S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
猫blogランキング参加中
(↓こちらをクリック)
a0039600_1585931.gif



<プロフィール>
1964.8.7生れ 
九紫火星・獅子座・0型

職業:
フリーアナウンサー
執筆

講演会・仕事の依頼:
(株)ライムライト

 
  
2007.7 
トライアスロン・オリンピックD、
ビリから4番目で完走。

2007.8 
処女小説『風のしま』
春日出版

2008.9
ホノルルセンチュリーライド
160km完走

2015.8
電子書籍(Kindle)
『アフリカゾウに会いに行こう』
e-ブックランド


使うあてもないのに
一級船舶免許を持っているのがひそかな自慢


趣味:ドルフィンスイム
   素潜り
   ドライブ
   サイクリング
   ボディボード
   時々絵なども描く
  元バレーボール部

好きなもの:
   海、旅、動物、
   ビール、スイカ、
   スポーツ
  


<みーくんについて>
本名MINIRAミニラ
拾われた子猫のとき、
あまりにも凶暴だったのでこの名前が・・・。
11歳で我が家に来た雄猫。
肉食系凶暴男子でしたが最近は癒し系に?
19歳10ヶ月で永遠の存在に。
    

みーくんが家族になるまでや過去のエピソード=
にゃんだか好い日



いつでも里親募集中


文鳥ブログ白とシナモン
検索
ライフログ
タグ
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
HAWAII
御蔵島

お仕事
運動しましょ
映画・本
動物
飲み物・食べもの
お気に入り
競輪
ネコ
未分類
フォロー中のブログ
週末は晴れても、雨でも
ゆっくり、つながって
癒し癒されニライカナイ
Tabby the so...
じろさんこちら
浅草・銀次親分日記
ひとひとうさぎねこねこわんわん
みゅうとの暮らし+れおん
最新のコメント
全日本選抜競輪決勝、茨城..
by パイソン at 17:53
おかえり〜(^^)/ ..
by niraing at 18:47
うん!ぜんぜん違〜う!!..
by niraing at 18:01
>daruma5558さ..
by satoyumi0807 at 09:34
>kitaさん お久し..
by satoyumi0807 at 09:32
スマホで見てるけど同じに..
by daruma5558 at 07:10
お久ぶりです。 新しい家..
by kita at 13:06
>パイソンさん お返事..
by satoyumi0807 at 02:56
>ニラ子 多分レアは一..
by satoyumi0807 at 02:53
>ruki すごっく嬉..
by satoyumi0807 at 02:51
ゆみさん、昨日のGPは、..
by パイソン at 13:31
何にでも興味が沸いてくる..
by niraing at 18:26
今年はとうとう競輪GⅠレ..
by パイソン at 22:05
大事に使ってくれそうな人..
by ruki at 15:11
ゆみさん、ご無沙汰してお..
by パイソン at 22:40
>パイソンさん 今年は..
by satoyumi0807 at 09:01
パイソン> 寛仁親王牌..
by satoyumi0807 at 08:59
パイソンさん> どうも..
by satoyumi0807 at 08:58
今日の北海道ので震度7の..
by パイソン at 22:03
お父さん最高!
by ruki at 23:26
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
画像一覧
ブログパーツ
タグ:想い ( 124 ) タグの人気記事
2019UCトラック世界選手権中継を終えて
帰国し、まだ頭の中ではたくさんの選手の名前がぐるぐるしていて
寝ながら「プシュチョラルスキ」とか言ってしまいそう。

終わったあとの寂しさ。
中継終わりはいつもそうですが、
とくに今は競輪や自転車の仕事でMCとして関われる機会が少ないので
帰国して余計にふぬけております。

今年のUCIトラック世界選手権の舞台となったポーランドは
治安もよく住みよさそうな場所でした。

ワルシャワのホテルの窓から見えた
『文化科学宮殿』。
a0039600_17493602.jpg
見るだけで入る時間はありませんでしたが
この美しくどっしりとした感じは
そのままわたしの中のポーランドとしてインプットされそうです。



今年の世界選手権の一番のトピックはなんといっても
新田祐大選手の銀メダル(男子ケイリン)です。
a0039600_17494227.jpg
惜しくもメダルを逃した選手や
期待されながらも結果が出なかった選手もいますが、
ひとつひとつの経験は必ずより大きな何かに繋がるはず。
己を信じてがんばって欲しいです。




いつまでも輝くオーラが変わらない英国Sir.の称号を持つクリス・ホイさん
a0039600_17494747.jpg



最強の女子スプリンターでありながら不慮の事故で車椅子生活となりながら
その運命を受け入れて前向きに生きることで
より多くの人に勇気をくださっている
クリスティーナ・フォーゲルさん
a0039600_17495596.jpg


一緒に写真を撮っていただけて光栄でした。




さて、これはなんだかわかりますか?
a0039600_17493226.jpg

一見水餃子のようですが、これは『ピエロギ』という
ポーランドの郷土料理です。

皮は餃子の皮と同じような感じ。
その中の具はお肉ベースだったり、ザワークラウトだったり、
様々な種類があって、
それぞれの家の味があるそうです。

つけだれもオリーブオイルベースのものや
スウィートチリソースや
いろいろです。

美味しかった♪



そして、放送席では
a0039600_17494414.jpg
わざわざ日本から持ってきていただきました。
感謝です。

海外で食べるとなお美味しい!

今、朝ドラでは開発中、ですね(^^) 
もとを辿ると、まんぺいさん?のおかげです(^^) 



間も無く桜の季節がやってきます。

そして新年度。


しっかりいろいろなことと向き合って、
なすべきことは何なのか・・・
それは永遠のテーマかもしれないけれど
目を背けることなく
春を待ちたいと思います。


毎日が好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2019-03-09 10:07 | お仕事 | Comments(0)
表彰式典の日、夢よ叶え
昨日はJKA平成30年優秀選手表彰式典。

今年もラジオ日本の内藤博之さんと司会を務めさせていただきました。


彬子女王殿下ご臨席の下、
今年も晴れやかな表彰のお手伝いをさせていただけたことは
とても光栄なことです。


最優秀選手賞の三谷竜生選手、
特別敢闘選手賞の清水裕人選手は
残念ながら怪我のため欠席となりましたが、


世界選手権前ですが
ナショナルチームメンバーがそろって出席。

また怪我の痛みをおさえ浅井康太選手も出席してくれました。


今回の受賞は

最優秀選手賞・三谷竜生選手
優秀選手・浅井康太選手、脇本雄太選手
優秀新人選手賞・山崎賢人選手
特別敢闘選手賞・清水裕人選手

ガールズ最終優秀選手・児玉碧衣選手
ガールズ優秀選手・石井寛子選手

国際賞・脇本雄太選手、河端朋之選手、小林優香選手




立川志らべ師匠も会場にいらしていて、
山崎選手とのアフロ2ショットが撮れなかったが悔やまれますが、
当然、式典中の写真はないので・・・(^^;)

開会前の会場
a0039600_09280999.jpg

会場のエントランスに並べられた受賞選手のパネル。
a0039600_09280975.jpg


会場は東京タワーの近くのプリンスパークタワーホテル。
a0039600_09280856.jpg


ホテルの敷地に咲いていた梅。
a0039600_09280857.jpg


梅の花を見ると、
春の訪れが待ち遠しくなります。



夜、最寄駅で心地好いハーモニーが聞こえてきました。

路上ライブをやっていたフタリ。
『SNUGGLE スナーグル』
a0039600_09280941.jpg
ハートのある素敵な青年でした。

夢に向かってがんばれ!



今日も好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2019-02-15 09:57 | お仕事 | Comments(0)
始動


a0039600_08393366.jpg
うえ〜ぃ、のんだ〜。

って、ヤラセです。すみません。

呑んだのはダンナくんとわたし。
レアではありませんのでご安心を。

元日、2日と、ダラダラ呑んで寝て、
当面の充電をして本日より仕事始めです。



去年はみーくんと見た初日の出。

いい年になるよって、
祈るような想いで、そう言いながら
浴びたご来光。

しかし、翌夜からみーくんの容態が悪くなり
夜間救急に駆け込んだこと、、、
昨日のことのように想い出します。


そんなことを考えながら日の出を待っていたら、
すぐ後ろ、窓ガラス越しにポノとレアが来てくれていました。
a0039600_02054063.jpg


偶然とはいえ、なんだろ、この想いやり感(^^)
優しいねぇ、キミたちは。

毎日毎日を大事に、楽しく過ごしてゆこうね。



2019年、始動です。

a0039600_02070532.gif


本年もどうぞよろしくお願いします。

み〜んなにとって好い年でありますように。

a0039600_08463871.jpg



by satoyumi0807 | 2019-01-03 23:54 | 日々のあれこれ | Comments(0)
受け継ぐもの
今日はニャロメお嬢さまの命日です。
a0039600_10485058.jpg
もう19年ですか・・・

波瀾万丈だった時代を支えてくれたニャロメ。

それまで犬派だった私をネコの虜にし、
たくさんのことを教えてくれました。

当時はネコに対する知識などゼロに等しく、
その分、不憫な思いもさせてしまったと思います。


年齢とともに少しずつ下僕としての力もついてきて
ニャロメに教えてもらったことやしてあげられなかったことをみーくんに・・・
そして、今またポノとレアに・・・
せっせとご奉仕していきたいと思います。



ニャロメもみーくんも、
ずっとそばで応援してくれているような氣がします。



みーくんは規格外だったので
ネコが興味を持つであろうものにほぼ無関心でしたが・・・



ニャロメの好きだった箱
a0039600_10490685.jpg
これ、実は当時もとっていた『らでぃっしゅぼーや』の箱なんです。



今は・・・
a0039600_10505482.jpg
カレが受け継いだようです。




にゃーちゃんに愛と感謝をこめて・・・・




毎日が好い日でありますように。






by satoyumi0807 | 2018-10-20 11:12 | ネコ | Comments(0)
コロ募金再開
今夏の相次ぐ災害には言葉がありません。

被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。



夜中、うつらうつらしながら
全米オープンを観ていたときになった緊急地震速報。

みーくんだったら、あの音を聞いた途端にかたまっていたと思います。



ポノとレアは足元で寝ていました。
カレらはあの音と地震が結びついていないので
けたたましい音に「ん?」と一瞬顔を上げただけで
そのまままた夢の中へもどっていきました。
a0039600_00353651.jpg

日々、いろいろなことのある日常の中で
あどけないフタリの姿に、まさに癒やされています。


保護されたネコ、そうでないネコ、
運命はすこしのことで大きく変わってしまいます。

カレらがここに来てくれて、そのおかげでたくさん笑顔にしてもらっています。

その感謝の氣持ちをこめて、
みーくんががんばってくれたコロ募金、
今度はポノとレアに引き継いでもらうことにしました。


a0039600_00360222.jpg
いまから20年以上を目指して、被災地支援コロ募金、しっかり出してもらいます!


わたしも些少ながら働けているうちはがんばります。




日々に感謝をこめて。



明日も好い日になりますように。




by satoyumi0807 | 2018-09-07 01:03 | ネコ | Comments(0)
ありがとう∞ありがとう

 

みなさま、

みーくんのことに心を寄せてくださってありがとうございます。


メール、Facebook、そしてBlogなど

あたたかいメッセージやコメント、とても嬉しかったです。



麗しきお姉さまたちから届いたお花に囲まれて

きっと彼のオトコも喜んでいたことでしょう。

a0039600_15331034.jpg



スマホを肉球で操作してスケジュールをチェックしていたのではないかというほど

絶妙なタイミングでその日を選んだみーくん。

ゆっくり看取れて、

翌日からは泣き暮らせないように仕事がきっちりつまっていたので、

社会復帰できました。



ただ、仕事以外ではいろいろなことの処理速度が極めて遅く、

頭と心と身体がまとまらず、ふわふわしているような、そんな感じです。

おかげさまでダンナくんの料理の腕前があがりました。



みーくんは、最期まで生きることに全力を注ぎ、

わたしたちにもそれを手伝わせてくれる時間をしっかりくれたので、

ある種の達成感というか、後悔のようなものはあまりなく

絶望的な悲しみで身も心も引き裂かれそうになったのは

看取って、その身体を神様に還すまででした。




そんな風に心を落ち着かせることができたのは

闘病から今にいたるまでずっとずっとわたしの心身に

そして、魂に、寄り添ってくれていた親友のおかげでもあります。

今日は彼女の誕生日。

おめでとう!そしてありがとう。




多くの方が言ってくださったように、

みーくんは、ニャロメ嬢とともに見守ってくれていると思います。

あの骨格ですから、そのうち立派な羽をつけそうですね。

ふふ。




もちろん喪失感と淋しさはどうしようもありません。


時間が経つほど大きくなる一方です。




ただ、それはみーくんがくれた幸せがとてもとても大きかったからこそ。


みーくん、キミがそこにいてくれる日常こそがどれだけ幸せだったか。


いまさらのように痛感しています。



だから、はなから覚悟していたように、

この辛さはネコ飼いの幸せの一部なのだと、

まるっと抱えていきます。



きっと、オレ様のことですから


「だろー、オレがいないとさびしいだろー。

 毎晩ししゃも、そなえろよー」


と言ってるに違いありません。




毎晩は無理だけどさ、

これからはキミの好物の唐揚げやつみれや焼き魚・・・

脂っこいものやしょっぱいものを

気がねなくおすそわけできるね。




こうしてパソコンにむかっているときにも

ニャツはそこにいて

いまにもなにか要求してきそうです(笑)。

本物よりちょっぴり大きくなりました。

a0039600_15330547.jpg




いまはただ、みなさんに、

そして、みーくんに、にゃろめにも、

「ありがとう」しかありません。




ありがとう∞ありがとう。




またポツポツ更新していきます。

遊びに来てくれたら嬉しいです。




今日も、そして明日も好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2018-03-12 16:07 | ネコ | Comments(6)
オトコの花道
これは、タイミングを逃してアップできなかった
先月中旬のみーくん、お気に入りの一枚です。
a0039600_16024694.jpg

この日、病院からの帰りのエレベーターで
幼稚園の男の子とお母さんに会いました。

お母さんが「あっ、ネコがいるよ」と言うと

覗いた男の子が「わぁ、ほんとだモフモフでかわいいね〜♪」

嬉しくなって、「19歳なんだよ、もうすぐ20歳」と教えたら

「すごいね〜、大先輩だ〜」とお母さん。

「わーっ!せんぱいっ!!せんぱいっ!!」と男の子。


それがみーくんへのエールとなったのか、
キャリーケースから出てのしのし歩く姿は『威風堂々』。
かっこいいでしょ(^.^)。


あれからひと月あまり、”せんぱい”は20歳になれませんでした。
あとちょっとだったのにね。


みーくん、19歳10ヶ月。
昨日2月21日・・・たぶん午後3時19分?(ほんとにそうだと思うの)
息を引き取りました。


昭和のかほりのオトコらしく、
女の手の中でわんわん泣かれながら逝くのが照れくさかったのか、
それとも泣き叫ぶわたしの姿を予測し、
さすがに父にもダンナくんにも見せられないとの配慮からか、
男共がいないときに、わたしの手の中で・・・。


ちょうど早朝の仕事もなく、
今月最後の、前夜からゆっくりできる日でした。

みーくんはもう歩けなかったので
落下の心配もないだろうと、
久しぶりにオレ様部屋に戻り、
みーくんの大好きなベッドで一緒に寝ていたのです。

前夜は、なんとっ、ししゃもをむしゃむしゃ食べ、
午前まではときどきごはんも食べ、水も飲んでいました。

夜通し、ちょこちょこ「ワーゥ(おーい!)」とわたしを起こし、
水だの、トイレだの、身体の向きを変えろだの(多分)と
いかんなくオレ様ぶりを発揮。

それも下僕の喜びでした。

午後になって、なんとなくゆっくりしはじめたなぁって思ったのです。


なんとも穏やかそうな笑っているような顔で寝ていて、
その寝顔があまりにもかわいくて写真を撮った直後、
急にひきつけのように発作を起こし、それからほどなくでした。

たぶん、穏やかそうな顔のときにはもううっすらしていたのかもしれません。
苦しくなかったと信じたいです。

あっという間でした。

でも、「おーい、いくぞぉ」と宣言して。


今年に入ってから、みーくんのお世話をしながらの
濃密な時間は特別なものでした。

かつて6.7kgあった体重は1.8kgまで減って、
最後はほんとうにとにかくがんばってがんばって
なりふりかまわず生きてくれた気がします。

「おまえらもがんばれよ」

っていうメッセージでしょうか。



今日、みーくんのモフモフの身体を神様に還してきました。


脚の骨、長かったのです。

肉付きがよかったときはあまり気が付かなかったけど、、、
a0039600_16003480.jpg
ね。



桜、一緒にみるって約束したのに・・・

そしたら、今朝、黒猫兄弟母が桜を持ってお別れにきてくれました。
a0039600_16090091.jpg
約束、かなえられたね。



たくさんの応援やみーくんへのラブコール、ありがとうございました。
病院のみなさん、ありがとうございました。
支えてくれた友人たち、どうもありがとう。
老々介護をがんばってくれた父、どうもありがとう。
ダンナくん、どうもありがとう。

そして愛しい愛しいみーくん、ありがとう∞ありがとう。



みーくんとの愛しい暮らしはリアルにいつまでもわたしと一緒にあります。

でも、抱きしめられない、この目でキミを見られない、
その喪失感はどうにもなりません。
悲しいです。苦しいです。
それはどうしたって逃れようがないから、ちゃんとその気持を抱えていきます。


みなさんはどうかあまり悲しまないでください。

みーくんは、会ったことないのにたくさんの皆さんに応援してもらえて
果報者だと思います。

悲しむよりも、それよりも、
目ヂカラの強い、漢らしい、不器用だけど愛しい
ミニラというネコがいたことを
覚えていてくれたらこんなに嬉しいことはありません。

a0039600_06382491.jpg


なかなかなついてくれなくて、
最初は毎日が必死だったなぁ。

そんな懐かしい、巨漢なみーくんとの日々は
こちらに記してあります。

http://nyaromama.blog54.fc2.com



そして、このブログにはわたしのこれまでのいろいろなことや
みーくんとの思い出がたくさんつまっています。

これからもずっと続けていきます。



でも、、、次の更新までちょっと時間かかるかな。





みなさまの毎日が好い日でありますように。



そして、今日はネコの日、世界中のネコたちが幸福になれますように。




愛と感謝をこめて。


a0039600_16071151.jpg
みんな、ありがとにゃ












by satoyumi0807 | 2018-02-22 16:54 | ネコ | Comments(18)
ヌーヴォーとニライカナイ橋
解禁日に届きました!

今年の樽出しボージョレ・ヌーボーと、ロゼ&白。
a0039600_22175822.jpg
ニラカナマルのポストカード付です(^^)


そう、ニラカナマルのとーちゃんはワイン屋さんなのです。



今年のヌーボーは美味しい!とのこと。
楽しみ!!

で、さっそく左側のロゼを開けちゃいました。

フルーティーかつすっきりシュワシュワ。

仕事後のリフレッシュぴったり!



ヌーヴォーに合わせたダンナくんの力作。
a0039600_23014735.jpg
半熟卵の作り方、わたしよりうまい^^;。



そして、ニラカナマル母から嬉しいメッセージ。
a0039600_23033116.jpg
ありがとにゃ。


おかげさまで今日は食欲があって
すでにパウチ系5袋食べています(^^)


帰宅後はリビングに出てきて
しばらくはくっついて歩いたり、
なかなか活発です。



父が、「オレもそうだが、歳をとると低気圧がくると調子が悪くなるんだよ」と。



たしかに、みーくんもそうかも。

今日はお天気でよかった。




さて、ニラカナマルといえば・・・
そう、ニライ・カナイ・マルルの仲良し兄弟。


その名前の由来となっているニライカナイの名前がついた橋が沖縄にあります。
a0039600_22243302.jpg
実は、先週所要がありちょこっと行ってきたのです。



ニライカナイは神々の国であり理想郷・・・

橋の向こうに見える久高島はニライカナイに最も近い場所なのだそうです。

ニライカナイを望むニライカナイ橋を眺めてきました。
a0039600_22242320.jpg
雲が多かったけれど、それもまた幻想的。



風が気持ちよかった。



いつの日かそこへ行けるように、
いまは心の中のリアルな理想郷を目指してがんばろう、と。
毎日おいしいビールやワインが呑めるようにね(笑)



明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-11-16 23:09 | 日々のあれこれ | Comments(2)
先代の命日に想うこと
a0039600_22551488.jpg
この鼻グロ美人さん(親バカ)は
先代のニャロメ嬢です。

これは撮ってもらったお気に入りの一枚。


旅立つ前年だったと記憶しています。。


ニャロメと過ごしだ時代はアナログの時代。
デジカメなんて持ってなかったから、
自分で撮る時は写ルンですとかで撮ってたなぁ(笑)。


あの頃、いまのようにブログがあったら
ニャロメのことをたくさん書いていただろうなぁと
少し残念に思うことがあります。



ニャロメは12歳のときに扁平上皮癌で亡くなりました。
当時は病気のことを詳しく調べる術もほとんどなく
ただただ不安な気持ちで過ごしていました。
つらい闘病生活でしたが
最後まで凛と闘ってくれました。





再びめぐってきたネコとの愛しい暮らし。
11歳になるみーくんが我が家にやってきて8年が経ちました。

模様は似ているけれど、
性格はまるで違う漢の中のオトコ(笑)。

かつて6,7kgあった巨漢が最近3kgを切ってしまい、
体調も不安定なときもあって、
なんとなくブログの更新も滞りがちになっていました。




でも・・・

そんなみーくんもこれからまたどんどんブログにアップしていくことにします。

今はネットでいろいろなことを調べられたり、
ほかのネコさんたちの暮らしを覗かせてもらえる時代。

私自身、
老猫や病気を抱えるネコと暮らす人たちのブログがとても参考になり、
ときに励まされてきました。

検査数値や食事のことなどもこれからは書いていきたいと思います。

備忘録として・・・
そしてどこかで参考にしてくださる方がいれば・・・。

これからもMINIRA・みーくんを見守っていただけたら嬉しいです。



それにしても・・・
ニャロメ嬢の好物は鰹節と海苔。
しぶい。
a0039600_23293589.jpg
普段は買わない高級海苔を買ってきました。
10枚800円!奮発したよぉ。



こちらは今日のみーくん。
昨日・今日と食欲旺盛です。
a0039600_23291854.jpg
今日は高齢猫用パウチを
(カルカン、フィリックス、モンプチなど)
ペロッと4袋+カリカリ少々。

あとはスルッと出てくれるといいんだけどね〜。
最近苦戦しております。



今日は今シーズン初めて寝室に弱めに暖房を入れていきました。
この秋冬は留守中の室温管理に悩みそうです。



台風21号が心配ですが、みなさまお気をつけて好い週末を。



明日も好い日になりますように。






by satoyumi0807 | 2017-10-20 23:55 | 日々のあれこれ | Comments(0)
御蔵島便り201709 最後に
10月ですが、『御蔵島便り 201709』です。


台風18号の影響で予定より一日遅れての出発となった今回の御蔵島行き。

「もしかしたら行けないかもしれない・・・」

海況を案じながらの旅となりました。


それでも今回はどうしても行きたかったのです。


ようやくスケジュールが調整でき、
初めて御蔵島に行った時に付き合ってくれた
姉様であり大事な友人であるReikoさんと
20数年ぶりに一緒に行けることになったからです。


当時のわたしたちは泳げないところからのスタートで、
しかもReikoさんはどちらかというとCity派。
数回に渡り二人で訪れた御蔵島珍道中は
決して忘れることの出来ない旅です。

a0039600_17180321.jpg
若い。この頃はポニーテイルってやつだったんだぜぃ。
※ほんとはみんなの顔を出したかったのですが、
承認がとれていないのでニコちゃんにしました。


御蔵島はわたしの人生が大きく変わった特別なところ。
それまで悶々としながら「何か」に渇望していたわたしの世界を
大きく広げてくれました。
いまのわたしは御蔵島があったからこそ、といっても
決して過言ではありません。

その旅のはじまりはReikoさんだったのです。

御蔵島もいろいろと変わったけれど、
原始の森・神山も・・・
イルカたちのいる海も・・・
そこにあります。

そして20年を経て、
それぞれにいろいろなことがあったけれど
奇遇にも共に同じようなタイミングで過渡期を迎えた50代のわたしたち。
根っこにある宝物はそのままでした。
もしかしたら前よりも少しそれはピカピカしているかもしれません。
くっきりとしてきているかもしれません。



帰る日の早朝、
ようやく海が凪ぎました。
a0039600_17024563.jpg
久しぶりの海でドキドキしていたReikoさんも
早朝の海で一緒にイルカたちと泳ぐことができました。


a0039600_17025477.jpg
口元をコバンザメに噛みつかれたとかでとびきりの笑い顔になってしまった
スマイルというイルカ



森、海、再会・・・

島の人達のやさしさにふれ
御蔵島を感じることのできた久しぶりの二人旅。


すべてに・・・泣けるほどありがとう。


a0039600_17030047.jpg






そして今年の御蔵島便りはさらにつづく・・・?




明日も好い日になりますように。





by satoyumi0807 | 2017-10-02 17:42 | 御蔵島 | Comments(0)