穏やかそうな顔のときにはもううっすらしていたのかもしれません。
苦しくなかったと信じたいです。

あっという間でした。

でも、「おーい、いくぞぉ」と宣言して。


今年に入ってから、みーくんのお世話をしながらの
濃密な時間は特別なものでした。

かつて6.7kgあった体重は1.8kgまで減って、
最後はほんとうにとにかくがんばってがんばって
なりふりかまわず生きてくれた気がします。

「おまえらもがんばれよ」

っていうメッセージでしょうか。



今日、みーくんのモフモフの身体を神様に還してきました。


脚の骨、長かったのです。

肉付きがよかったときはあまり気が付かなかったけど、、、
a0039600_16003480.jpg
ね。



桜、一緒にみるって約束したのに・・・

そしたら、今朝、黒猫兄弟母が桜を持ってお別れにきてくれました。
a0039600_16090091.jpg
約束、かなえられたね。



たくさんの応援やみーくんへのラブコール、ありがとうございました。
病院のみなさん、ありがとうございました。
支えてくれた友人たち、どうもありがとう。
老々介護をがんばってくれた父、どうもありがとう。
ダンナくん、どうもありがとう。

そして愛しい愛しいみーくん、ありがとう∞ありがとう。



みーくんとの愛しい暮らしはリアルにいつまでもわたしと一緒にあります。

でも、抱きしめられない、この目でキミを見られない、
その喪失感はどうにもなりません。
悲しいです。苦しいです。
それはどうしたって逃れようがないから、ちゃんとその気持を抱えていきます。


みなさんはどうかあまり悲しまないでください。

みーくんは、会ったことないのにたくさんの皆さんに応援してもらえて
果報者だと思います。

悲しむよりも、それよりも、
目ヂカラの強い、漢らしい、不器用だけど愛しい
ミニラというネコがいたことを
覚えていてくれたらこんなに嬉しいことはありません。

a0039600_06382491.jpg


なかなかなついてくれなくて、
最初は毎日が必死だったなぁ。

そんな懐かしい、巨漢なみーくんとの日々は
こちらに記してあります。

http://nyaromama.blog54.fc2.com



そして、このブログにはわたしのこれまでのいろいろなことや
みーくんとの思い出がたくさんつまっています。

これからもずっと続けていきます。



でも、、、次の更新までちょっと時間かかるかな。





みなさまの毎日が好い日でありますように。



そして、今日はネコの日、世界中のネコたちが幸福になれますように。




愛と感謝をこめて。


a0039600_16071151.jpg
みんな、ありがとにゃ












by satoyumi0807 | 2018-02-22 16:54 | ネコ | Comments(18)
クマゴローの産毛とオトコの気合
「みーくんのクマゴロー顔、好き♡」
なーんて言ってもらうことが増えました(笑)

すっかりトレードークになってきているクマゴローですが、
実はね、ちゃんと産毛が生えてきているんです。

a0039600_09461682.jpg

まぁ、本猫はあまり気にしていないようですが・・・。


a0039600_11023310.jpg
オトコはいちいちこだわらにゃいのだ。


昨日は、早朝ニュースの仕事のあとは家にいられたので
一日中ずっとみーくんのそばで過ごしていました。

午前中は食欲もまずますで
a0039600_11015227.jpg
そっちも、こっちも、オレのメシ

二皿掛け持ちするくらいの勢いで食べたり、


せがまれて少し廊下を散歩したりもしたのですが、
a0039600_11022886.jpg


実はもう自力では起き上がれなくなっています。

サポートして立たせると、そこからがんばって歩くことはできるのですが・・・。

廊下を散歩したときにはどこにそんな力が残っているのかと言うほどの
ちゃんとした足取りでした。


そのあとはすやすや。
a0039600_11021714.jpg


ただ、午後は急に食欲が落ちてしまいました。


成猫は人の四倍のスピードで時を過ごしているとすれば、
(一年で概ね4歳年をとるといわれているので・・・)
わたしたちの一日はネコにとって四日分。
わずか半日の中で状況はかわってしまいます。

躊躇している時間はない。

今日は院長先生が不在なのですが、
一日早めて今日、半日点滴をお願いすることにしました。

かなり弱っているとの見立てで、
実はこうしている間にも電話がなるのではないかとビクビクしています。


先日、院長先生が
「身体は限界かもしれませんね。でも、気合がすごい!
 前は気合がすごすぎてたいへんでしたが、いまは程よいです」
と笑っておっしゃっていました。


キミのその気合を信じてる。
ぶいぶい言わせて戻っておいで。



この冬を一緒に乗り切ろう。
桜のつぼみもそろそろ準備をしはじめているはずだよ。



今日もおだやかに好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2018-02-19 11:31 | ネコ | Comments(4)
平成29年 優秀選手表彰式典
昨日は JKA平成29年 優秀選手表彰式典でした。
(公式サイトの記事はコチラ→https://keirin.jp/pc/topicsdetail?nnum=1447

今回もラジオ日本の内藤博之さんと司会をつとめさせていただきました。


受付前に飾られた受賞選手の写真です。
a0039600_09465091.jpg
ラインナップを見ていると、昨年一年間の様々なシーンが蘇ります。


男子最優秀選手は新田祐大選手、
ガールズ最優秀選手は石井寛子選手、
ともに二度目となる栄えある受賞です。


新田選手、石井選手はじめ受賞選手のみなさん、おめでとうございます。


新しい年になってひと月半、すでに最初のG1が終わり、
ここでも新田選手が圧巻の強さを見せました。
このあとどんなドラマがバンクで待っていのか、
今年の顔となっていくのはどの選手でしょうか。
楽しみですね。



さて、セルフ手まくらで昼寝するみーくん。
(写真撮ろうとしたら気づかれました^^;)
a0039600_10515665.jpg

その後、体温は安定し、食欲もあります。
美味しいごはん復活でしめしめ?
明日は病院。お腹の状態を診てもらって、
大丈夫そうだったら、さらにもう少し量を増やしてあげられるんだけどな。
しっかり体力つけて、春をむかえようね。





by satoyumi0807 | 2018-02-16 10:56 | 日々のあれこれ | Comments(0)
食べることは生きること
父がしつらえたソファーの枕がお気に入りのクマゴローみーくん。
a0039600_23020787.jpg


先週末は調子が良さそうに見え、
ごはんもちょこちょこ食べていたので油断してしまいました。


今日、病院に行ったら、体温が35.2度、
そして体重は1.82kgになっていました。

体温は気をつけていたのに・・・
今日は朝から病院だから、と気が緩み、
前夜の体温を測り忘れていました。
そして、なんと、夜、みーくんが寝ていることが多い
ソファーに敷いてある電気毛布のスイッチがオフになったままだったのです。
痛恨のミスです。

部屋はTシャツですごせるほどに暖房していますが、
それだけでは足りないのです。
もっと徹底して暖めなければ。


食事については、
アクティブな時間帯(昼につけ夜につけ)は30分とじっとしておらず、
ちょこちょこご飯を食べに行っていたので大丈夫だと思っていたのに、
どうやら身になっていなかったみたいです。


「体温は35度、体重は1.7kgを切ったら致命傷」

先生の言葉が再度隕石のような衝撃で降ってきました。


この愛しい生命はわたしたちに委ねられている。
その重さを改めて痛感しました。



みーくん、ごめん。

どんなにキミに鬱陶しがられても、
まだ当分湯たんぽと体温計をもって追いかけ回させてもらうよ。



先生と相談し、
ご飯は、とにかくよりしっかり食べて体力をつけることが優先なので
一度見合わせることにした美味しい食事を
(もしかしたら下痢の原因になったかもということでやめていました)
慎重に様子を見ながら、またあげてみることにしました。


すると、帰宅後のみーくん。

ケージから出たばかりでまだ足に力がはいらず、
よたよたと倒れ込みながら、
それでも顔を食器から話さず、ものすごい勢いで食べました。
その後、お水もゴクゴク。


その姿を見て、
みーくんはまだまだ「オレ、生きる!」と
宣言してくれているような気がして
感動するとともに、
もっともっと下僕たちもしっかりしなくちゃと自分たちを戒めました。



食べるって、生きることのベースだよな。



ふと、自分たちの食事はどうかというと、
最近いろいろなことを言い訳にしてジャンキーな食生活になっているなぁと。

心身の大事なエネルギー、よりよいご奉仕をするためにも
今一度自分たちの食事も見直さなくちゃ。

写真はすっかり忘れてしまいましたが、
今日は野菜たっぷりのおかずをこしらました。
やはり食後の満足感が違いますね。(^^)

しっかりご奉仕します。



今夕、久しぶりに雲のかかっていない富士山が望めました。
a0039600_23031886.jpg


明日も好い日になりますように。



※マナマカニBlog、更新しました。バレンタインにちなみ?仲良しネコたちの写真です。







by satoyumi0807 | 2018-02-13 23:31 | ネコ | Comments(0)
食べることは生きること
父がしつらえたソファーの枕がお気に入りのクマゴローみーくん。
a0039600_23020787.jpg


先週末は調子が良さそうに見え、
ごはんもちょこちょこ食べていたので油断してしまいました。


今日、病院に行ったら、体温が35.2度、
そして体重は1.82kgになっていました。

体温は気をつけていたのに・・・
今日は朝から病院だから、と気が緩み、
前夜の体温を測り忘れていました。
そして、なんと、夜、みーくんが寝ていることが多い
ソファーに敷いてある電気毛布のスイッチがオフになったままだったのです。
痛恨のミスです。

部屋はTシャツですごせるほどに暖房していますが、
それだけでは足りないのです。
もっと徹底して暖めなければ。


食事については、
アクティブな時間帯(昼につけ夜につけ)は30分とじっとしておらず、
ちょこちょこご飯を食べに行っていたので大丈夫だと思っていたのに、
どうやら身になっていなかったみたいです。


「体温は35度、体重は1.7kgを切ったら致命傷」

先生の言葉が再度隕石のような衝撃で降ってきました。


この愛しい生命はわたしたちに委ねられている。
その重さを改めて痛感しました。



みーくん、ごめん。

どんなにキミに鬱陶しがられても、
まだ当分湯たんぽと体温計をもって追いかけ回させてもらうよ。



先生と相談し、
ご飯は、とにかくよりしっかり食べて体力をつけることが優先なので
一度見合わせることにした美味しい食事を
(もしかしたら下痢の原因になったかもということでやめていました)
慎重に様子を見ながら、またあげてみることにしました。


すると、帰宅後のみーくん。

ケージから出たばかりでまだ足に力がはいらず、
よたよたと倒れ込みながら、
それでも顔を食器から話さず、ものすごい勢いで食べました。
その後、お水もゴクゴク。


その姿を見て、
みーくんはまだまだ「オレ、生きる!」と
宣言してくれているような気がして
感動するとともに、
もっともっと下僕たちもしっかりしなくちゃと自分たちを戒めました。



食べるって、生きることのベースだよな。



ふと、自分たちの食事はどうかというと、
最近いろいろなことを言い訳にしてジャンキーな食生活になっているなぁと。

心身の大事なエネルギー、よりよいご奉仕をするためにも
今一度自分たちの食事も見直さなくちゃ。

写真はすっかり忘れてしまいましたが、
今日は野菜たっぷりのおかずをこしらました。
やはり食後の満足感が違いますね。(^^)

しっかりご奉仕します。



今夕、久しぶりに雲のかかっていない富士山が望めました。



明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2018-02-13 23:31 | ネコ | Comments(0)